ブンサムランフィッシングパークでパーカーホ全員安打と熱中症/Tommyのタイ釣行記③

Tommy

高知市の「もつ鍋とみ〜。」店主

Tommyをフォローする

こんにちは Tommyです。僕のタイ釣行記も3回目です。

1回目(AmazonBKK編)2回目(ブンマー)

今回は、タイランド、ここバンコクの釣り堀としては老舗のような場所でございます。

そして、僕は、人生で初めて熱中症になるんです

のちほど、倒れますので、そこんとこよろしく。。。

 

それでは、場所の紹介です、もう、皆さんご存じですよね?

バンコクに来たらここ、『ブンサムランフィッシングパーク(Bungsumran Fishing Park)』でございます。前の場所からだと、もう、何回来たかわかりません。

ニューブンサムランになってからも3回目。

そして、僕は、そろそろ熱中症になります。

ブンサムランの何が凄いかって、ここは、絶対に大きいの釣れるんです。引っ張りあいが好きな人には、絶対におすすめですね。

僕は、おすすめは、しませんがね

なんせ、体力勝負なんで。

 

でも、ここのおすすめするところがありますよ。

それは、コテージと食事。

僕は、これを目当てに行ってるようなものです。

なんせ、食事がうまい、そして、コテージには、エアコンがついてベッド、シャワー、トイレといたれりつくせり。確か、マッサージも呼べるんじゃなかったかな~

そうなんです、ガイドのタイ人をつけると、もう、神様釣り(大名釣り)です(ガイドをつけないと釣れないらしいです)。

ブンサムラン紹介記事(行き方や料金など)

 

さて、ブンサムランに到着です。

これが、入口からコテージまで、結構な距離を歩きます。

日差しが、カンカンのタイですから、皆さん、覚悟してください

ブンサムランの通路
コテージへの通路はきれいだけど距離あります
ブンサムランのコテージ
右に写ってるのがコテージ。こんなのがたくさんあります

そして、僕は、もう少しで熱中症になります。

 

コテージ風景。ここはエアコン&ベッド付きです

コテージに到着して、釣りの準備! って、思ったら大間違い。

 

まず、エアコンをマックスにして、

シャワーを浴びて

ビールと食事を注文!

 

そうです、ここは、ブンサムラン。リゾートを満喫するんです!

でも、僕は、もう少しで熱中症になります

 

ここの、オススメは、

・手長エビの焼いたやつ。

・ソフトシェルクラブの揚げたやつ

そして、

・容赦なく辛いガパオ。

コレ以外でもたいていのタイ料理は、美味しいです。ほんと、レストランよりも美味しいかも。

 

食事をしているとガイドのスメットが道具を作ってくれます。

餌をつけてくれます。

投げてくれます。

あわせて、くれます。

もう、なんなら、やりとりもしてくれていいよって感じですね。

 

ようやく、釣り開始! 

その時でした。

なにげに立ち上がった僕を激しい目眩が襲ったのです・・・。

「あれ、なんか、おかしい」

ほとんど意識不明。。。

でも、そこは、ブンサムラン。エアコンがきいたベッドがあります。

「横になってたら治るだろう」と思ってたら、あら、ぜんぜん良くならない。変な汗がダラダラでるし。

 

でも、安心してください。

誰とは、書きませんが、このメンバーの中に医者が居るんですよ。

そう、もつべきものは、医者の友達。

なんと、贅沢な、バンコクの釣り堀で外科医に診断してもらうなんて。ま、「水を飲め」と言われただけですけどね。

 

そして、復活!

続きは次ページで

コメント