タイランドの釣り堀『ボーヌム』で半夜釣り

コウちゃん

タイ在住。餌釣りからルアー、フライまで何でもやってみないと気が済まないバーサタイル釣り好き野郎。タイにチヌを釣りに来た大知昭さんの釣りを見たのをきっかけに、タイでのチヌ釣り(主にフカセ釣り)もスタート。

コウちゃんをフォローする
スポンサーリンク

コウちゃん的ボーヌム釣行考

コウちゃんです。

平日ですが夕方から夜に掛けてバラムンディーの釣り堀ボーヌムに遊びに行ってきました・・・

事の始まりは友人の今西さんから夜のボーヌムで釣れた一枚の写メが届いたのが始まり!!

その写メがコレ
ボーヌム 管釣り タイランド バラマンディ

コウちゃん
コウちゃん

釣り堀って夜も釣れるの??

今西さん
今西さん

ボーヌムは20:00頃まで釣れます。

コウちゃん
コウちゃん

魚沢山釣れる??

今西さん
今西さん

ボチボチ・・・

コウちゃん
コウちゃん

平日の夜行きましょう!!

今西さん
今西さん

OK!!

って事で即実行・・・

ボーヌムの場所

ボーヌムはココです。

ボーヌムで受付ほか

ボーヌム BooNum 入り口
入り口!!

昔私が足蹴に通ってた頃より随分綺麗になってます。通ってたのは随分昔ですが・・・。

まっすぐ入って行って右側に受付。

ボーヌム BooNum 受付

3人で来た事を告げてお支払い(前金です)お一人様200バーツでルアー&フライオンリー。

一応決まり事なのでココでビール、氷、コーラ等をオーダー(笑)

そして好きな場所へ陣取ります。

ボーヌム BooNum 池

今回の釣座はココ

写真正面に見える青い屋根が受付の有った所です。ちょうど受付の正反対に陣取りました、

バイクの人がオーダーした飲み物を運んでくれます。

ビア・シン
コーラ
豆菓子

です。

スポンサーリンク

ボーヌムでバラマンディヒット

準備が整って、いよいよ釣りスタートですが釣り中の写真はなし!!

釣れた写真のみ!!

最初に釣ったのは・・・なんと・・私!!!

ボーヌム バラマンディ ヒット

ボーヌム タイランド バラマンディ 持つ
ちょい痩せですが・・・

今西さんにその1
今西 バラマンディ 持つ 1

その2

その3

お友達のリュウジさんにもヒット

私の釣った魚が一番小さくて一番痩せてる・・・Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

写真は以上ですが4時間程みんなで釣って、全部で12〜13匹掛けてます。

バラシ多数・・・

暗くなると釣れるんですねぇ〜〜〜!

今回のボーヌムでのルアー&タックル

今回のヒットルアーを今西さんのタックルボックスから紹介。

表層から釣って徐々に沈めながら探って行くのが効率的みたいですね!!

使ったタックルですが

ロッド/Mクラスの使いやすい竿! ベイトリールでもスピニングでもOK

ライン/PE2〜3号ショックリーダー30〜50Lb

ココらへんが良さそうです!!

中には50Lbをぶち切っていく大物も掛かるらしいです。

明るいうちに釣りに来ればショップも有るのでルアーを仕入れることも出来ます。

レンタルタックル(貸竿)も有りました!! が、値段聞くの忘れました^^;

レンタルルアーは無いのでショップで購入して下さい。

ボーヌムで食事

釣り堀と言えば食事が出来るのがタイランド流!

暗くなると魚釣りが忙しくなるので明るいうちに食べちゃおう! って事で食事もしました。

ボーヌム 食事

こんな感じで

パッブンファイデン(空芯菜炒め)
ソムタムテンクワァ〜〜(キュウリを使ったタイ風サラダ)
ヌアデッディオ(日干し牛肉揚げ)
カオパオ(白いタイごはん)(目玉焼きを一人で2つ食べてた人が居ました)

20時を回った頃、雨が本降りになってきましたので撤収!!

雨になったので撤収

辺りは真っ暗・・・・。なんと・・・我々が帰る時には既に従業員の人達も帰った後・・・。

私達だけでした・・・(ー_ー;)

 

久しぶりのボーヌムは、魚は小さかったですがなにか結構感触良かったのでアッと言う間でした。

ちなみに夜だから涼しいかなと思って居たんですが全然涼しくなかったです。

後、暗くなると蚊が出て来ますので虫除け対策は万全にしておいて下さいね。

以上バラムンディーの半夜釣り??? でした!!!

住所 56 หมู่ 16, ตำบลบางปะกง อำเภอบางปะกง จังหวัดฉะเชิงเทรา, 24160 ตำบล บางปะกง อำเภอ บางปะกง ฉะเชิงเทรา 24130

Tambon Bang Pakong, Amphoe Bang Pakong, Chang Wat Chachoengsao 24130

連絡先 +66 38 532 080

 

コメント