「今季最初で最後のジギング シミラン遠征釣行 前編」2019年2月8日〜10日

テッチャン

タイランド単身赴任中。釣った魚は自分で料理して食べたい派。ライトゲーム全般、特にライトジギング、餌釣りではフカセ釣りが好み。コウちゃんと知り合い、日々面白い釣りを探している。「バラシのテッチャン」と呼ばれているが、実はあまりバラさないのは秘密。

テッチャンをフォローする
スポンサーリンク

船中泊でのシミラン遠征釣行

皆様、こんにちは。

私「テッチャン」はタイランドでお魚釣りを楽しんでいる一人です。

今回は、2019年2月8日〜10日「船中泊でのシミラン遠征釣行 」の模様をレポートします。

 

メンバーは、コウちゃん、ガッちゃん、ケンちゃん、ザキオカさん、アンドゥーさん、テッチャンの計6名。

2月8日(金)、仕事終了と同時に会社を飛び出し、スワンナプーム国際空港へ。

そこからバンコクエア便にてプーケット国際空港に移動、ミニバスに乗り換えてカオラック港より出船となります。

 

久々のシミラン遠征、しかも今年最初で最後ということもあり、準備万端で出発・・・とはいかず家を出る直前までバタバタ。

醤油、わさび、包丁、まな板等は誰か持ってくるだろうということで悩んだ挙句、直前に荷物から降ろす。

 

搭乗時間に若干の遅れが出たものの、無事に出発できそうだ。

さて出発しましょ!

プーケット国際空港には22:00前に到着。ミニバスの到着を待ってカオラック港に出発。

道中、途中で買い物(ウイスキー、氷、お菓子、ジュース等)を済ませ、1時間30分程でカオラック港に到着。

ちなみに、冷やすための氷(食用ではない)、ビール、ソフトドリンクはすでに手配して頂いていますので、購入の必要なし。

また、食事は全て込みとなっていますので、こちらも購入する必要無し。

 

23:30過ぎにカオラック港に到着して・・・サヤン船発見。「こんばんは〜!」

シミラン 船 カオラック港

って、んっ?

エンジンルームで何やらガサゴソ・・・んでライトが落ちるw

暗闇の中、修理は続く。

発電機を持ってきて修理は続く。

あーでもないこーでもない・・・

 

んもう、船直らないからお先に乾杯しちゃったよ。

そしてどうにか翌9日の1:00、私たち6人にサヤン船長、中乗り3人の合計10名で出船。

 

「無事カエル」お祈りをするコウちゃん。

 

爆竹 シミラン 安全祈願

そして安全祈願の爆竹バンバン。

行ってきまーす!
そしてこれから約6時間掛けて釣り場まで移動します。

 

私たちは釣りの準備をある程度済ました後、再度「カンパーイ」

 

そして眠りにつくのであります。

コメント