「でっかいルアーを投げまくれ! バラマンディ釣り @モンコン フィッシングパーク特別池」2020年6月27日

テッチャン

タイランド単身赴任中。釣った魚は自分で料理して食べたい派。ライトゲーム全般、特にライトジギング、餌釣りではフカセ釣りが好み。コウちゃんと知り合い、日々面白い釣りを探している。「バラシのテッチャン」と呼ばれているが、実はあまりバラさないのは秘密。

テッチャンをフォローする

秀さん

秀さんにヒット

集合場所が合ってるかわからず、不安でオドオドしている私に声を掛けてくれた優しき救世主。

暑さ対策等もちゃんとしてくるところは流石であり、自分も見習わなければならない。

またジュース飲んでる・・・と思うと全てビールだという、完全ビール派(と見受けられます)。

いつの日かビール飲みに行きますので、お魚釣りの話しながらビールで遊んでください。

 

やっちゃん

バラマンディを釣るやっちゃn

海、山、川、ダム・・・と場所を選ばず全力で釣りを楽しみ、魚が掛かった時の大騒ぎっぷりは、小さい村のお祭り騒ぎ以上である。

翌日は変なナマズ(ワラゴーレーリー)釣行を控え、そのルアーのテストも兼ねての釣行・・・だったはずが、かなり壊されてしまっていた様子。

めちゃでかいお魚さんがヒットしても、じっとこらえ、そして上げてしまう力も持っている。

私、実はカンパチ釣った事ないんですが、彼女は今までに何本も上げているという点はちょっとだけというか、かなり嫉妬。

バラマンディを持つやっちゃん

 

ともちゃん

バラマンディを釣るともちゃん

ちょっとだけ遠い所に住んでいたのですが、今回わざわざ我が家を通り越して反対側の遠くに引っ越してしまった。

今まで何度かお魚釣りに一緒させてもらっておりますが、淡水で一緒に遊んだのは初めて。

めちゃお魚釣り上手なんで、ボクの釣り方見て怒られるかと思ってドキドキしてましたが、全く視界にも入らなかった様子。

ちょっとの間、忙しくてお魚釣りに行けない状況かもしれませんが、落ち着いたら連絡ください。お魚釣り行きましょう。

バラマンデイを持つともちゃん

 

バンビさん

バンビさんとバラマンディのやり取り

1日でバラマンディを100匹以上釣る(?)人がいるとの噂を何年か前に聞いた事あったけど、実はこの人の事だった。

移動時と釣りをする時で服を着替えるおしゃれ上級者であると共に、変わったルアーを作る疑似餌師でもある。

また、あの手この手と見た事も無いようなルアーを平気で繰り出す事から、「虹色の疑似餌を持つ男」と言われているとも聞く。

「テッチャンと一緒に釣りに行くと釣れない・・・」「竿を折るのはテッチャンで僕じゃない・・・」等、数々の迷言を生み出し、怒られる。

 

コンさん

「どうもはじめまして、テ、テッチャンです・・・」そんな挨拶があったかは忘れましたが、初めてお会いさせて頂きました。

細身の竿(自分の竿と比べてですが・・・)でバンバン釣られておりました。楽しんで頂けましたでしょうか?

あの暑さの中、養殖池をあちらこちらと移動しまくって釣りを楽しまれていたようで、タフな方だなと感心。

またどこかでお魚釣りご一緒致しましょう。宜しくお願い致しやす^^

 

テッチャン

魚持ってる写真がこれしかないんだなと思っていたら、魚じゃ無くてルアーだった。

自称カメラ担当、ただ自分で写真撮らせて下さいと言えない小心者、その為隠し撮りと間違われる事も。

照れ屋で人見知りで口下手という一面を持ち、滑舌が悪いなんて噂もある。

みなさんに遊んでもらえるので、この国で頑張っておちごとしています。大感謝。

バラマンディとタックル

 

以上、当日の皆さんの様子を紹介させて頂きました。

 

この日は本当に釣れまくる。

皆さん口を揃えて「こんなのはじめて❤︎と言ってました。

そんな事もあってか、午前中に一回目の出荷作業開始。

バラマンディの出荷

横の池の一部を生け簀にし、ここからピックアップトラックに積まれ、氷漬けにして出荷されていきます。

 

バラマンディの出荷

(この後、午後2回目の出荷作業もありました。)

 

そしてお昼時となり、みんなで楽しいランチタイム(+乾杯)

ランチタイム

やっぱりポテトだよね。似合うよね。

 

みんなでお外で食べる食事は本当に美味しいよね。

これが楽しみで行ってるんだもん。

 

午後からの釣りは次ページへ 

コメント