バンパコン川のぶっこみ釣り 「塚ちゃんと再会 バンパコンは楽しいねぇ〜の巻」 2021年2月27日の釣り

コウちゃん

タイ在住。餌釣りからルアー、フライまで何でもやってみないと気が済まないバーサタイル釣り好き野郎。タイにチヌを釣りに来た大知昭さんの釣りを見たのをきっかけに、タイでのチヌ釣り(主にフカセ釣り)もスタート。

コウちゃんをフォローする

前日、マカ ブチャーDayでお昼からぶらっと「VIP Fishing」で一人遊んだ次の日の27日、

「久々に釣友の塚ちゃんの会える!!」と勇んで集合場所へ走ったコウちゃんです。

 

この日は6:30にバンパコン集合。途中やっちゃんをピックアップして6:20に集合場所到着!!

既に塚ちゃんは着いていて準備運動中!!

塚ちゃんは、

「久し振りの釣りで、しかも初めてのバンパコン川での釣りだから、もう前日からワクワクが止まらなくて早く着いちゃいましたぁ〜〜〜」って。

 

私の久し振りで楽しみだぞ〜〜〜〜

 

って・・・つりタイを良く読んでくれてる人は「アレ??」と、思った人も居るかと。

そうなんです!! 塚ちゃん本来なら今は日本の本社工場で仕事してる筈なんです。

 

昨年2月と3月と送別釣り大会も開催して、「早く帰れぇ〜〜〜〜」って追い出した筈なんですが・・・。

シーチャン島でタチウオ&アジetc釣り「塚ちゃんが帰任!! の巻」

サメサン〜バンサレー ライトジギング「The Time We’ll Remember 塚ちゃん&ザキオカさん送別釣行〜」

 

帰る3日前に帰国中止!!!(マジか・・・・)

 

これもコロナのお陰・・・その後、帰国の階段がどんどん上がって帰国困難者に・・・。

家族だけが日本でお父さんの帰りを待つ事態に。

本来なら日本から代わりに来てくれる筈の交代要員もコロナで来れない・・・と、なれば勝手知ったる塚ちゃんにお願いするのが手っ取り早く、

帰れなくなってしまった・・・。

それも単身なので寮生活・・・なかなか大変です。

 

という事で出船です。

 

この日は2艘に分かれて出発します。

私と塚ちゃん組(息子船頭さん)、テッチャンとヤッちゃん組(親父船頭さん)

狙いはグラオ!!

バンパコン川出船

PM2.5なのか???野焼きの為か???はたまた湿度が高いのか???ガスってる・・・

 

このグラオという魚、デカイ奴はタイランド湾の沖を回遊してます。しかし、幼魚の何ヶ月間かは汽水域で餌をとって暮らし、大きくなるに連れて海へと出て行く魚らしく12月頃から2月頃まで川で釣れるらしいのです。

ただシーズンも終了間近・・・この魚が釣れるか??? かなり怪しいらしい・・・。

まぁ〜〜〜、ワタシ的には来る者拒まず!!! ですので何かしら釣れれば満足!!

 

ところが、ワタシ的にはこのバンパコン川は・・・メチャクチャ相性が悪い・・・。エビは最高3匹・・・年々釣れる数が減ってる昨年は1匹/日。

魚も略・・・1匹/日なのです・・・。

 

という事で・・・走る事約5分!!

いつものom Yai川を過ぎて次のカーブになるインサイドベンド側・・・インサイドベンドなので水が巻いてる・・・。

 

仕掛けはバンサイのチヌのブッコミ釣りとほぼ同じ!!

基本的な仕掛けは、PEラインは細めの1.2号でショックリーダーに16lbのオモリとビーズを入れてヨリモドシで止める。

ハリスは12lb〜16lbを50〜60センチでその先にチヌ針8号位って感じ。

 

ちなみにグラオはルアーをよく追う魚なので、群れていればジグや鉄板バイブシンキングミノーなどでも狙えます。

 

ブッコミ釣りのエサは取れたて汽水域のエビ!!(エアポンプで生かしてあります)

私は朝のうちはエサをぶっ込みしておいて、ルアーで岸沿いに探ってみましたが不発・・・。そのうち暑くなって来たので止め!!

 

1本のぶっ込みエサ釣り勝負!!

こちらのタックルですが、竿はSPRO製スピニングロッド『SP-1』にダイワの『エメラルダス2500番』。スピニングタックルのラインはPE0.8号です。

この時は時間的に潮止まり間近でしたので40gの中通しオモリを使用!!

 

開始早々、船頭さんが!!

金色のプラーハンキュー

金色プラーハンキュー(以下ハンキュー)。塚ちゃん船頭さんの魚を持たされるの図。

 

ところがこの直ぐ後、またしても船頭さんに!!

バンパコン川 プラーハンキュー 釣り

金色ハンキュー!

 

で、船頭さんから指示が思いっきり遠くへ投げろ!!

確かに船頭さん鬼ほど投げてる!!

 

しかし・・・我々のタックルではそんなに投げられないよぉ〜〜〜

と、言いたい所ですが・・・

船頭さんが塚ちゃんの竿で投げると鬼ほど飛ばす!!

腕か・・・・( ;∀;)シクシク・・・

 

バンパコン川 塚ちゃんと魚

で、頑張って投げると・・・・釣れる!!!

 

船頭さんは遠慮なく釣る!!

 

そんな中・・・そろそろ潮が変わるので場所移動!!

 

テッチャン船

途中テッチャン、ヤッちゃん組にご挨拶して・・・・我々はom Yai川へ!!

 

塚ちゃんは初めてのバンパコン川で熱帯の川遊び・・・「のどかで良いですねぇ〜〜〜」って。

何時もはゴリゴリに海でジギングしてるので、投げてアタリを待つ釣りが新鮮だったようです。

 

しかし・・・Om Yai川に入ったらガンガンの激流!! 

すごい勢いで流される!!(漂流物もドンブラコと流れる・・・)

 

暫く激流の中釣っていたら流れが緩くなったタイミングで

塚ちゃんがナマズを!!

バンパコン川のナマズ

 

私も本日初ヒット!!

ナマズ君でした!!

 

塚ちゃん感動の景色(熱帯感満載!!)

 

船中パニックもアリぃ〜〜〜の

 

白色ハンキュー

 

バンパコン川 ホワイトタイガー

船頭さんが釣ったホワイトタイガー!!(カッコ良い魚だぜ!!)

 

支流で釣れるのはなぜか白色ハンキュー!!

 

で、この後に流れが物凄く緩くなったら「ピタっ」と・・・食いが止まった!!!

時間は14:00少し前!!

「そこそこ釣れてるし帰りますか???」

って事で14:00納竿!!

 

船着き場へ戻ります。

お疲れ様でした!!

バンパコン川の釣果

帰って船頭さんの家で検量してみたら、なんと・・・どデカイヤツが1匹!!

金色ハンキュー(モンスター級)が! 親父船頭が釣ったんだそうな・・・。

バンパコンモンスターには及ばないけど、第2位!!

 

私はまたまた・・・1匹しか釣れないし・・・。

 

一応、魚持ちをヤッちゃんにお願いして・・・

ハンキュー持つやっちゃん

なんともモンスター級だぜ!!

 

という事で終了!!!

お疲れ様でした。

 

結局、グラオは全員の中で1匹だけでしたが、面白かった・・・。

ハンキューは年間通して釣れるからまた行きましょう!!

 

では、今日はこのくらいで・・・

安心安全釣行を!!!

コウちゃんでした。

 

 

コメント