「バンサレーライトジギング スギ釣っちゃお〜 編」2019年6月30日

テッチャン

タイランド単身赴任中。釣った魚は自分で料理して食べたい派。ライトゲーム全般、特にライトジギング、餌釣りではフカセ釣りが好み。コウちゃんと知り合い、日々面白い釣りを探している。「バラシのテッチャン」と呼ばれているが、実はあまりバラさないのは秘密。

テッチャンをフォローする

皆様、こんにちは。私「テッチャン」はタイランドでお魚釣りを楽しんでいる一人です。

今回は、2019年6月30日「バンサレーライトジギング 」の模様をレポートします。

メンバーは、コウちゃん、がっちゃん、ドツボさん、イブちゃん、やっちゃん、つくちゃん、マモさん、テッチャンの計8名、M&M Tourの木造大型ポンポン船での出船です。

 

前日から強風が予想されておりましたが、朝出発する時から大雨、強風のまるで嵐状態。出船は絶望的に思えましたが、とりあえず時間通りにバンサレーに集合しましょうとの事で出発。

途中、コウちゃん家に寄った時、車のドアを開けた瞬間、すごい勢いで風でドアを持って行かれる状態。

「今日は出船できない・・・ダメだな・・・」

早朝のバンサレー

集合時間5:50にバンサレー桟橋到着。

どうにか雨は上がった。

風、うねりはあるが出船できる状態のようだ。

かなり潮が引いている状態の為、荷物、人共に船に移動するだけで大変。

過去にこの状態から海に落ちた事があるらしいコウちゃん含め、皆無事に船に移動完了。

 

こちらが本日の潮。かなり潮が動き良さそう。

ただ、今回は風裏のみの釣行で沖には出れない状態。

問題ない問題ない。安全第一でいきましょう。

 

バンサレー M&Mツアー

ここ最近、いいサイズのスギが釣れているという情報を得て、急遽企画した今回の計画。

大物ポイントには行く事できませんが、出船できただけでも嬉しい・・・さあ出船です。

 

いきなりの強風、うねりにビビりながら酔い止めを飲む。全く効く気がしない。

 

最初のポイントに到着後、がっちゃんにいきなりカンモンハタ。がっちゃんの1番に釣り上げる率はいつもかなり高い。

そして、とにかくこの竿が羨ましい。(ってか欲しい)

カンモンハタ ヒット がっちゃん

ただこれで船上の活性一気に上がる・・・も後が続かない。

今日は天候の関係でこの辺りを一日中流す事になりそうだ。

上がった活性一瞬で下がるw

 

コウちゃん カンモンハタ タイラバで釣る

コウちゃんはタイラバでカンモンハタ。ってサイズでかいなあ!

 

つくちゃん カンモンハタ 釣る

つくちゃんのカンモンハタもでかい!

 

やっちゃん メタルジグでタテフエダイ釣る

やっちゃんはメタルジグでタテフエダイ。

 

イブちゃん ヤミハタを釣る

イブちゃんはヤミハタ。これで大人サイズ。これは本当に美味しいんだよね。

 

マモさん オモックでスジハタ釣る

ほほう! マモさんはオモックでスジハタですな! オリジナルTシャツ、決まってますぜ!

 

ドツボさん ハタを釣る

ドツボさんも得意のオモックとか、怪しいオリジナルリグでパタパタ釣り上げる。

 

その後もポツポツ釣れる。本当に飽きない程度に。

私はというと、とにかくメタルジグの喰いが悪い。

船中のアタリも無くなる・・・

寝る者に食う者続出。

 

そんな時は・・・、先日行われた、TFTMAでT−SURFがリリースした『Vibration Jig(バイブレーションジグ)』通称「V-Jig」を試してみる事に。

私は40gを買ったんですが、家で測ったら67gだったりと、いかにもな感じですがw

V-Jig 使う

なお、トレブルフックを両側に付けるよう説明を受けたのですが、家に良いサイズのトレブルフック無かったので、私はアシストフックで挑戦です。

着底させ、リーリングスピードをゆっくりから段々と速くしていくと、ちゃんとアクションするポイントがある。しかも凄い勢いでブルブルと。

この状態を維持するように巻き上げ、着底、そして巻き上げと繰り返す。

着底後に違和感。

それでも巻き続けると、「ドーン!」と良い感じのアタリ。

V-Jig カンモンハタ 釣る

「V-Jig」でカンモンハタ釣れましたー。狙っていたお魚さんと違いますが、まあ良いでしょう。

次ページではタイラバも登場です!

海釣り
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テッチャンをフォローする
つりつりタイランド 〜タイランドで魚釣り〜

コメント