ワンチャイ特大船での初釣行 inシーチャン島 2020年10月17日編 

油売り

神奈川県箱根町で育ち、中学~大学のころは芦ノ湖のブラックバスやマスたちと戯れる。その後、伊豆七島方面でカジキのトローリングにはまり、30代後半で南国タイへ。そこで出会った淡水の雷魚やナマズ、海ではアジと戯れる現在・・・

油売りをフォローする

こんにちは油売りです。

いつもシーチャン島周りのアジ釣りなどでお世話になっているワンチャイ船長、何艘も釣り船を持っていて、優秀な船長を抱えていることで日本人釣り人にも人気があります。

そのワンチャイ船長が今持っている一番大きな船よりも、もっと大きな船を作っているという話がちらほら聞こえて来ていたので気になっていた今日この頃。

なんと20名乗りだとか。

 

その船が10月から営業を開始すると言うので乗るチャンスはないかと思っていたら、バンコク釣遊会の方から「予約取れたので、一緒に乗りませんか?」と言うありがたいお誘いを頂いた。

バンコク釣遊会はメンバーが70名以上いる、かなり大きな釣りクラブ。

メインは日本人メンバーだけど、タイ人メンバーもいて、主に海の釣りを楽しんでいる釣りクラブ。私も一応メンバーなのだが、淡水の釣りが忙しく、ご一緒できる機会が今までなかったので顔合わせ兼ねてお誘いを受けることに。

 

朝6時前、出港地であるアウドム港に到着。まだ薄暗く誰も来ていない。

「つりタイ」ファンならおなじみの場所だね。

 

そしてこの日の潮はこんな感じ。

前日の夜が新月で大潮、かなり大きく潮が動くようだ。

 

周りが少しずつ明るくなってきたら突然「油売りさん!」と女性の声で呼びかけられる。

なんと、2月に一緒にアジ釣りをしたバーチ―ちゃんではないか。

バーチ-ちゃんと旦那さん

その時の様子はこちら。

新しい仲間とアジ祭り! inシーチャン島 2020年2月29日編 

 

この日は、旦那さんの会社の人たちと、別の船で出船だと言う。

 

すると、違う方向から今度はオヤジの声で「油売りさん!」と声が掛かる。
声の主は見ないでもわかる。

そこには、ケンちゃんがニコニコして立っていたのである。

この日は、テッチャン、ケンちゃん達もワンチャイ船(大)で出船。

狭い桟橋に、日本人がわらわらと集まって来る。

 

そこへ、やって来ましたワンチャイ特大船。

ワンチャイ船

緑のペイントが眩しいぜ!(実際は曇り空で輝いておりませんでした・・・)

そこから降り立ったワンチャイ船長、誰からもらったか凄いシャツを着ていた。

何を虎視眈々と狙っているのか?

 

そこへ、すかさずケンちゃんが近づき記念撮影。

本日、ワンチャイ船長は我々と一緒に特大船だからね。

さて、その新しい特大船を紹介しよう。

ワンチャイ船特大 デッキ

前部は長く広い。テーブルも大きいぞ。

 

ワンチャイ船 後部デッキ

おお~っ、後部は思ったほど広くないな。

この船長いけど幅はさほど広くなく、ワンチャイ船(大)とあまり変わらないかも。

 

どれ位違うのか比べてみようと思ったら、ケンちゃん達はサッサと出港して行ってしまった。

ワンチャイ船 出船

頑張れよ~~~!

 

タイランド 船釣り 乗船

我々が船に乗り込むタイミングで雨が降って来た。

みんな雨具を着て乗船開始。

 

前部の庇はけっこう高いね。背伸びしてやっと届くくらい。

まだ、ロッドを差すような装備が付いていない。

 

操縦席の後ろ部分はかなり広い部屋になっている。

コウちゃん、大の字で寝れますよ・・・。
(実際、この後4名が余裕で寝ておりました。)

 

さあ、いよいよ出発。

この日は16名が参加。

日本人釣り人だけでなく、タイ人釣りガールやカナダ人のフライマンまでと国際的。
でも、雨がだんだん強くなって来たヨ~。

 

釣り始めは、とにかく潮が速くていたるところでお祭り騒ぎ。

普段は15~20号のオモリで十分なのに、この日は60号を使う人まで現れる。

私は持っていた最大が45号だったのでそれを使用。

 

さて、釣果であるが、小さいイトヨリがポツポツと釣れるが本命のアジは現れない。

と、思っていたら釣りガールたちが勢いづいた。

 

タイランド アジ釣った釣りガール1

アジ来ました~。

 

アジ釣った釣りガール2

こっちもアジ来ました~。

雨も上がって絶好調!

 

ワンチャイ船 釣りガール

こっちの釣りガールにもアジ来ました~。

今度はお魚の横が見えるように持ってね~。

 

つりタイを読んでくれているYさんは親子で参加。

なぜかジュニアは、つりタイに載るのはうれしいけど目は隠して欲しい、というのでこうなりました。

アジ釣った子

もちろんアジゲット!

その他の参加者はと言うと・・・・

 

タイランド湾 イトヨリ

イトヨリ。

 

タイランド湾 コトヒキ

コトヒキ・・・

 

ジュニアが釣ったコトヒキ

ジュニアにも良いサイズのコトヒキ。

 

私もチビなイトヨリ。しかもピンボケ・・・

 

ワンチャイ船 釣ったアジ

で、釣りガールはアジ釣ります。

 

アジを釣り上げた人

おっ、男性陣にもアジを釣る人が。

 

でも、イトヨリ。

 

本当にポツポツしかアジが釣れない。

退屈したので雑談&ダンスタイム。

 

おお~っ、アジ来たぞ~~~!

 

で、大雨!

 

そんな大雨の中、釣りガールは釣りを止めない。

 

こっちの釣りガールもひたすら釣り続ける。

 

結局、この日の夕食には十分な量は釣れたけど、ちょっと寂しい釣果でしたね。

でも、特大船に乗れたし、釣りガールたちと楽しく釣り出来たのでOK。

 

船はまだまだ未完成な状態で、ロッドスタンドなど竿を収納する装備がないから移動時や余ったロッドを置くところがない。

その他、細々とした装備はこれから付けていくそうな。

船のサイズも大きくはなったが、20名での釣りは辛いね。

今回16名全員が竿を出すと、潮が落ち着いていても狭い感じ。

10~12名ぐらいがよろしいかと。

 

そうそう、この船にはトイレがちゃんと付いているのだが、その出入口付近の天井が低くて皆さん頭をぶつけておられた。

もちろん私も3回はぶつけましたよ。

奥の青いドアがトイレ。

これからこの船をご利用する方はご注意を!

 

雨風が強くなり、予定よりかなり早めに撤収。

集合写真も、魚の写真もほとんどないというレポートになってしまい申し訳ないです。

 

兎に角、ワンチャイ特大船初乗船は、寒くてつらい思い出から始まりました。

これから乗るごとに良い思い出となることを期待しております。

 

えっ、カナダのフライマン?

真っ先に寝床へ潜り込んでおりました。

前日相当盛り上がったようで、「ビール飲む?」と聞いたら、「今日はいらない。」と言ってましたからね。

 

スポンサーリンク

【本日の仕掛け】

皆さん色々なタックルでやっていたので統一性はなし。

参考(になるかな)に私のタックルを紹介します。

ロッド:タイの市場にある釣具店で買ったグラスの6ft.の竿
リール:ABU アンバサダー5000
ライン:PE 2号
仕掛け:サビキ(太ハリスの物がお勧め)
オモリ:25~45号

以上

コメント