ハタやバラマンディを狙ってVIP FishingへGO! 2018年11月の釣り

MOTO(モト)

2008年にタイランドとタイランドの釣りが大好きな「つりつりタイランド〜タイランドで魚釣り〜」管理者。日本在住で釣りメディア在籍。釣りなら淡水も海釣りもルアーもエサも、魚の大小に関係なく好きだけど、船酔いするので船釣りだけは避けてます(T_T)

MOTO(モト)をフォローする

こんにちは。3月29日〜31日にバンコクで開催されるタイのフィッシングショー『TTEX(Thailand Sport Fishing Trade & Exhibition)』に行こうか悩み続けてるへんしゅーちょー(笑)のMOTOです。

行きたいな〜〜(´・ω・`) 

と、考えながら紹介するのは2018年11月にバンコクに行ったときに初めて行った釣り堀の釣行記です。

その釣り堀は『VIP Fishing』!

バンコク近郊では珍しいハタが釣れる釣り堀だと聞いてて、1度行ってみたかった釣り堀。

「行きたいな〜〜」と言ってたら、優しいコウちゃんが連れて行ってくれました\(^o^)/

さらになかなか会えなかった横さん(アニキ)とテッチャンも来てくれることになって、、、とってもうれしい釣行となりました(*^^*)

 

この時の模様はすでにコウちゃんが紹介してくれてますが、初VIP FishingのMOTO目線でも紹介します。

コウちゃんの釣行記はコチラ
『VIP Fishingでハタやバラマンディを釣ったゾイ 2018年11月4日』

直前に油売さんも紹介してくれてました。
「ゲストをハタの釣り堀「 VIP Fishing」へ 2018年10月28日編」

スポンサーリンク

VIP Fishingとは?

VIP Fishingのメインターゲットはハタとバラマンディ。

1日200バーツ(約700円)で釣りができるルアー専用池です。200バーツというのはとっても魅力的です(*^^*)

バラマンディ釣り堀は他にもあるので、ここはなんとしてもハタ類を釣ってみたいところ!

ただ難易度がかなり高くて、なかなか釣れないらしい^^; ヘタッピなMOTOはピンチです^^;

もっともここには1日2000バーツ(約7000円)の池もあって、こちらだとけっこう簡単にハタが釣れます。。。が、そんなお金は無いので200バーツの釣り堀に挑戦です!

※2000バーツの池は時間によって値段が変わって、午後からだと1000バーツ以下で釣りができます(*^^*) また詳しくは釣り堀紹介で書きます。

200バーツの庶民池。タイ人アングラーもたくさん釣ってました

忘れ物だらけの波乱のスタート

VIP Fishingへの釣行に向けて、日本からパックロッド『弁慶 704H』(メジャークラフト)やPE1.5号を巻いたベイトリール、ルアー(ハード&ワーム)、帽子や日焼け止めを持ってきてました。

ところが、釣行当日、、、前夜に遅くまで飲んでた私は朝からボーッとしててコウちゃんが迎えに来てくれる時間を失念^^;

コウちゃんからの「ホテルに着いたよ〜〜」との連絡をもらった時には、まったく準備ができておらず、、、焦って荷物を持ってダッシュ。

コウちゃん、ごめんなさいm(_ _)m

 

さてここから約1時間のドライブでVIP Fishingに到着です! 

VIP Fishingの場所はココ

 

入り口の看板を見て気分UP! ちょっと残ってた前夜のアルコールも飛んでいきましたw


休日だったので車がたくさん
池の奥に受付

荷物を車からおろしていると、釣り堀の荷台付きのバイクがやってきて荷物を運んでくれました。

その後ろをテクテク歩いて、先に到着して釣りをしてる横さんたちと合流。屋根付きの休憩スペースがあって、なかなか快適に釣りが楽しめそうです!

 

ご挨拶をして、ワイワイしながらタックルの準備を開始! 

パックロッドを継いで、リールをセット、、、あれ? バッグをゴソゴソ あれ?

ベイトリールをホテルに忘れた〜〜

朝、焦って飛び出したので、スーツケースに入れていたリールや帽子・日焼け止めを持ってくるの忘れてました(T_T)

アホです(笑)

 

「リールをホテルに忘れちゃいました・・・」

と消え入りそうな声でみんなに伝えると、

横さんが、

「太いライン巻いたリールでよかったら予備があるから使ってください」

とビッグシューターを差し出しながら優しいお言葉を。。。(T_T)

横さんはイケメンで優しいアニキでした(同い年のはずだけどw)。

 

ラインはPE6号ぐらいと太いけど、これが無かったらみんなが釣りをしてるのを指を咥えて見ているだけだったので助かりました(*^^*)

みなさんは、釣りの前夜は飲みすぎないようにしてください(笑)

 

 

そんなことでバタバタしてると、テッチャンが到着したとのこと。シラチャからのロングドライブ、お疲れ様です。

バイクが荷物を取りに行ったと思ったら、、、

中央のバイク。サイドの荷台に誰かいる?
ドリンク片手にバイクに乗ってるのは?
VIP FishingでVIP扱いのテッチャンでした

私達は歩いたのに、ずるい(笑)

 

これでみんな集合! やっと釣りスタートです!

コメント