THAILAND FISHING EXPO 2018 ครั้งที่ 6  2018年12月8日(土)編

テッチャン

タイランド単身赴任中。釣った魚は自分で料理して食べたい派。ライトゲーム全般、特にライトジギング、餌釣りではフカセ釣りが好み。コウちゃんと知り合い、日々面白い釣りを探している。「バラシのテッチャン」と呼ばれているが、実はあまりバラさないのは秘密。

テッチャンをフォローする

皆様、こんにちは。私「テッチャン」はタイランドでお魚釣りを楽しんでいる一人です。

今回は、12月8日(土)に訪問した、THAILAND FISHING EXPO 2018 ครั้งที่ 6(タイランド フィッシングエキスポ  の様子をレポートします。

スポンサーリンク

タイランド フィッシンエキスポ

今回のTHAILAND FISHING EXPO 2018 ครั้งที่ 6 は、2561年 12月7日(金)〜12月10日(日)の4日間開催されました。タイでは「タイ太陽暦」が使用されてるんで、543年ほど先行ってます。(大切だから今回もバッチリ書いておきました。)

Thailand fishing expo ポスター

(下記、前回の記事のテッチャンの予測)

今回のTHAILAND FISHING EXPO 2018は何故か、No.5.5となっています。2016年がNo.5、2016年がNo.4でした。通常は毎年12月に行われていた記憶が・・・もしかしたら、年末にNo.6が開催されるかもしれませんね。(ワクワク)→本当にそのままでしたねw

https://tsurithai.com/archives/351
Thailand fishing expo 雨

乾季に入ったはずなのに、まさかの雨。

出展されていた方にフィッシングショーが終わってから話をしたのですが、今回の入場者数は決して多く無かったそうです。その理由の一つにこの雨が影響していたのかもしれませんね。

会場は『Central Plaza Bangna(セントラルプラザ バンナー)』で、私の家から車で1時間ちょっと。前回は開場時間を調べずに適当に行ってしまった為、到着後の待ち時間が1時間以上だった為、今回は会場15分前に駐車場にてコウちゃんと待ち合わせ。

ほい、コウちゃんおはようございやす!お元気でしたか?

コウちゃんは「こっちだ!」

ボクは「魚骨矢印があっち向いてんだからあっち!」

ってもめて、魚骨矢印が正解。
 

毎年恒例の地下にある「BANGNA HALL」が会場となります。
  

なぜかダブルピースで入場も、開場すぐの為に開店準備中の店も多く、また人も少ない。
  

入場後、30秒で延べ竿を伸ばしている人、そして「良いんでないかい?」
 

今回は特に海老釣堀用の延べ竿を販売している店が多かった。

5尺(1.5m)、6尺(1.8m)が主流のようである。値段はこの店で320バーツから600バーツ位で高くても2000円程度で購入できます。

一番右にある竿が最後まで気になっていたんですが、購入に至らず。だって、「ボートでしか海老釣った事ないんだも〜ん」だからである。
 

前回はここまで種類の無かった海老釣りの仕掛け用品。

ライン、針、浮き、糸オモリ等、近所の釣具店では購入できない物ばかりで大興奮。0.8〜1.5号の50メートル巻きでラインで10センチ毎にカラーマーキング入り!買いやす買いやす!

ボートから海老を釣る場合、川に仕掛け投入して着底後にラインを少し出して弛ませます。海老は一気に餌に喰い付くのでは無く、餌を手繰り寄せます。この時にこのラインがあれば・・・・(以下自粛)

という事で、海老のリール用に色違い、太さ違いで6巻き購入。1巻き45バーツから60バーツ。
 

右上に写っている傘を何故買わなかったんだと大後悔中。
 

人混みなんて気にしない、伸ばしまくり、そして振りまくる。
 

ちょっと大きめのウキを持ったお嬢ちゃん。びっくりさせてごめんね、お嬢ちゃんも照れ屋のようだけど、おじさんはもっと照れ屋なんだよw!
 

おっと、ここで拓ちゃん登場。2人共、手に長い物が握られているようですが・・・
 

「おはよーございやす!」おっとTEE JUBU BAIT TACKLEのTEE社長とBPOの社長さん(だったかな?)じゃないすか!
 

早速新作の練り餌のチェック。

コウちゃん 「これはいったい何ですか?」

TEEさん 「なんて言ったら良いかな〜、Baked・・・違うか〜」

コウちゃん 「すごいいいにおい!」

TEEさん「あー何かと言えば、Butter Cake!」

と言った瞬間

コウちゃん 「パクっ!」

一同「うわっ!まじっ!?!? この人食べたw」

TEEさん 「・・・笑」
 

大丈夫、元気のようです。というか更に元気になってないすか?w 
 

練り餌のデモに使用する水槽におなじみのフカセ浮きが・・・相変わらず研究熱心ですね。
 

おっと、今度はタイのルアー業界の人気者、Nickさん登場。
「おはよーございやす!」とご挨拶後・・・
 

即接客。

写真撮るの忘れましたが、奥にたくさん並んでいるのが新作のスイミングベイト(でいいのかなあ?w)。
毎回、フィッシングショーに合わせ、新作を準備している姿、人気者はちゃんとしています。
 

Nick Armandoのビデオ見て大盛り上がり。コウちゃんすごい集客能力だなあ、関心。
 

FISHING ON TOPのオイル、グリスをチェックしよー!
 

