シーチャン島周りで来るもの拒まない船釣り 2024年2月3日の釣り

タイ在住。餌釣りからルアー、フライまで何でもやってみないと気が済まないバーサタイル釣り好き野郎。タイにチヌを釣りに来た大知昭さんの釣りを見たのをきっかけに、タイでのチヌ釣り(主にフカセ釣り)もスタート。

コウちゃんをフォローする

フッジー来襲月間始まり!!

このところタイランドに暑さが戻りつつあります。

風も今までの北東の風に変わり南からの風が、朝晩はまだ気温は高くないですが、日中は流石に暑い!!

昨年から空調ベストを導入してる皆様は活躍時間が増えて来てる今日この頃。

コウちゃんです。

さぁ〜〜〜今月に入って来客が2名!!

1人は、もう十数年前にタイで仕事しておられた奥氏が奥様と新婚旅行に来タイ(コロナ禍で移動出来なかった為)。

そして、もう1人は定期的に来タイするフッジー。お二人共釣りされますが、さすがに新婚旅行中なので奥氏は観光に専念。

一方のフッジーは釣りするために来タイすると言っても過言では無いくらいの釣り三昧月間!!

なぜ、釣れないタイランドに魚釣りに来るの?? どうやら「日本の釣りに飽きたらしい…」。気分転換に釣れないタイののんびりした釣りは最高らしい…。

私は色々釣れて四季のある日本が良いぞぉ〜〜〜!!

さぁ〜〜〜とりあえず来襲第一弾は、隊長企画の「ワンチャイ船 シーチャン島周りで来るもの拒まない釣り」です。

朝6時、シラチャのアオウドム桟橋集合(河岸払い)なんですが……暗い。

週間予報ではこの日は南の風で風速5m予報。北東の風5mとは性格が違うのか、南風の5mは凪より少し風がある程度で快適です。

しかし、6時になってもワンチャイさんは現れない……。でも、誰1人文句を言わない。

これがタイランド流!

少し過ぎた頃にワンチャイさん現るもすぐには乗り込み許可は出ない……。何か船で運んで来て荷卸してるし……。

結局、河岸払い出来たのは7時少し前!! タイランド時間……。時差では無い!!(多分、プラス1時間以内は予定時間なのだろう。ちなみにマイナスになる事はほぼ無いです)

と言う事で沖へ向かってGo〜〜〜〜

途中、シーチャン島過ぎた辺りでワンチャイ船長に「今日どこ行くのぉ〜〜〜」って聞いたら、

「今、釣りに向かってます!!」

って返事で、速攻で大爆笑!!(ワンチャイさんの冗談を聞き逃さなかった人達だけ)

で、船は南東へどんどん進む!!

黄色のパイプライン用のブイへ向かってるのかと思いきや、途中で減速して停止。風と魚探を駆使しながら船を固定(アンカリング)。

この場所はGPS無かったら来れ無いなぁ〜〜〜。

さぁ〜〜ワンチャイ船長の「OK」の合図で皆さんそれぞれ仕掛けを落とします。

この所、私とチョッパーさんの間で大ブレイク中の活けエビ泳がせ釣り。

チョッパーさんが早朝にエサ屋さんから仕入れてくれるんで超大助かり。

これ用に仕掛けを出します。

このダイワのロッドホルダーは優れもので、ワンチャイ船の様な木造船でも問題無く固定出来てお薦めです!

ダイワの『ライトホルダーα 240CH』と言うモデルなんですが、この末尾番号240ってのがミソ! 240サイズなら木造船でも止められる!!

エビスフィッシングのチェーン船長達が乗ってる和船タイプの船は240じゃなくても大丈夫なんですけどね。

現在、私、フッジー、チョッパーさんと3名使用中!!

ダイワ(DAIWA) ライトホルダー α240CH ダークグレー

ダイワ(DAIWA) ライトホルダー α240CH ダークグレー

13,441円(03/01 05:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

と言う事で釣りに戻りましょう

各自それぞれが好きな仕掛けで釣ります。

最初に来たのは!!

隊長〜〜

マテアジだぁ〜〜〜

その後はフッジーに!!

テンヤで探ってたらヒット!! ※イッテンフエダイだと思います。似たようなコクテンフエダイってのもいます。

その後もチョッパーさん、

テッチャンとヒットが続きます。

結構でかいオニアジ!(さすがにプーケットサイズではないですが)

なんやかんやと釣れて行きます。

ちなみにこの日のシーチャン島の潮は9時半頃が満潮。その後夕方17時頃まで下げ潮(日本で言うところの小潮です)。

なので、9時頃の潮止まり前後がハッピーアワー!!

ところがこう言った海面に何も無い海底の岩場(旧、ブイ跡??)には漁師さんの引っ掛けた網の切れ端などが……。

で、この切れ端に皆さん苦戦!!

根掛かりマスターチョッパーさんの上を行くフッジー!! ここから『根掛かりキング』とのミドルネームを進呈。

『根掛かりキングフッジー』

『根掛かりマスターチョッパー』

二大巨匠が……!

で、泳がせ仕掛けを落としてる私は仕掛けに変化が無くてもなぜか他の事をやろうと言う気持ちになれず・・皆さんの釣りの応援!!

たまに自分の仕掛けチェック。

底付近にはカンルアン(ホソヒラアジ)の群れがいると見え、小さいサビキにすると1投1匹以上で釣れてくるんですが、なぜかエビ泳がせには音信不通。

サビキ仕掛けにまれにバラクーダは釣れて来るんですが、大物はいないのか? 回って来ないのか?

2週間前、私の泳がせ仕掛けの糸を切って行った大物ポイントからそんなに遠くはないんだが……。

11時近くまでこの場所で粘りましたが大物は出ず、転進を進言して場所移動。

次にアンカリングしたのはシーチャン島南端の西側!!

