リニューアルしたエビの釣り堀【グンラーン(บ่อตกกุ้งเงินล้าน)】に行ってみた

タクちゃん

一部で「エビ仙人」と呼ばれているが、実はルアー釣り堀やウキ釣りなどの人生と一緒でお手軽なことが好きなバンコク埋没組

タクちゃんをフォローする
エビ釣り堀 グンラーン บ่อตกกุ้งเงินล้าน

FB : บ่อตกกุ้งเงินล้าน

2018年年初めからソンクランの頃まで、よく通っていたエビ釣り堀【グンラーン】。

その後、グンラーンの管理人MC Bowが他の人に変わったと聞き足が遠のいていたのですが、年末にMCBow復活の噂が。

MC Bowはこの人。

 

早速、エビ釣り堀グンラーンに問い合わせたところ、釣り堀の改修の為に二週間ほど店を閉めるが、2019年1月1日よりリニューアルオープンということ。

年始は体調不良で釣りに行けなかったのですが、ふとFBを見ると最近では余り見かけなくなったサイズのエビが入荷しているじゃないか!

タイのエビ釣り堀 良型テナガエビ
大きなオニテナガエビ

いてもたってもいられず、リュウジさんを誘ってエビの釣り堀グンランに向かうのであった。

 

店に着くと確かにリニューアルされている。

以前まではエアコンルームがなかったのだが、エアコンルームで食事ができるようになっている。

 

カフェもあるし、釣座が空くのを待ったり、同行者が釣っているのを待つためのエアコンルームもあるという、他にはないエビ釣り堀になっている。

 

また座席も以前は片側15席、両側で30 座席だったのが片側12座席、両側で24座席のワイドピッチになっている!

価格表はこちら。

1時間139バーツです。

 

座席に座ると注意書きが。

①タモを使ってはいけません。
②エビの引っ掛け釣り禁止。
③エビ釣りはリラックスの為に!

素晴らしい。

 

しかも餌が初めからハツとエビの切り身がある。

素晴らしい。

だけどごめんね。

今日はワゲットを使わしてもらいます。

エビ釣り堀でフィッシュワゲット

 

釣り始めると早速アタリがある。

FBで見た通りエビが大きく、他の釣り堀とはエビの引きが違う。

計量した結果128g。

ここ最近50g、60g、70gこの辺りを見続けていた僕らは大興奮。

 

このサイズなら腕でも釣れます。

 

今日の僕らの一番サイズ141g。

良型のオニテナガエビ

 

あまり釣れなくても景品のチャンスはある!

 

今日は久しぶりにいいサイズのエビに出会えて楽しいエビ釣りでした。

 

ちなみに、釣ったエビを自分で焼くオーブンも完備。

おそらくタイで初めての導入ではなかろうか!

エビを焼くオーブン

また来ようと思います。

コメント