「バンサレーライトジギング  テッチャン、オモックに完敗 編」2020年6月6日

テッチャン

タイランド単身赴任中。釣った魚は自分で料理して食べたい派。ライトゲーム全般、特にライトジギング、餌釣りではフカセ釣りが好み。コウちゃんと知り合い、日々面白い釣りを探している。「バラシのテッチャン」と呼ばれているが、実はあまりバラさないのは秘密。

テッチャンをフォローする

皆様、こんにちは。私「テッチャン」はタイランドでお魚釣りを楽しんでいる一人です。

今回は、2020年6月6日日「バンサレーライトジギング 」の模様をレポートします。

 

メンバーは、隊長、ドツボさん、テッチャンの計3名、M&M Tourのスピードボートでの出船です。

 

今回は、隊長が船のブッキングをしてくれ、ドツボさんにお誘い頂きました。

朝6時30出船に合わせ、バンサレーに向かう。

まだ夜間外出禁止令(23時~4時)の影響で、バンコクの出発時間に影響があり、通常より30分ほど出船時間を遅らせております。

 

体温検査

スピードボート乗り場では、Jiewさんより写真、体温測定を受け、名簿に名前と電話番号を記入。

 

バンサレーの釣り船

本日の船頭は「ケンさん」です。おはようございやす!

いつの間にか簡易桟橋(何て言うんだろうこれ?)が出来ており、ここから乗船できるようになっていました。

これは便利だね。

 

アネロン ニスキャップ 船酔い

今日は風、うねり共に強いことが予想されるんでお薬に頼ります。

(頼れるのはあんただけ)

 

バンサレーから出船

それでは、予定より早く6:20出船です。

 

今日は船頭ケンさんより、11時以降、風、うねりが落ち着くから、それまでは内湾で釣りしようとの事。

なんでも、サイズの大きいクイーンフィッシュ、ウマヅラアジ、スギが上がってる・・・。

ってのはわかる気がするけど、カジキが上がってるって・・・まあ、たまにあるかもだけど最初から期待させすぎだって。

タイランド 潮汐

本日はこんな感じになっています。

今日は潮が速そうだという事はわかってる。

15時上がりとして、11時過ぎに内湾から出るとすれば・・・へへへ。

こりゃいいぞ。

 

約40分掛けて最初のポイントに到着。

バンサレー ジギングする隊長

隊長、おはようございやす!

お久しぶのお誘いありがとうございます。

外出自粛期間中は何して遊んでたんですか?

久々のバンサレーですね、楽しみましょうね~。

バンサレーでジギング中のドツボさん

ドツボさん、おはようございやす!

ここ最近毎週会ってないですか?

 

この二人が揃うと、船上は揚げ物だらけ。

んもう最高^^

では、早速お魚釣っちゃいましょう!

 

・・・シーンである。

 

ここ最近のバンサレーでは珍しい事ではない。

と言うか、そもそも自分たちの釣り方が海の状況に合ってないんじゃないのか?

ずーっとそう考えていた。

釣れないんじゃない、釣る事が出来ないんじゃないのか。

そう考え、3年ぶり位にインチクなどボックスに隠し持ってきた私。

 

そりゃ、みんな同じ考えだよね。

メタルジグからインチクに変えた隊長の竿が曲がる。

バンサレー タイランド スジハタヒット

あれれ!まじ?

 

スジハタを持つ船長

本日の船中1匹目は隊長のスジハタとなりました。

いきなりの高級魚に船頭ケンさんも大はしゃぎ。

(この魚は高級だ! 1キロ ※※※バーツで売れる・・・って説明しているところw)

 

立て続けにドーン!

船中皆期待するも・・・

長い魚が釣れた
バラクーダがヒット

長いよねw

バラクーダを持つ タイランド

バラクーダですね。

隊長の家では、バラクーダお粥になるそうで・・・食べてみたいな。

 

こうなると、すぐに違う疑似餌に変えたいところだが、まだ我慢。

潮が早くないので、自分にとっては得意な状況。

 

「ドカーン!」

 

来ましたよ来ましたよ、テッチャンのメタルジグ喰ったですよ!!!

タイランド イトヒキアジ テッチャン

めちゃちっこw

 

イトヒキアジの幼魚はヒレが長く、大きくなるにつれて消えていきます。

とても綺麗な個体に、船頭ケンさんも「ビューティフル!ビューティフル!!」と大喜び。

イトヒキアジ リリース

もちろん海に帰っていただきました。「また会おうね!」

ตกแล้วปล่อย(トック レーオ ポーイ)だね!

