Nana Fishingに初めて釣りに行ってみた 2019年2月17日

MOTO(モト)

2008年にタイランドとタイランドの釣りが大好きな「つりつりタイランド〜タイランドで魚釣り〜」管理者。日本在住で釣りメディア在籍。釣りなら淡水も海釣りもルアーもエサも、魚の大小に関係なく好きだけど、船酔いするので船釣りだけは避けてます(T_T)

MOTO(モト)をフォローする

『つりつりタイランド』のへんしゅちょーのMOTOです。

コウちゃんやテッチャンが書いてくれた2月17日に行ったバンコクの釣り堀「Nana Fishing(ナーナーフィッシング)」に同行していたので、私が見たNana Fishingの釣りも紹介します(^^)

コウちゃんの記事はコチラ
テッチャンの記事はコチラ
Nana Fishing紹介ページはコチラ

 

この日のメンバーはタイ在住のコウちゃん、テッチャン、ケンちゃんと短期旅行の私・MOTOの4人。

Nana Fishingが8時オープンなのでそれに合わせて集合。でもみんな早く集まります。釣り好きなんですね〜(^^)

私は7時にトンロー駅近くでケンちゃんに拾ってもらって連れてきてもらいました。ありがとうございます(^^)

釣り堀 タイ Nana Fishing 集合
オープン前の駐車場で竿談義。右からケンちゃん、コウちゃん、テッチャン

この日は日曜日なのでオープンは8時(月〜金は9時)。ちょっと遅れてオープンしたらしいけど、時計持ってない私は気づきませんでしたw

まずは受付で入漁料(50バーツ)を払って、必要ならエサを購入して釣座へ。

朝イチなのでガラガラだったので、受付からそれほど離れてない場所を釣り場に選定。私はコウちゃんたちに付いていっただけですけどねw

 

釣座が決まったら、テッチャンとコウちゃんは釣り台をセット。

タイの釣り堀 ナーナー 釣り台
こちらはテッチャンの釣り台

日本のヘラブナ釣りの時に使うヘラ台ですね。タイでもこのスタイルの釣りが人気があって、ヘラ台がよく売れてるみたいです。

その他、竿受けなど見た目はヘラブナ釣りそのもの。これらを使った釣り方も延べ竿にヘラウキ(棒ウキ)使ったヘラブナ釣りにそっくりです。

ヘラ台で釣り
ヘラブナの釣り堀みたいですが、ここはタイです

 

この釣りで必要なのが玉網(タモ)=ランディングネット。これが無いと取り込みに苦労します。

この日、コウちゃんが持ってきてテッチャンたちの注目を集めたのがシマノ『ボーダレス ランディングシャフト』〜〜!

ボーダレスランディングシャフト
独特のフォルムでかっこいいです!

日本で購入してタイに持って帰ってきたようで釣り場に持って来るのは今回が初めて。

「これで最初にすくう魚はなんだろう?」と思ってたら、、、

レンギョ ボーダレスランディングシャフトで取り込み

準備中にオモリ調整のためにエサを付けずに仕掛けを入れたテッチャンがヒットさせたレンギョでした〜w

 

ここからはNana Fishingで見た上手い人達の釣りを紹介していきます。

コメント