「バンサレーライトジギング やっぱりタイランドだよね〜 編」2019年9月8日

テッチャン

タイランド単身赴任中。釣った魚は自分で料理して食べたい派。ライトゲーム全般、特にライトジギング、餌釣りではフカセ釣りが好み。コウちゃんと知り合い、日々面白い釣りを探している。「バラシのテッチャン」と呼ばれているが、実はあまりバラさないのは秘密。

テッチャンをフォローする
スポンサーリンク

バンサレーでライトジギング&タイラバ&エギング

皆様、こんにちは。私「テッチャン」はタイランドでお魚釣りを楽しんでいる一人です。

今回は、2019年9月28日「バンサレーライトジギング 」の模様をレポートします。

 

メンバーは、隊長、ドツボさん、テッチャンの計3名、M&M Tourのスピードボート(赤船)での出船です。

 

今回は、隊長が船のブッキングをしてくれ、ドツボさんにお誘い頂きました。

「当日はスピードボート乗降場にて集合でございます」との連絡が前日にあり朝6時出船に合わせ、バンサレーに向かうも30分前に余裕の到着。

バンサレーのボート

(この写真の中に、本日のボート有り。どれか分かるかな〜)

 

集合場所では、タイ人の方々がまだ酒盛り。

その横で皆さんの到着をじっと待つ私。

6時(ちょっと過ぎ)には皆さん無事に集合。

船は目の前にあるのに船頭が来ない。

 

30分以上の遅れで船頭到着も、乗船場所変更するから荷台に乗れとの事。

クーラー、氷、飲料水等乗せられ、3人で小さくなって乗り込む。

スピードボート乗降場から、ピックアップトラックの荷台に揺られ、結局いつもの桟橋に移動。

良いぞ、タイランドっぽくなってきた!

 

桟橋には、本日揚がった魚が桶に入れられて出荷準備。

マブタシマアジと・・・

マブタシマアジとクィーンフィッシュ

クイーンフィッシュがてんこ盛り。

メーターサイズのクイーンも多数いるようでちょっと興奮。

バンサレーM&Mのボート

 

それから船の到着を待ち、出船は結局7時半過ぎ。

まさかの1時間半遅れ。

良いぞ良いぞ、タイランドっぽくなってきた!

 

本日の潮は・・・あまりよろしくないなあ・・・

 

今日はスピードボートだし、いろいろな釣りできそうだからまあ良しです。

良いことあるだろうと想像を膨らませ、いつものポイント近辺に向かいます。

 

早速ジグを落とす。

今日は潮が思ったより速く、90gからのスタートとしました。

・・・シーン

生命反応無しであります。

 

大きく場所移動をしている時、今日は鳥がたくさん目に付くな、と思っていたところで鳥山発見。

船を止め、急遽アフターバーナー12gを装着してキャスト。

巻き巻き・・・巻き巻き・・・ドーン!

ってな感じで、マブタシマアジ2匹捕獲。

 

ドツボさんが釣ったダツ

ドツボさんは、相変わらずのダツ。本当に好きだねえ。

 

だがしかし、この時点で、備え付けのクーラーに氷が無いことが発覚。

ピックアップに氷をあんなに大量に乗せてきたのにねえ。

ホッカホカの氷無しクーラーに魚を入れるのは躊躇われますが・・・

船頭「氷は後で受け取ります」

 

ちなみに、締めたお魚さんを入れるバケツも無し。

ギャフも無し。(どうにか巨大ネットは発見)

 

良いぞ良いぞ、更にタイランドっぽくなってきた!

コメント