 

なかなか渋い状況が続く。

ここでようやくドツボさんにアタリ。

アヤメエビス タイランド バンサレー

上がってきた魚を見て、皆びっくり。

この場所で、タイラバでアヤメエビス。

名前はありがたい魚だけど、鱗硬いし触ると痛いし。海にお帰り頂きました。

 

ここでインチクに変えてみる。

久々の使用で使い方も忘れてしまってた状況ではありましたが・・・

インチク カンモンハタ タイランド

どうにか、カンモンハタ。

うん、インチクはもういいやw

大満足でメタルジグに戻すよ。

 

だってね、お魚さん居る事分かったし。

 

ただ、自分が釣る事が出来ないだけじゃん。

 

時間は10時を過ぎ、11時過ぎあたりより内湾から出る予定。

ただ、船頭ケンさんから「今日は内湾から出れないかも・・・」との事。

いいすよ、安全釣行第一でいきましょう。

 

ただ、隊長が行きたいところがあるという事で、懐かしの灯台方面に向かう。

若干の風、うねりは有るものの安全釣行は問題なくできる感じ。

ただ、潮がかなり早くなって来ている。

 

ここでどうにかモノにしなくちゃいかん。

水深30m、自分の決めジグ『YAKUZA』の登場。

 

着底後、底からワンピッチでジグを飛ばし続けると・・・

「ドカーン!」

イトヒキアジ バンサレー 釣った

よっしゃ!

 

小振りだけど、イトヒキアジが釣れたよね。

これは自分で納得いく釣れ方だったんで最高に嬉しかった。

 

ただ、ここで事件が・・・

 

以前、浅場でのハタ釣りでドツボさんが爆釣していたオモック

(過去の記事は下記になります。)

「バンサレー ライトロックフィッシュゲーム 編」2019年4月6日

 

これを使い出してから、船上の雰囲気が一気に変わる。

タテフエダイ バンサレー オモック

可愛いサイズのタテフエダイ。

この時、テッチャンは思っていた。

「いやいや、タテフエダイじゃん、めちゃこつい(めちゃめちゃ小さい)じゃんw」

 

えええええ!

またなの?

オモック スジハタ

まじか、良いサイズのスジハタまで釣れちゃった。

 

私の横でも隊長がオモックで・・・

オモックでスジハタヒット

震えてるよ・・・テッチャン震えてるよ。

隊長、本日2匹目のスジハタ。

 

優しいドツボさんが「オモック使います?」と1個渡してくれました。

「へへへ、テッチャン初オモック」

「絶対に使わないって決めてたんだけど、今日はいいかな誰も見ていないし」

「へへへ・・・」

 

という事で、ボトムパンピング。

ネチネチとボトムパンピング。

しつこいようにボトムパンピング。

 

「・・・ボクには使いこなせないようだ泣」

と、すぐに元に戻す。

 

メタルジグで頑張ってもタテフエダイ。

 

そしてカンモンハタ・・・

 

そんな中、ドツボさんがまたまたオモックでやらかす。

 

これは案外大きそう。いい魚だといいね。

そして海面に顔を出した魚を見て船頭ケンさんもびっくりw

 

オモックで、まさかのコガネシマアジ

まじかまじか!テッチャン、またまた震えてる。

 

はい、本日は完敗です。

内湾から出れないスピードボートでのライトジギングでしたが、逆に出れなかった事で色々知る事が出来た1日でした。

もっともっと練習して、オモックに負けないように頑張らないと。

 

底物しか釣れないならオモックはちょっと遠慮なんだよね。

だって、テッチャンは回遊魚が釣りたいんだから。

・・・ただ1個持ってるといいかも。

 

ここ最近もオモック使って全然釣れない日とかも見てる。

 

でもね。

実は・・・ドツボさんがオモックを1個くれたので、家に帰ってこっそり勉強だね。

ありがとう。

 

バンサレー 釣果

美味しいお魚さん釣れたね~!

 

隊長、ドツボさん、本日もお付き合い頂きましてありがとうございました。

テッチャン完敗です^^

お疲れ様~!ほいっ 「パチリッ!」

今日はお二人ともいい釣果でよかったですね。

とても楽しい釣行でした。

また一緒にお魚つりつり行きましょうね~。

 

スポンサーリンク

本日のタックル

メインタックル

リール:MILLIONAIRE CZ-V 250J(ダイワ)
ロッド:黄竿 
ライン:PE 1.2号+ショックリーダー20Lb
メタルジグ:40gから60g

 

サブタックル

リール:SALTIGA 15H(ダイワ)
ロッド:METAL WITCH  633B(パームス)
ライン:PE 1.5号+ショックリーダー30Lb
メタルジグ:90gから180g

 

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

以上、テッチャンでした。cheers!

コメント