「バンサイ ボートキス 絶好調 編」2018年12月16日

テッチャン

タイランド単身赴任中。釣った魚は自分で料理して食べたい派。ライトゲーム全般、特にライトジギング、餌釣りではフカセ釣りが好み。コウちゃんと知り合い、日々面白い釣りを探している。「バラシのテッチャン」と呼ばれているが、実はあまりバラさないのは秘密。

テッチャンをフォローする

皆様、こんにちは。私「テッチャン」はタイランドでお魚釣りを楽しんでいる一人です。

今回は、2018年12月16日のバンサイ桟橋出船でのボートキス釣行をレポートします。

メンバーは、拓ちゃんとテッチャンの2名。

コウちゃん、ケンちゃんといつもの2名は日本出張中。先日陸っぱりキスに挑戦していた拓ちゃんに、ボートキスに行きたい光線を出し続けたところヒットw

当日はボートキス釣りをメインに、船頭判断で可能ならチヌブッコミ釣りもという事で準備。

当日の潮はこんな感じ。

昼からの潮の下がり始めがチヌの狙い目との事でそれまではキス釣りを楽しむことに。
 

バンサイ 港

朝6時出船。かなり肌寒く、乾季に入ったにもかかわらず、小雨が降ったりする日々。

このタイランドで「寒い」という感覚はなかなか無い為に非常に気持ちい朝となりました。

「ワクワクするす!」

ただ、日本と同じく日の出が遅く、暗い中でのタックル準備で案の定3番目のガイドにラインが通っていなかったりのお約束はバッチリ決めました。

最初のポイントまで20分。

いつものチヌブッコミ釣りのポイントより若干沖にアンカリング。

仕掛けは、ちょい投げも考慮してのキス天秤にナス型オモリ6号、流線ケン付き針を2本。針サイズは8号からのスタート。

そして、本日最初のヒットはナマズさん(正式名称不明)。

前回、コウちゃんが胸鰭、背鰭の3か所にある棘が刺さり、かなり痛い思いをしたようです。(ピンク丸部分に要注意!)

今回も船頭に確認しましたが、やはりこの棘には毒があるようです。また、棘には無数の小さな返しがあり、刺さると抜けにくく傷がかなり酷くなります。

グローブ、メゴチばさみ等の対策をしてからの釣行をお勧めします。

その後もキス以外の活性が非常に高く、一投毎に必ず何かが釣れる状態。

コトヒキさん、おはようございやす!

 

チミはどこでもいるんだな。

 

そして安定の「アンタダレ」

その後も数種の魚が掛かるも、キスに出会う事は出来ずに場所移動。

そこから更に10分、アンシラー方面に移動しました。

とここで、拓ちゃんにキスがヒット。

キス釣り タイ

「おっ!キス居るんじゃん!」w いい笑顔だ。

でもテッチャンはナマズのダブルなんだな〜w

気をつけて外さないと痛いよ。

グチとナマズのダブルとか・・・

うーん、思ったようにならないかと船の真下に落としてみる。

キス釣れたー! えっ!ポイントの真上にいるの? と、ここからキスのラッシュ。

 

キス1匹だったり

 

超うれしいキス2匹なんかもあったりで最高に楽しい。
 

拓ちゃんも大喜び。

ここで更にうれしい誤算。


グラオ(ミナミコノシロ)釣れた!

今年初旬のボートキス釣行でも釣れたこのグラオにコウちゃんが大興奮し、タイ湾の真ん中までグラオを釣りに行ったのが今年の3月。

「コウちゃん、またグラオ釣りに行こ! タイ湾の真ん中に!」

ただその後、様子がおかしい。

2本の針がスパッ!スパッ!!と切られまくる。

透明パイプまで噛みちぎる犯人といえば・・・

その犯人が船頭チームによって釣り上げられる。

プク〜って、お前さん居たのかい、ここに!Jrの顔が怖いw

船頭さんも顔が怖いw

と、厳しい洗礼を受けながらも、キス釣果はグングン伸び、船全体で124匹。

これで美味しいキスがたくさん食べれるのだ、へへへ。

そして本日の最大賞は、私テッチャンです。

バンサイでは超いいサイズ!

