【THAILAND FISHING EXPO 2018 ครั้งที่5.5】タイランドフィッシングエキスポ

テッチャン

タイランド単身赴任中。釣った魚は自分で料理して食べたい派。ライトゲーム全般、特にライトジギング、餌釣りではフカセ釣りが好み。コウちゃんと知り合い、日々面白い釣りを探している。「バラシのテッチャン」と呼ばれているが、実はあまりバラさないのは秘密。

テッチャンをフォローする
スポンサーリンク

タイランドの大釣具即売会レポート! 6月9日(土)編

皆様、こんにちは。

私「テッチャン」はタイランドでお魚釣りを楽しんでいる一人です。

今回は、6月9日(土)に訪問した、【THAILAND FISHING EXPO 2018ครั้งที่5.5 (タイランドフィッシングエキスポ2018 5.5回)】=フィッシングエキスポの様子をレポートします。

今回のフィッシングエキスポは、2561年 6月7日(木)〜6月10日(日)の4日間開催されました。

2561年て随分先の話だと思った方、タイでは「タイ太陽暦」が使用されてるんで、543年ほど先行ってます。西暦に戻すには543年をマイナスしてください。

勉強になりましたねーw

今回の【THAILAND FISHING EXPO 2018】は何故か、No.5.5となっています。2017年がNo.5、2016年がNo.4でした。
通常は毎年12月に行われていた記憶が・・・もしかしたら、年末にNo.6が開催されるかもしれませんね。(ワクワク)

会場は「Central Plaza Bangna(セントラル プラザ バンナ)」で、私の家から車で1時間ちょっと。

コウちゃんを誘って会場に向かい、9時ちょっと前に会場に着いた時点で、「開場は一体何時だ?」といういつもの展開。結局早く着き過ぎて、食品売り場にて時間潰し。地元では見た事ない様な美味しそうな物ばかりで辛い。

この桃6個で2500THB、8500円ですってよ!

どうにか時間を潰し、ケンちゃんと無事合流。今回はこの3人で会場を回ります。

今回の主役のコウちゃん(左)、ケンちゃん’右)でございますw

 

《今回のフィッシングショーのテッチャンの課題》

1)一番のお気に入りのメタルジグを4色、各10個の合計40個買う(大バカ野郎)

2)事前にリストアップしたメタルジグ (カンルアンジグ含む)合計20個買う(これもバカw)

3)欲しかったダイワ2000番のスピニングリールを1つ買う

4)最近、タイローカルブランドがサンプルを作っているライトロッドを1本買う

5)超ライトな竿を用途違いで2本買う

6)ランチは肉!何があっても肉!牛肉!(食べたいの、牛肉!)

7)タイの釣具のブート(海賊版)、いわゆる偽物、コピー商品の調査

8)今回のフィッシングショーの最優秀商品の発表(一応ね)

ルアーを物色

まずは、ルアーの補充。釣り場に行って丸腰じゃ勝負にならん。

早速お気に入りのローカルルアーメーカーを数軒まわる、探す、見る、聞く、疑う、泣く、そして怒り出す。

全然在庫無いw 早く作ればか!w

今年4月末に行われた『TTEX Thailand Sport Fishing Trade & Exhibition』(パタヤで行われたフィッシングショー)でも在庫がほとんど無く、今回に賭けていたんで本当に残念。

もう、ばかばかばかばかばかばかばかばかばかばかばかばか・・・・・・・・・(泣)

 

NICK ARMANDO
タイ人アングラーに大人気のアングラーのメーカー『NICK ARMANDO』のこれかわいい。今回も買ってしまった。

そしたらサイン入りCAPもらっちゃった。ありがとうございやす!

 

ここ最近500g位までのジグが数社から販売され始めてる。

これがLURES FACTORYのブランド、Underground Metal Jigの500g。もうCAP被ってるのいっぞw

上から、500g、400g、300g

yakuzalure
こちらは日本だとプランド名に問題のあるw「YAKUZA Jiglure」で何か買ってステッカーもらったケンちゃん。


Spectrumのメタルジグを真剣に眺めるコウちゃん。この棚の右下にも500gがある。

結局、お目当てのルアーは一切買えず・・・

ということで、

課題「1」「2」 達成率 0%

 

リールを物色

会場内では一個200バーツ以下(680円)のリールから日本ブランド、海外ブランドのリールまで、とにかく数がすごい。

あとは日本から輸入している中古リールの数がすごい。「タック○ベリー」のステッカー貼ってあるリール多数あるぞw(そしてその「タック◯ベリー タイランド」も出展してましたよ)。