こんなに回ったらバックラッシュしまくりだよね〜! ってのは嘘ですが。

まだここのオイル買った事ないんで今度試してみよう。0番のフィネス用からヘビーな物まで4種ほどのラインナップがありました。
 

拓ちゃんまでもが、人混みなんて気にしない、伸ばしまくり、そして振りまくる。
 

KUYINGのフィネスロッドお買い上げ〜! 
スタッフさんの「値下げしたらクビになる・・・勘弁して下さい」を何回も聞きましたここでw
 

GONE FISHINGのゴンさんじゃないですか、おはよーございやす!

彼は絵描きさんで、フィッシングウェアのデザイナーさんですね。拓ちゃんのお気に入りブランドで、今回も1枚購入していました。
 

ゴンさんの彼女さんが写真撮らせてと言うんで、撮られる前に撮ってやったのだ。

「元気でね〜」
 

KING FISHER(キングフィッシャー)のカウンター内でパイナップル食べてるコウちゃんをようやく発見。

散々探して、そこにいたら見つからないすよw
 

さて、フィッシングショーで最も危険なコーナーに突入です。

なぜ危険か、それは思いもしない物が何故かここに、そして価格は崩壊中。
 

コウちゃんが筏竿を物色中ですね、カウンターの中で。

私も去年この店で買っていますが、中華ロッドの販売点数、そして価格崩壊っぷりは本当にすごい。
 

ラパラの投げ売り。ただ値引率はあまり良くない。

皆さんも安いと思って騙されないでね。
 

最近、すごい勢いで人気のエサメーカーOSAKAさん。フォーミュラメインのメーカーさんです(よね?)。近所のローカル釣具屋にもだいたい置いてある。

タイローカルにOAZAKAというルアーメーカーもあるんですが、これも「オオサカ」って発音でしたね、最近見ないですが。
 

ビデオで魚持ってた娘さん。ブースの前で大騒ぎしてすいませんでしたw

拓ちゃん、海老餌の大量購入ですかね? まさか持っただけで買わないなんて事無いすよね・・・
 

実はテッチャンもこれ位買っております。テンモーとサラパオは非売品です。右の娘は本当にキラッキラしてましたね。
 

テッチャンの感想

率直な感想としては、新製品もあまり無く、目新しい物は本当に少なかったフィッシングショーでした。

特にメタルジグに関しては、欠品だらけの新作無しでいいとこはまるでなかったです。

ただ、Chinglew Fishingがタイ人でかなり流行っており、延べ竿、ヘラウキ等は全て会場にて購入可能。

それに加え、海老釣りがすごい勢いで流行っており、カスタムされた海老針が一本200パーツ(約680円!)なんて物まで。

タイ人特有の移り気が、各釣具メーカーをかなり悩ましているようで、私の大好きなルアーメーカーも現在経営的にかなり困っているようです(知人談)。

ここ数年で一気に盛り上がってきた釣りブームですが、今は各メーカー共に開発、生産を抑えているのかなという感じにも取れました。

そこに中華製の釣具が安価で大量に入ってきている状態。

タイランドのローカルメーカーもコピー製品だけでは無く、各メーカーの個性のある製品がかなりリリースされています。コアなファンは必ず残りますので、流行に左右されずに良い物を作っていって欲しいですね。

なお、フィッシングショーの紹介というよりも、日記みたいになっちゃいましたね。すいません。

という事で、今回のフィッシングショーの模様をお伝えしました。

おまけ

フィッシングショーのもう一つの楽しみといえば、ランチである。異論は認めないっす。

今回は小龍包が美味しいとの事で、「鼎泰豐」セントラルバンナー店へ。

ランチには、当ブログのMOTO編集長、レジャーフィッシングの横前さん、そしてスペシャルゲストのかかり釣り名人・正木さんが来てくれました。

正木さんとMOTO編集長は、前日、前々日とシーチャン島の陣田筏、バンサイの牡蠣筏でチヌかかり釣りを楽しまれ、フィッシングショーにも来られました。

お会いできて、とても嬉しかったです。

次回は私もお魚釣りにご一緒させて頂きたいので、よろしくお願いします。

ということで、ソフトドリンク乾杯!

楽しい時間をありがとうございました。

この店のおすすめは、個人的には間違いなくベジタリアン餃子なのですが。

とにかくピータンが美味しい。ピータン好きは皆納得。胡麻油が効いてて本当に美味しいのよね〜、おっとヨダレが・・・

そして、青唐辛子肉詰め。これも本当に美味しい!

プリック・チーファーでよかったんでしたっけ? 日本で言う獅子唐辛子みたいな感じですね。なお、先端は辛くないですが、根本に近づくとちょっと辛いので注意ですよ。

なお飲み物ですが、テンモーパンでは無く普通のスイカジュースだったんですが、瓜感が凄かったw

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。以上、テッチャンでした

cheers!

コメント