 

良型の21センチ位かな。丸々太ってこれは美味しそう!
 

この後はコトヒキラッシュになり、掛かる魚はほぼコトヒキ。

拓ちゃんがギマと遊んでいる頃・・・(ちなみに立てませんでしたw)

 

船頭チームはユウダチスダレダイなんかも釣って大満足のキス釣りでした。

 

キスは十分に釣れたので、チヌブッコミの牡蠣筏に戻ります。

おなじみの牡蠣筏。

時刻はちょうど12時。船頭が言う今日の良い時間である。

 

いつものカニ餌を付け、牡蠣筏手前にキャスト。

一投目より活性が高いのかガンガン当たってくる。「グンっ!」と持っていかれたところで合わせ、魚の重みが乗ったところでPE高切れ。

今回の釣行の為にPEを前後入れ替えてきたのに・・・涙。

ちょっと、PEに不安があったんでここでリール交換し、仕掛けを作って再度キャスト。

またまた一投目から重いアタリ・・・そのまま合わせて・・・「乗ったよね!」

これはチヌだろうと確信を持ってリールを巻く。

あら、コロダイじゃん。

ん〜残念、チヌではなかった。でもバンサイで初めてのコロダイ、素直に嬉しいです。

 

ここは拓ちゃんに頑張ってもらわねば・・・

と、そこに拓ちゃんにヒット!v

チャイロマルハタさん!おめでとー!拓ちゃん大喜び!

ここのハタはなかなか美味しいんですぜ!

と、楽しい時間はあっという間に過ぎ、全くアタリのない時間に。

「拓ちゃーん、お魚釣りって本当に楽しいよね〜」と慰めにもならない会話がアタリのない寂しさを増幅させる。

テ「帰ろっか!」

拓「チヌが釣れるまで帰りません!」

と言って数分後、帰ることにしました。残念ながらチヌには出会えず。

拓ちゃんにとって、タイランドでの初ボートキス釣行。

楽しんでもらえたようで、テッチャン嬉しかったですぜ

当分の間、キス料理三昧だ〜^^

はーい、お写真撮りますよー!

本日もお疲れ様でした〜。

拓ちゃん「ダブルピース!」

パチリっ

スポンサーリンク

本日のタックル

キス釣り

リール:LUVIAS 3012H(ダイワ)

ロッド:Micro Jigger MJS-631L (ストーム)

ライン:PE 0.8号  

ショックリーダー12Lb

オモリ:6号

仕掛け:キス天秤、流線ケン付針8号

餌:海老

チヌブッコミ釣り

リール:HRF PE SPECIAL 7.3-TW(ダイワ)

ロッド:自称ソリッドティップのチニングロッド

ライン:PE 1.2号  

ショックリーダー20Lb

ハリス:フロロ5号 

オモリ:中通し8号

針:伊勢尼 13号

おまけ

グラオ(ミナミコノシロ)

グラオですが、大きくなるとこんなにかっこいいお魚になるんですねー。

写真は今年3月、今回の釣行ではありませんので。

コウちゃんに昔の釣行の写真見せてもらったんですが、もっと大きいのが入れ食いだったようです・・・。

またグラオ釣りに行きたいので、来年3月頃にグラオ釣行企画しますので、関係者の方は覚悟してください。

おまけ2

コトヒキ

シーチャン島近辺で釣れるコトヒキはこの位のサイズが多いんです……。

ちなみに針を外そうとすると、口をぐっと閉じてしまいなかなか外せなくなる憎いやつ。

ボクはいつも「は〜い、お口を大きく開けて〜♡ お上手でちゅね〜」と言いながら外します。

これ、コトヒキだと思うんですが、これ位のも釣れるんですよねw

皆さん、タイランドでお魚釣りしたくなってきたでしょ!

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

以上、テッチャンでした。cheers!


コメント