リョウガ タイランド
おー大好きなリョウガ ベイジギングがあるぞ!左ハンドルでよかった、右だったらやばかった、買わなきゃならない。

オシア タイランド 中古
右手前はオシアジガーPGですかね? 全部日本から輸入している中古リールだそうです。

ルビアス タイランド
大好きなルビアス発見。あぶねー1003じゃなくて2004だったら買ってたw

やっぱりリールは妥協して買うものじゃないんで。
「これが欲しいんだ!」って決めて行ったんで、ただそれが売っていなかっただけ。仕方ない。

課題「3」 達成率 0%

スポンサーリンク

竿を物色

はっきり書くと、ちょっと期待外れ。TTEXで出ていたサンプルはどこに行ったんだ、お??

SMITH スミス
コウちゃんは2ピースの新作、ケンちゃんは桃竿に夢中。この桃竿はSMITH製なので値段もSMITHw

ロッド ホーネット 釣り竿 格安
この『ホーネット602』という2ピースベイトのライトロッドが欲しい! 一本660THB(2234円)かー・・・

無謀な値下げ師 ケンちゃんが三本で1500THBに値下げ交渉。そして超断られて怒られてるケンちゃん。合計480バーツの値下げ失敗w

すごい勢いで値下げ拒否され、珍しくシュンとしている(フリ)のケンちゃん

サンプル作って即評価して即製品化。全然できてないじゃないかーw
欲しくても物が無ければ買えん!プンプン!

課題「4」達成率 0%

ノベ竿を物色

さて次は、ずっと欲しくて探していたノベ竿、筏竿のチェックです。会場内の至る所にノベ竿が並んでる。全部見きれない。

先日、タイにて数十年ぶりに釣り堀にて延べ竿でお魚釣りを経験。

はっきり言って面白かった。

この時に買ったのは中古の十八尺(5.4M)の調子違いで二本だったのですが、とにかく重いw 家に帰って測ったら1本350g程あってびっくり、これは疲れるはずだ。

調べると最新の竿は180gのもある・・・二本分じゃんw

という事で、ガチガチではなくちょっと面白そうなノベ竿を探す! 伸ばす! そして振る!w

タイランド のべ竿


人混みなんて気にしない、伸ばしまくり、そして振りまくる


こんな写真撮ってますが、コウちゃんにとっては、微妙に感触が違うという事で、購入には至らず。

私も、日本メーカーの中古を探そうという事で今回は購入に至らず。

なぜか筏竿も物色

続いて、筏竿。

こちらも会場内の至る所に並んでいるんですが、いまいち気にいるのが見つからず。

筏竿 イカダ竿 タイランド

ちょっと真剣なコウちゃん。見た目で「これや!」触って「これや!」振って「これや!」値段聞いて「これや!!!」w

 

テッチャンがそんな中で偶然見つけたこの一本。

イカダ竿 筏竿 タイランド 格安

あわわわぁぁぁぁ・・・超やべー

これ触って、他の触って、でこれ握って、他の握って。いったい何回繰り返しただろう。

購入おめでとうございますw

お値段660THB、極細穂先を見るだけでドキドキする。これが恋ってやつかもしれんw

ありがとうございます、購入決定。

 

おっと、そうだった。いつもお世話になっております「MOKOLEY」さん(日本人オーナーのBKKの釣具店。シマノの代理店もされてます)のブースにはこんな物まで!

zenaq ゼナック ロッド タイランド

ZENAQがこんなにいっぱい! すごー!


ゼナックのあるロッドを握って離さない状態。これ発売前から欲しがってましたもんね! でも今日は見て触るだけ。

課題「5」達成率 50%

 

さて、楽しみにしていた昼食である。肉である。牛肉である。

事前に同行メンバーの許可を取ってある。くどいようだが牛肉である。

地元で食べる水牛ではない。一般的な牛肉が食べたいのである。

タイランド バンコク 天丼

ほい、天丼!

行こうとしていた牛肉屋「MIYAZAKI」に全員座れるスペースがなく、「テッチャン、てんや見てきて」と言われ、ガラ空きの店内を確認した後、

「混んでて、とても座れません、MIYAZAKIの席が空くまで待ちましょうぜ!ニコッ♡」

と嘘をつきましたが、あっさり嘘もバレて強制天丼。

慣れない「ニコッ♡」がまずかったのかな。

でも、これがめちゃくちゃ美味しかったからよかったす。ありがとうございました。

課題「6」 まさかの達成率 0%

コピー品のパトロール(笑)

そして、会場内のコピー品等のパトロール。

早速・・・

おや、チヌの写真じゃないか? 『成功1号』かー、もしかして『成功2号』とかあるんじゃないの? あっ、本当にあったしw


よくよく見ると、1号にはテッチャン大好きな上州屋マークがある。ちみは本当に上州屋の子かい?

