タイの釣堀 『NoomFish456』(ノームフィッシュ456)の料金や行き方

つりつりタイランド

タイランド(タイ王国)には魅力の釣り場がたくさんあります。そんなタイランドの釣りの紹介するためにスタートしたのが『つりつりタイランド 〜タイランドで魚釣り〜』。タイランドの釣り堀、海、川などへの釣行記を中心に、今後は釣り堀や海釣りポイント紹介、またタイランドの釣具店も紹介していく予定です。編集担当/モトムラ

つりつりタイランドをフォローする
スポンサーリンク

NoomFish456 料金・営業時間・行き方

特徴手頃な価格でメコンオオナマズやパーカーホ、レンギョなど大型魚のエサ釣りができる管理釣り場。
釣種ウキ釣り(ダンゴ釣り他)
釣魚メコンオオナマズ(プラーブック)、パーカーホ、レンギョ、プラーサワイほか
入漁料250バーツ/1タックル
営業時間24時間営業
定休日無休
アクセスタクシーやチャーター車、ガイドを利用。帰りは受付でタクシーを呼べます。
住所9/24 ถนน บรมราชชนนี แขวง ศาลาธรรมสพน์ เขต ทวีวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10170
連絡先098-936-5693
URLhttps://www.facebook.com/Noomfish456/
MAP

NoomFish456とは?

巨大魚釣り堀 NoomFish456 やり取り タイランド

バンコクの隣県・ノンタブリー県にあるエサ釣りでタイの名物とも言える巨大魚メコンオオナマズ(プラーブック)や世界最大のコイ=パーカーホ、レンギョが釣れる釣り堀です。

◯営業時間:24時間

入場料で使用できる桟橋と有料のコテージがある。

Noomfish 桟橋 無料
入場料で利用できる桟橋
Noomfish コテージ
桟橋の反対側にあるコテージ。こちらは有料

食事についても各種タイ料理をオーダー可能。ビールを飲みながらのんびり釣りと言ったタイの釣り堀ならではの楽しみ方も可能です。

広い駐車場完備。タイ人釣り師はマイカーで来てます
noomfish456
駐車場の奥にショップ併用の受付

受付ではエサも購入できます。基本は米ヌカ(寄せエサ)とパン(食わせエサ)、そして米ヌカに混ぜる集魚液です。

エサはここで購入します


スポンサーリンク

NoomFish456で釣れる魚

メインターゲットはメコンオオナマズ=プラーブック、パーカーホ、プラーサワイ、プラーニン=ティラピア、レンギョなど

メコンオオナマズ=プラーブック
40kg級と思われる大型メコンオオナマズもヒットします

 

ちょっと小柄なナマズ プラーサワイ

 

レンギョ(プラーチン)

 

知り合いは世界最大の鯉パーカーホを釣り上げています。

あの怪魚ピラルクー

さらに以前は他の池にいたピラルクー(アラパイマ)もこの池に入ってますが、ダンゴ釣りではヒットしない魚です。レギュレーションなどがわかったらまたお知らせします。

NoomFish456の料金

・入場料:250バーツ

・レンタルタックル:聞くの忘れてて調査中です^^;

・エサ代:聞くの忘れてて調査中です^^;

・ガイド料:聞くの忘れてて調査中です^^;

その他にレンタルタックルとエサ代(パン&米ヌカ)を合わせても1,000バーツ程度とかなり手頃に巨大魚釣りが楽しめます。



スポンサーリンク

NoomFish456の場所

NoomFish456はバンコクの北東部ノンタブリー県にあります。バンコク中心部からは車で1時間〜1時間半くらいなのかな? 車の混み具合で大きく変わるとのことでした。

アクセスについては、旅行者が行くにはちょっと難しい感じ。私は滞在中の知り合い(油屋さん)に車で連れて行ってもらったのですが、道端のタクシーを止めてココに行くように頼むのはなかなか難しいと思います^^;

泊まっているホテルのロビーにいるタクシー係やツアー窓口にGoogle Mapを見せて相談して、タクシーをチャーターするのが確実だと思います。Grabを使ってみても良いかも。

ちなみにNEWブンサムランも同じくらいの距離で、タクシーで簡単には行けなくなってます。以前の「ナワミン ソイ42」で通じて旧ブンサムランが懐かしいです。

NoomFishの仕掛け

ガイドが教えてくれた基本仕掛けは、専用のラセン仕掛けを使ったダンゴ釣り。ラセン仕掛けに寄せエサの米ヌカをダンゴ状につけて、下の針に食わせのパン粉を刺します。

ラセンの上にはウキを入れて、ウキの上には輪ゴムなどでウキ止めをセット。ラセンからウキ止めまで(ウキ下)は1〜1.5mにしましたが、これは魚の食いに合わせて上下してください。

noomfish ラセン仕掛け
基本仕掛け。ラセンの下に針が付きます
旧ブンサムランで購入したものですが、基本仕掛けは同じ

エサの作り方&付け方

寄せエサの米ヌカには集魚液と水を加えます。水は粘りがでないくらいでかなり少なめがベスト。

集魚液を加えます
水を少量加えます。しっとりパサパサくらい?
noomfish 寄せエサ 作り方
手のひらで水分を均等に

ガイドのエサの付け方動画です。

水分少な目の米ヌカをダンゴにして遠投するのがけっこう難しくて、慣れない間は豆乳と同時に分解すること多数です。

水分を多くすると固まりやすく割れにくいけど、水中で割れずに残っているとアタリは大幅に減ります。ガイドは簡単にやってますが、自分でやるとかなり奥の深い釣りですよ。

 

NoomFish456 釣果写真

Noom fishing釣果写真が届きました。 日本から大物ナマズに挑戦しに来て下さった、ワタルさんの釣果です。(コウちゃんより) 投稿日/2018年11月22日

コメント