メチャクチャ久し振りの場所です。

基本変化は大して無いんですが、多分魚の通り道なんでしょうか? ポツポツと何かしら釣れる。

そんな時、根掛かりマスターチョッパーさんの泳がせ仕掛けに大きなアタリが!!

走って走って船のアンカーロープを越えて走る走る!!

しかし・・・船が大きいので簡単にはアンカーロープを越えて竿を動かせない、

しばらく我慢のファイトをしてたら、上手い具合にロープの下を戻って来た!!

皆さん注目の中、無事、ランディング!!

「デケェ〜〜〜〜」

まぁ〜〜〜まぁ〜〜〜見ることの出来ないサイズ!!

その昔、1.4mと言うサイズを上げた人がいると言うのは聞いた事がありますが、それに続く大きさだわぁ〜〜〜。

正確に採寸して無いですが1m少しありそうです。

直ぐに締めて血抜き。もうこの時点で色が黄色く変り、脂持ってるのが分かる!!

と、言う事で一時騒然とした船上が落ち着いた頃、私の泳がせ仕掛けも餌の交換して落とし直し。

仕掛けを落としてエビが泳いでると何もする事が無い。

ハリスは短い30センチ程ですので船の揺れで適当に誘いになってるし。

なので、日陰で喋くってると。

テッチャンが、「コウちゃん、魚来てる!!魚来てる!!」

「アワ、ワ、ワ、ワ……」しながら見ると、竿がビッタンバッタン、暴れまくってます!!

「よぉ〜〜〜し」って竿を持って戦闘態勢に入ると一瞬出てた糸が止まって、沖で「ジャァ〜〜〜ンプ」!

デカ!!

船から50mくらい離れてたかと……。

そのまま船の後ろ方向に走る!!

ワンチャイ船長から「そのまま後ろへ移動しなさい」と指示が!!

「OK!!」と言いながら、少しドラウを緩めて後ろへ移動。

一番後ろまで来た所でドラグを少し締め直してファイト開始!!

残りラインが20m辺りまで来た時姿が!!

「デカイ!」 推定ですが13kg〜15kg!小さく見積もっても10kgは超えてる!

船長が「プラーチョン タレー(スギ)だぁ〜〜〜」「それもでかい!!」

って・・・

「よぉ〜〜〜〜し!! 良いぞ〜〜〜〜!」とファイト。ラインがあと20mを切って来た所でもう一度ダッシュ!!

40mまで出されて、もう一度巻きだした所でテンションが……。

「あぁ〜〜〜〜また、切られた……」

2週間前の悪夢が再び蘇る……。仕掛けを確認したら、落とし込み仕掛けのショックリーダーとの繋ぎ目から10センチくらいの所で切られてる。

何かに触った感触もないし岩場があるわけでも無い平な所の筈なので、切れる要素はラインの傷くらいしか思い浮かばない・・・

傷あったのかな??

バラクーダに何度か仕掛けを切られてるからその時に傷付いてたのか??

「あぁ〜〜〜〜悔しい……」

と、その時隊長が。ボソッと…

「心の中で今日は鍋が食べれると思った瞬間に魚が走って切れた!!」と。

だぁ〜〜〜隊長かぁ〜〜〜!! 相当強い隊長の念が魚に伝わったか……。

上がってたらもう納竿でも良かったんだけどなぁ〜〜〜〜。「クソぉ〜〜〜〜2週連続糸切られるは悔しいぞぉ〜〜」

仕掛け作り直しだな!!

そして私は「ラインカッターコウちゃん」を襲名……。

その頃になると暑さも相まって眠気が……。

で、私はお昼寝タイム。

皆さんは頑張って釣りしてます。

小一時間横になってたら寒さで目が覚めた。

日中日向では暑かったんですが、風があったんで日陰でお昼寝して空調服回してたら寒くなってしまったみたい……。

とりあえず、一度空調服を止めて温かくなった所で仕掛けチェックしてみると、リールのデジタルカウンターが消える程寝てた割に活けエビは元気……。

デカイスギをバラした後は変化無しだったみたいで、もう一度場所移動!!

以前良く行ったシーチャン東側南端近くの根に到着。

ここで14時20分迄釣ったけど釣果に恵まれないので、終了。

道具片付けしてクイーンを隊長にお願いして捌いて貰う。

邪念の為にスギが逃げたお返しにと快く捌いてくれた……筈

で、チョッパーさんとフッジーが釣ったフエダイも捌いて貰って15時に沖上がりして、16時前に桟橋に戻り帰宅となりました。

チョッパーさんのクイーンフィッシュは皆んなが少しずつ分けて頂いて舌鼓を打ってました。

脂乗ってて美味しい身でした。

クソ〜〜次は釣ってやる!!

来週はエビスフィッシングさんのチェーン船長さんの船で本格的にエビ泳がせ釣りだぜ!!

さぁ〜〜皆さんも切られて夢に出る様なお魚とのファイトを。

安全装備で安心釣行を!!

おっとぉ〜〜〜忘れてました。いや!!忘れようとしてました(笑)

実は次の日曜日にフッジー念願のバンパコン川エビ釣りリベンジに行って来たんですが、返り討ちに遭い、惨敗!!

エビを探して上流下流と走り回りましたが……

穏やかで暑い1日でした。

唯一私が釣ったグラオの子供!!

と言う事で、全5名でオニテナガエビは0匹、ナマズ大漁、その他魚大多数!!

って釣行でした

さて来週は『大物リベンジ週間』エビ泳がせウマズラアジ釣りに行きます!!

エビ泳がせでリベンジなるか??

コウちゃんでした。

コメント