「スラータニ県 チャオランダム湖上流の釣り Day1/油売り編」2018年12月28日

油売り

神奈川県箱根町で育ち、中学~大学のころは芦ノ湖のブラックバスやマスたちと戯れる。その後、伊豆七島方面でカジキのトローリングにはまり、30代後半で南国タイへ。そこで出会った淡水の雷魚やナマズ、海ではアジと戯れる現在・・・

油売りをフォローする

新年あけましておめでとうございます。

タイから油売りが新春一発目の投稿をいたしますよ~。

スポンサーリンク

スラータニ県チャオランダム湖上流へ

2018年最後の釣りは、タイの南部スラータニ県のチャオランダム湖上流へ! チャオランダム湖(正式名称はラチャプラパーダム)はここ。

 

12月28日早朝、バンコクのスワンナプーム空港からTHAI SMILE AIRに搭乗。 そこからダム湖までの経緯はコウちゃんが書いているのでそちらを読んでね~。

 「スラータニ県 チャオランダム湖上流の釣り Day1/コウちゃん編」2018年12月28日

 

ダムサイドからボートに乗り換えてしゅっぱ~つ! したその直後、ブイに結んであった太いロープをエンジンのプロペラが巻き込んで立ち往生・・・。

船頭さん水に入って、ロープ外そうとするがなかなか思うようにいかない。

やっとロープを外して、びしょびしょ船頭さんがボートに乗って再出発。

結局10分ぐらいのタイムロス・・・。

このダム湖の景観は素晴らしい!

タイの他のダム湖とは水の色、周りの景色が全然違っていて美しい。

チャオランダム湖 釣り
チャオランダム湖 景色

宿泊所までは、約1時間半の航程だけど飽きずに景色を見ていられるね。

一人を除いて・・・。

爆睡コウちゃん

 

今回の我々のお宿はこちら。

水上に浮かぶコテージである。

水上コテージ タイ 釣り

ここで荷ほどき、一休みして釣りの準備。

二手に分かれて上流の川に入る計画。私はガイドのMekと支流Aに入ることに。

コテージからの眺め。正面の支流をボートで登って行く
コテージからの眺め。正面の支流をボートで登って行く

 

まずはコウちゃんが出発。 

 

続いてケンちゃん。この二人は支流Cへ向かった。

 

そして、油売りこと私もGO!

フライでマシールをキャッチ!

スラータニ 川 釣り

ボートで行けるところまで行き、そこからは歩いて釣り上がって行く。

フライ 川 釣り

この日の私はフライで挑戦。

Mekのアドバイスを受けながら、フライをキャストする。

するとほどなく水面を割ってフライを襲う魚が!

しかし、うまいことフッキングできない!

その後も出るが、合わせられない状況が続く・・・。

しかし、私も伊達に長いこと釣りをして来たわけでない。

 

バシッと見事にアワセが決まって、やりました。人生初マシール!!!

マシール フライ
マシール きれい

小型だけど、きれいな魚体でしたよ~!

 

暫くしてもう1匹!

2匹目は余裕で水中写真まで撮影。

そろそろ夕闇が迫って来たので、ボートを停めたところまで戻って初日の釣りは終了。

私的にはマシールを釣ると言うミッションを達成できたので大満足。

さて、明日はどんな釣りをしようか・・・。

おまけ:野生のゾウと夕食

野生 ゾウ
野生のゾウとツーショットでご満悦のケンちゃん

初日の夕食メニュー公開:

グラミー 料理
ふんわりした身が美味しい、ジャイアントグラミーのニンニク姿揚げ
ご飯によく合う、ポークカレー
玉子焼き
みんな大好き、玉子焼き
栄養のバランスを考えくれたのか、しゃっきと美味しい野菜炒め

栄養のバランスを考えくれたのか、しゃっきと美味しい野菜炒め。 デザートはパイナップル。1年中ジューシーなものが食べられる南国っていいね! 以上、2日目をお楽しみに~~~!

「スラータニ県 チャオランダム湖上流の釣り Day2/油売り編」2018年12月29日

「スラータニ県 チャオランダム湖上流の釣り Day3/油売り編」2018年12月30日

コメント