シーチャン島でチヌかかり釣り「正木さんとチヌ釣りだゾイ!!陣田筏編」

コウちゃん

タイ在住。餌釣りからルアー、フライまで何でもやってみないと気が済まないバーサタイル釣り好き野郎。タイにチヌを釣りに来た大知昭さんの釣りを見たのをきっかけに、タイでのチヌ釣り(主にフカセ釣り)もスタート。

コウちゃんをフォローする

2018年12月5日、筏かかり釣りの名手正木義則さんがタイランドへナンヨウチヌを釣りに来てくれました。

初日は肩慣らしでブンサムランへメコンオオナマズを釣りに!!

 

そして2日目12月6日いよいよ本命ナンヨウチヌ釣りに!!

今回の正木名人のタイランド湾でのかかり釣りは、タイでは知る人ぞ知るプラカノンにある『尾道ラーメン百万石』&トンローのカラオケ『CLUB LINE』の社長・檀上さんのご尽力無くしては出来なかった企画!!

またその企画をサポートしてくれたのは、知る人ぞ知るあの釣り雑誌『レジャーフィッシング』の記者にして、この『つりつりタイランド』編集長の本村さん(MOTO)。

 

その2人からこの企画を成功させる為に使命を受けたのが私、コウちゃんです。

ハッキリ言って筏かかり釣りは日本に住んでた時、2シーズンに渡って三重県を中心に通っておりましたが、チヌを釣った事ない!! 

この私にご指名ってどうよ。・°°・(>_<)・°°・。

もうその日が来るまで気が気じゃない……ましてやココはタイランド。

今まで筏かかり釣りが好きな人達と何度も筏に行くも3匹以上釣ったのは見た事ない!! イヤ!! タイの筏でのチヌ2匹の壁は東西ドイツの壁より厚く高い物と思ってました!!

ただ1名、今回の主催者・檀上さんを除いて……。

と言うのも4年前、私がフカセ釣りを始めた頃に檀上さんと2人でシーチャン島にある陣田(ジンダ)筏に釣行。檀上さんは筏団子釣り(かかり釣り)、私はフカセ釣りで小さいながらも2人でナンヨウチヌを3匹釣っているのです!!

勿論檀上さんが2匹です!!

ということで、私的には「まぁ〜〜檀上さん居てるし大丈夫だろぉ〜〜」と思いながらも、その日の前日までエサの段取りなどなど……目紛しく打ち合わせして来ましたよぉ〜。

スポンサーリンク

釣り場はシーチャン島の陣田筏

陣田筏 ジンダ筏

で、今回もお願いしたのは陣田筏! タイランドで筏かかり釣りと言えば陣田筏しか思い浮かばない!! 

しかし、私は4年前に檀上さんと釣りに行って以来陣田筏には行った事が無い!! その頃とはオーナーも変わってるのでさぁ〜〜困った!!

そんな時の心強い味方がテッチャンです!! 相談したら速攻で連絡してくれて段取りまでつけてくれた……

テッチャンありがとう〜!! 

この場を借りてお礼申し上げます。

陣田筏では全ての段取りを決めてくれました。スピードボートの手配、筏の貸切手配、その他色々な事をお願いしました。

先ずはスピードボート!! ジンダ筏の有るシーチャン島迄は連絡船で行けますが、かかり釣り用のエサ(ダンゴ用の配合エサ)を連絡船で運ぶのは大変!! 

で、スピードボートで直接筏迄我々を届けて貰おうと!! そうすれば荷物の心配する必要も無くまた、連絡船が動き出すより早く釣り始められる!!

勿論特別費用は掛かりますが!! 

準備が整ってついに実行の日(12/6)はAM6時に連絡船の拠点ロイ島をスピードボートで出発!!

シーチャン島 陣田筏 スピードボート
左:正木さん、中央:コウちゃん、右:本村さん(MOTO)

約20分程でシーチャン島西側に係留中の筏へ!!

陣田筏 シーチャン島 釣り

なんと・・・4年ほどのうちに陣田筏が超Upgrade・・・・筏が4基に・・・。(ジンダ筏の詳細は本村編集長よりUpあると思いますのでココでは詳しく書きません)

全員で「なんて素晴らしい所!! 昼寝にはモッテコイ!!」など・・・釣りとは関係ない歓声が(笑) 

ただすぐに釣りモードに入って、早速釣座を決めて釣り始めです。

おっと・・・当日の潮はこんな感じです。

大潮・・・・

月の出はAM5:18で月の入りはPM17:09。真っ暗闇夜です・・・。

タンパンビーチ湾内で釣り開始

はじめに筏が設置されてたのはシーチャン島タンパン ビーチの湾内でした。

ココはほぼ砂地で、所々に岩とサンゴが点在する水深5m前後のポイント。

タイランドはこの時期には北寄りの風が吹くのでココは風裏になりアジ系の魚も回ってくるので良いのですが、この日は余り良くなく・・・サビキで釣れるのも小物ばかり・・・。

11時頃までココで頑張りましたが場所替えする事に!!

