「バンサレー ライトロックフィッシュゲーム 編」2019年4月6日

テッチャン

タイランド単身赴任中。釣った魚は自分で料理して食べたい派。ライトゲーム全般、特にライトジギング、餌釣りではフカセ釣りが好み。コウちゃんと知り合い、日々面白い釣りを探している。「バラシのテッチャン」と呼ばれているが、実はあまりバラさないのは秘密。

テッチャンをフォローする

皆様、こんにちは。私「テッチャン」はタイランドでお魚釣りを楽しんでいる一人です。

今回は、2019年4月6日「バンサレー ライトロックフィッシュゲーム 」の模様をレポートします。

メンバーは、コウちゃん、ヤ〜マオちゃん、ドツボさん、テッチャンの計4名。

使用したのは「M&M tour」のスピードボート。

・・・実はスピードボートがあまり好きではない。

だって、移動でぶっ飛ばすし、お尻痛いし、トイレ無いし、狭いし、んで基本船酔いするし。

全く良いところが見当たらない。

 

当日、朝6時にバンサレー集合。バンサレーはココ

バンサレー スピードボート

みなさん揃ったところで、程なくしてボートが登場。

「岡山」って書いてあるし、日本から来た中古なんですね。

今回初めて乗る船だ。

前2人、後2人の合計4人が釣りを楽しめるスペースあり。

 

スピードボート 乗船

さあ、乗船しましょう。

 

M&Mtour 船長

船頭さんおはようございやす。

 

6時10分出船。

風無し、うねり無し、あるのはこの後予想される最高にいい天気と暑い太陽だけだ。

バンサレー 釣り 出船

ライトロックフィッシュゲームと大袈裟なタイトルを付けました。

以前、「ハタ団地」と呼んで、ジギングでお魚が釣れない時にハタを釣って慰める。何度か楽しんだ事はありますが、これをメインにしたのは今回が初めてです。

狙うは水深3〜5m位(なのかな?)の浅く、岩のある島まわり。

ポンポン船や大型船では近づく事が困難な為、スピードボートのような小型で小回りの効く船でないと行けません。

 

釣り場までの移動中に鳥山発見。ちょっと寄り道して、鳥山キャスティングとジギング、タイラバを楽しむ。

 

タイラバでカンモンハタ

タイラバでカンモンハタが釣れたり。

 

ドツボ ダツ

ドツボさんがダツ釣ったり。(ダツの古傷が痛々しい・・・何が起こったんだい?)

 

ドツボ イトヒキアジ 釣り

かわいいサイズのイトヒキアジ釣ったり。

 

それにしても、船首に陣取ったこの2人の仲がいい事w

それでは、岩場に移動しましょうか。

バンサレー ポイント

今回は、こんな感じの場所を流していきます。

 

ジグヘッドリグ、テキサスリグ、メタルジグ等、みなさんの好きな釣り方で楽しみます。

私は、この釣りでは大好きなジグヘッド+ワームで楽しみたいと思います。

まずは重めのジグヘッドからスタートして、底が取れて動かしやすい重さまで軽くしていきます。

アクションはボトムパンピング、下層〜中層スイミング、極めつけは底放置(笑)で。

 

この釣りは基本リリースが前提ですので、食べたいお魚以外は即リリースしていきます。

特に小さい魚に関しては、問答無用でリリースです。

コメント