また毎年、あっと驚かされたりするコピー品がある中で、今年の一番注目はこれでしょう。


NEXTというブランドのBEHEMOTH。

これはどうなんだ? MEIHOの『バケットマウス』そっくりではないか。しかもオプションのロッドホルダーまであるぞ。

サイズは5000、7000と近海ライトジギングにはバッチリなサイズ。また色も赤、水色とかわいい色がたくさんある。

会場内でこれを買って持っているタイ人がたくさん居ましたもんねー。

MEIHO製との違いは・・・正面から見た時の下部のスリットの入り方かな?
これ、タイの大きな釣具商社が売ってるんですが、いいんすか?w

「いやいや違うんだ、決して真似をしたんじゃない、これは私のオリジナリティがある物で偽物じゃない、インスパイアされただけなんだ」

なんて言い訳しません、こちらでは。

「いいだろこれ、日本の***のコピー品だ、***(国名)で作ってるんだ。日本製は高いからこれ買っとくといいぞ」

まだそんな勢いで言われてしまう、ここタイランドです。

課題「7」達成率 測定不可能

まとめ

おさらいとまとめ

今回の目標達成率の発表です。

1)一番のお気に入りのメタルジグを4色、各10個の合計40個買う/達成率0%

2)事前にリストアップしたメタルジグ (カンルアンジグ含む)合計20個買う/達成率0%

3)欲しかったダイワ2000番のスピニングリールを1つ買う/達成率0%

4)最近、タイローカルブランドがサンプルを作っているライトロッドを1本買う。/達成率0%

5)超ライトな竿を用途違いで2本買う/達成率50%

6)ランチは肉!何があっても肉!牛肉!/達成率0%

7)タイの釣具のブート(海賊版)、いわゆる偽物、コピー商品の調査/達成率 測定不能

すごい目標達成率w

 

先日行われたTTEXと大きく変わり無し。

お気に入りショップの在庫無し、目新しい物無し、噂のイベントは即終了。しかも、なぜか財布の中身が、あれっ???

まあ、ぶっちゃけ買ったw 本命じゃない物をめちゃくちゃ買ったw、オヤっ?っと思った製品、おまけ付くからという言葉にひょいひょい乗ったり。

銭なしオケラでツライツライツライ♪

そして最後。

8)今回のフィッシングショーの最優秀商品の発表です。

ほれっ!

ロング フィッシンググリップ

この全長90cmのフィッシュグリップ「Boat Grip Scale」

なんと魚をキャッチするだけでなく45キロまで測れるという、とても頼もしいアイテムです。

しかも通常1800THBのところ、300THBとなっております。海外サイトでは売っておりますが、日本にありますか?w

怖いその笑顔!ちみはそれでお魚さんをを叩く気ですか?w

スポンサーリンク

おまけの「釣り堀探索」

会場を後にし、ちょっと走った時点で急遽、以前にコウちゃんが紹介してくれた釣り堀「ブン ジャラケー ヤイ」を見に行こうという事に。

迷ってグルグルでようやく到着、もうヘトヘト。空港の周りグルグルしちゃったよう。

無事到着

ちょっと前に、コウちゃんと本村さんが延べ竿でハクレンを釣った釣り堀です。

ちなみに「ブン ジャラケー ヤイ」ってタイ語は=デカイワニの池!(ブン=池 ジャラケー=ワニ ヤイ=大きい)

ワクワク!

ブンジャラケーヤイ 釣り堀 タイランド

いいところじゃん!

「でも釣れるところ見たいね」と言っていたらお兄さんに何かがヒット。

おっ?でかいワニかい?

すかさずコウちゃんがランディング。

ブンジャラケーヤイ 釣り堀 魚

こんなとこ、本当に優しいよね

お金も払わず釣堀内を練り歩き、何も買わない客がランディング!

ハクレン釣れたw(テッチャンの原稿のまま。メコンオオナマズでは?)

次回、私たちもここでお魚釣りする事に決定しました。

 

それでは最後に、今回の参加者3人の写真が、とあるサイトにUPされておりましたので記念にw

さて、次はどこにお魚釣り行こうかなー?

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

以上、テッチャンでした。cheers!

コメント