岬の先端に移動! そしてチヌヒット!

移動した先は写真の岬の直ぐ前の岩場から砂地に変わる水深8m前後のポイント!!

ところがココへ移動したあたりから風が強く波も若干出てきて釣り難い状態・・・。そこへ持って来て流石に岬の端、潮当たりが良く流れが速い!!

檀上さんは一時期、「ダンゴの着底がわからない・・・」と嘆くほどの速い潮流・・・。

15:00の満潮前には潮が緩むので我慢、我慢の釣り・・・。

そんな中14:00近くになって少し潮が緩くなったところで、正木さんが前日入手しておいた活けカニを潰してダンゴと一緒に寄せ餌として撒いてました。

丁度その時に正木さんと話してて、「カニって結構重要なんですよぉ〜〜〜私が良く行くバンサイのブッ込みチヌ釣りでもカニは絶対の餌なんです〜〜〜」なんて説明していたら・・・・・・

”来たぁ〜〜〜〜”

正木 ヒット タイランド

重量感!!ぐんぐん下へ下へ行く引き!!間違いない!!

チ ヌ

チヌ(ナンヨウチヌ)来たぁ〜〜〜〜〜

いやぁ〜〜〜〜素晴らしい!!!

朝からの嫌な流れが見事に晴れた一瞬でした!!!

反対側で釣っていた檀上さんが、西日が眩しくて正木さんと同じ並びに釣り座を移動した直後の出来事!!

正木さんが記念撮影していると、

コッチも”来たぁ〜〜〜”

正木 檀上 チヌ

ダブルヒットでハイポーズ!!

時間は14:30過ぎのドラマでした!!

ところが・・・・・・ドラマは始まった所だった!!!

この後、38センチを頭に怒涛の入れ食い・・・・シーチャン島のポテンシャル凄ぇ〜〜〜〜〜〜〜!!!

正木さんはチヌが食い渋ったタイミングから広角釣法も繰り出し・・・。エサをカニからエビに換え!!

あらゆる方法を繰り出しながら・・・・今までどんなエサでもエサ取りに遊ばれてたのに・・・・こんな事あるの??? チヌしか食って来ない・・・

二人で取っ替え引っ替え・・・

 

よし来た!! 

そりゃ〜〜〜来た〜〜〜 

コッチも来た〜〜〜〜 

などなど・・・・。

  

エサ取りが戻って来るまでの約1時間・・・凄い物を見せてもらいました・・・・。

潮が速くなって来た16:00 納竿!!

シーチャン島 チヌ 釣果

このドラマはなかなか見ることが出来ないでしょう・・・凄かったです!!

 

16:40ジンダ筏を離れ・・・シラチャ コ・ロイ(ロイ島)へ・・・。

皆さんお疲れ様でした〜〜〜〜。

コレを読んでるタイ在住の隠れカセ、筏ファンの方もお見えでは無いでしょうか??? 一度、陣田筏に遊びに行かれては???

ジンダ筏、水木さんには是非!!かかり釣り(筏ダンゴ釣り)専用筏の設置をお願いしたい・・・・(*^_^*)

タイランドのチヌの味は最高!

正木さんたちはナンヨウチヌを6匹、Bangkokへ持ち帰って料理屋さんで色々料理を作って頂きました。

残ったチヌはジンダ筏の水木さんが持って帰り楽しんだそうです。

 

で、本村さんから一品だけ私の元へ・・・メッセージが・・・・

タイのナンヨウチヌ・・・旨ぁ〜〜〜〜〜〜い!!

って・・・

泥臭さも魚臭さも無く程よく脂が乗ってて・・・言う事無し!!!

又食べたい・・・!

だそうです!! それっていつも私が言ってるじゃないですか!!! めちゃ旨い!! って・・・

人の言う事全然信用してない人達でした!!

 

では皆様!!! また・・・次回まで・・・。

正木さんは次は何処へ???

 

協力

尾道ラーメン百万石(スクンビットソイ71)

Ramen Hyakumangoku ราเมน แฮกกุมังโกคุ 尾道ラーメン 百万石
Ramen Hyakumangoku ราเมน แฮกกุมังโกคุ 尾道ラーメン 百万石、バンコク - 「いいね!」907件 · 2人が話題にしています · 1,458人がチェックインしました - 毎日3時まで営業中!(L.O.2時)濃厚醤油の尾道ラーメン、辛さが選べる広島つけ麺をはじめ、おつまみや一品料理も豊...

コメント