「シーチャン島周辺での鯵釣り2019年初戦 編」2019年4月28日

テッチャン

タイランド単身赴任中。釣った魚は自分で料理して食べたい派。ライトゲーム全般、特にライトジギング、餌釣りではフカセ釣りが好み。コウちゃんと知り合い、日々面白い釣りを探している。「バラシのテッチャン」と呼ばれているが、実はあまりバラさないのは秘密。

テッチャンをフォローする

皆様、こんにちは。私「テッチャン」はタイランドでお魚釣りを楽しんでいる一人です。

今回は、2019年4月28日「シーチャン島周辺での鯵釣り」の模様をレポートします。

 

タイトルに初戦とあるのは、シラチャ住みで最も近い釣り場であるシーチャン島での釣りが、自分にとって今年初めてだったというだけで、同行して下さった方々は何回か来られている方もおられます。

メンバーは、コウちゃん、拓ちゃん、やっちゃん、ウエスさん、ザキオカさん、つくちゃん、テッチャンの計7名。

ワンチャイ船(大)をチャーターし、アオウドム港での乗降でお願いしました。

タイ 潮汐表

潮が良くない・・・泣

 

朝6時出船に合わせ6時前に全員集合。

みなさん大変よくできました・・・が待っても待っても船が来ない。

電話にて確認してもらったところ、夜釣りで出ていた船がまだ戻って来ないんだと・・・。

 

出船待ち

まあ、こんな時間も楽しいのよね。

 

アオウドム港 出港

と言うことで、1時間近く遅れて、7時少し前にアオウドム港を出船。

 

通常なら、シーチャン島までの間にポイントに入って釣りをしながら行くのですが、今日のワンチャイさんはちょっと違う。

 

「ワンチャイさん、どこ行くの?」

「ずーっと向こうだよ」

 

シーチャン島をはるか通り越え、あまり来ない方面へ約1時間の大移動。

うねりが強く、水飛沫を浴びてビショビショのウエスさんと私。

 

移動中の船中

そして、コウちゃんはこんな姿勢でひたすら耐えていましたw

最初のポイントに到着。水深20M位かな。

今回は、船のクーラーに冷凍された餌用のキビナゴがありました。

餌釣り、サビキ、メタルジグ、ワーム等、みなさんそれぞれの釣り方で楽しみます。

 

私は、やはり大きくて、ちょっといい魚を狙ってローカルメタルジグ20gから落とします。(ナイショで枝針1本追加して、小さいワーム付けましたが・・・)

着底後、1しゃくりで即メタルジグにバイト。

いいサイズのアジ

ちょっといいサイズでした。

 

アジが2匹ヒット

こんな感じで付けた全ての針(メタルジグ合わせて2本だけだけどw)に魚が掛かる。

これは今日は良いかもしれない・・・。

 

その後、船中の皆さんガンガン釣っておられました。

マテアジ ヒット

やっちゃんにマテアジ。お魚さんクルリン。

 

オニアジ

つくちゃんにオニアジ。バンバン釣ってましたね〜。

 

メタルジグでサッパ

サッパがメタルジグで・・・でも何匹か釣れました。

 

コウちゃんにオニアジヒット

コウちゃんにオニアジ。メタルジグに次から次へと。

 

ウエスさんとオニアジ

ウエスさんはサビキでオニアジ。背中に「釣るまで帰らん!」って書いてあるTシャツ着てましたが、帰ってよろしい!

 

タクちゃん アジ

拓ちゃんはサビキで、オニアジ、マテアジ、カンルアン、サッパ、マブタシマアジが鈴なり。

 

オニアジラッシュ

オニアジのラッシュは続く。

コメント