「スラータニ県のチャオランダム湖上流の釣りDay3/油売り編」2018年12月30日

油売り

神奈川県箱根町で育ち、中学~大学のころは芦ノ湖のブラックバスやマスたちと戯れる。その後、伊豆七島方面でカジキのトローリングにはまり、30代後半で南国タイへ。そこで出会った淡水の雷魚やナマズ、海ではアジと戯れる現在・・・

油売りをフォローする

スラータニ県のチャオランダム湖 第3日目!

Day1はコチラ  Day2はこちら

この日も私だけ川歩きはせずに、ボート釣りをすることに。

前日は持って行かなかったウルトラライト(UL)のタックルと、フライロッドも積み込んだので釣りの幅が広がりターゲットも広がるは

が・・・・。 船頭さんが、

「ここはマシールがいるからフライを投げろ!」

と言うのでフライロッドのガイドにラインを通して、いざフライを付けようと思ったら・・・、フライボックスをコテージに忘れて来た~~~!

今日も動物は色々会えたよ。 まずは鹿。まだ大人になりきっていない若い個体だね。向こうもこっちに興味津々。

スラータニ 鹿

 

高い木の上にいるのはテナガザル。

近くでは、数頭のテナガザルの鳴き声が聞こえていたけど、それらを無視して単独で木の葉をむしゃむしゃ食べていた。

 

天気が良いので、ボケーっと空を見ていたら、猛禽類の一種かな、タカのような鳥が上空を何度も旋回していた。

 

あ~、のどかだな・・・。

しかし、この日はこのままでは終わらなかった。

どっか―ん!

うお~、凄い引きだ、パワフルだ―!

マシール スラータニ
ジャ~ン!

2kgジャストのマシールだ~。

いや~、もっとでかいのがいるらしいけど十分楽しめましたよ。

写真を撮ってリリースです。 ありがと~~~!

マシール リリース

気分を良くして、とっととコテージにお戻り。

あ~っ、やっぱり釣れた時のビールは旨い!

3日目の夕食メニュー公開:

味付け抜群、鶏のから揚げ。

 

優しいお味の、春雨とキャベツの炒め物。

 

やっぱり美味しい、プラーゴッドの煮つけ。

 

マッサマンカレー

南部料理の定番、マッサマンカレー。

 

これも優しいお味、玉子豆腐の入ったスープ。

 

追加で筍とプラーゴッドの煮物も出してくれた。

 

デザートはもちろんパイナップル。これは少しカリカリするタイプ。

 

コテージの食堂に足跡を残してきましたよ。

つりつりタイランド ステッカー

 

そして、夜はお部屋の前で小物釣り。

輝く小魚。フラッシュが反射しただけですが・・・ 。

 

似ているけど、これはひれが赤い種類。 さあ、この釣行も残り半日だけとなりました。

 

「スラータニ県 チャオランダム湖上流の釣り Day1/油売り編」2018年12月28日

「スラータニ県 チャオランダム湖上流の釣り Day2/油売り編」2018年12月29日

コメント