釣り人必見! タイで虫除け(蚊除け)はどこで買える?

MOTO(モト)

2008年にタイランドとタイランドの釣りが大好きな「つりつりタイランド〜タイランドで魚釣り〜」管理者。日本在住で釣りメディア在籍。釣りなら淡水も海釣りもルアーもエサも、魚の大小に関係なく好きだけど、船酔いするので船釣りだけは避けてます(T_T)

MOTO(モト)をフォローする

タイで釣り堀やエビ釣り堀に行く時に『蚊』を心配する人も多いのでは? 

特に東南アジアでは蚊を媒介してのデング熱のニュースを見て不安に思うこともあると思います。(デング熱については後述してます)

蚊を含む虫刺され予防に効果のあるのが「虫除けスプレー」ですが、タイで買うとなるとどこで売っているかわからない人も多いのでは?

私(MOTO)も虫刺されが気になりながら、どこで売ってるのかわかりませんでした。

今回、そんな私達のためにテッチャンがタイで買える虫除けスプレーを取材してきてくれました\(^o^)/

スポンサーリンク

タイで虫除けスプレーを買う方法/Photo&Txet by テッチャン

虫除けスプレーは、タイの薬局はもちろん、コンビニ、スーパーなどで簡単に買うことができます。

パッケージを見て蚊の絵が書いてあったり、なんとなく蚊除けっぽい感じがするのを買ってください。

困ったら・・・「蚊除けスプレーはありますか?」とレジの娘に聞いてくださいね。

タイ語だとこうなります

・ミー スップレー ガン ユーン(グ) マイ カップ? (男性)

・ミー スップレー ガン ユーン(グ) マイ カ? (女性)

 

写真は日系某ドラッグストアです。

 

私がよく使用するコンビニの例ですが、薬コーナー、あるいはペット用品コーナーにあることが多いです。

私のよく行くコンビニ(セブンイレブン)では、ペット用品コーナーの横に置いてありました。

上下には、蚊取り線香、殺虫剤が見えます。

 

左から
 Soffell(ソフェル)フローラル 小袋 5バーツ
 KorYor15(コーヨーシップハー) ラベンダー 小袋 5バーツ
 Soffell(ソフェル)ナチュラル スプレー小 40バーツ
 KorYor15(コーヨーシップハー) ラベンダー ローション 44バーツ
 Soffell(ソフェル)フローラル スプレー大 75バーツ

一番右も蚊除けですが、エアゾールの為に日本に持って帰るのが面倒ですので省きます。

 

Soffellは、タイで最も使われているのを見ますが、実はインドネシアの会社です。

KorYor15は、タイにかなり前からあるもののようです。

 

中でも代表的な物を選びましたが、スプレータイプが使い易いと思いますので、この中より2種紹介します。

1)Soffell(ソフェル)フローラル スプレー大 75バーツ

一般的な、有効成分がDEETのタイプ。

DEET 12%で、日本の最大濃度30%を下回っています。ただ、DEETが濃ければ効くという訳ではなく、有効時間に影響があるようです。

このスプレーは最大7時間有効のようです。

あとで紹介するナチュラルタイプよりも、鼻につく匂いが少なくお勧めです。

 

2)Soffell(ソフェル)ナチュラル スプレー小 40バーツ

有効成分がハーブ? レモングラスの匂いがします。

こちらは最大5時間有効のようです。

自然派の方はこちらが良いでしょう。(どこまで信じるかですが)

 

注意点/虫除けと日焼け止めの順番

注意点としては、日本の蚊除け剤と同じと考えてもらって良いかと思います。

タイは日差しが強いので、日焼け止めと併用する方が多いかと思いますが、必ず日焼け止めを塗った後にスプレーしてください。

 

また、汗をかくことが多いタイランドですので、有効時間になる前に少量ずつこまめにスプレーするのが良いかと思います。

 

Soffell(ソフェル)などにはローションタイプ(クリームタイプ?)もあるんですが、ローションタイプは日焼け止めを塗ると混ざって効果が?なんで、スプレーがお勧めです。

こちらがローションタイプ(Photo by タクちゃん)

 

私は全く問題無いですが、効果、副作用等に個人差がありますので、使用は自己責任でお願いします。

 

蚊に刺されたら?

また、万が一刺された場合は痒みを止めるしかありません。

これに関しては、釣り仲間のシラチャのケンちゃんが過去に記事を書いていますので、そちらを参照してみてください。

《蚊の対策》決定版!タイに11年住む薬局屋のオヤジが教えます♪

私はこれです。

池田模範堂 ムヒアルファEX

これに限ります。

もともと、キンカン派だったんですが、今はこれ。

私は蚊というよりも、蟻に噛まれることが多くこれは手放せません。

もちろん日本から持ってきています。

 

虫刺され対策をして、安全釣行で楽しみましょう。

 

補足

虫除けはコンビニや薬局だけでなく、ローカルな雑貨屋にもおいてあるそうです。

こちらはボーヌムに行く途中にある雑貨屋でタクちゃんが撮影してきてくれたものです。

Soffell(ソフェル)があります。この日は売り切れでしたが、いつもはスプレータイプもあるようです。

コンビニが見つからない場合は、ローカルな雑貨屋さんに寄ってみましょう。

 

デング熱について

ネッタイシマカが媒介するデングウイルスの感染により起こる急性の熱性感染症で、発熱、頭痛、筋肉痛や皮膚の発疹などの症状がでます。

人から人への直接感染はありません。

軽症の場合は体内からデングウイルスが消失すると症状も消失しますが、まれに重症化してデング出血熱となるので注意が必要です。

予防は蚊に刺されないこと。虫除けの他に長袖長ズボンの着用も有効です。

 

デングウイルスを媒介するネッタイシマカは昼間に活動するので、日中も油断大敵です。また早朝や夕方にも活発に活動するので、注意してください。

 

コメント