シーチャン島でのタチウオ(ジギング&テンヤ)のちアジ&ヨコシマサワラ 2020年11月21日

コウちゃん

タイ在住。餌釣りからルアー、フライまで何でもやってみないと気が済まないバーサタイル釣り好き野郎。タイにチヌを釣りに来た大知昭さんの釣りを見たのをきっかけに、タイでのチヌ釣り(主にフカセ釣り)もスタート。

コウちゃんをフォローする

乾季に入って涼しくなるかと思いきや土砂降りのバンコク。

こんにちは、コウちゃんです。

 

さぁ〜〜〜今週もタチウオ・・・

お刺身、塩焼き、煮物、天ぷら・・・・料理方法は色々、何にしても美味しいタチウオ!! この季節になると我が家の冷蔵庫にはタチウオが在庫されます。

なにかしら料理していつでも食べられる!!!

で、比較的捌き易い、いい魚!(まぁ〜〜〜上下のヒレに骨が多いのはしょうがない。下拵えで少ぉ〜〜〜し手間掛ければあぁ〜〜〜美味しい)

 

そのタチウオですが、先週ホゲた私・・・。冷蔵庫の在庫が無くなる!!

「今週は釣らなければ!」と、自然と力が入ると言うものです。

ところがこの2週間は船のトラブルで思ったようにいかないワンチャイ船釣行・・・。

今週こそはと6:15、アオウドム桟橋へ集合!!

で、バッチリ出船!!!

今日の潮はあまり良いとは言えない・・・。一応、中潮ですが、タイランド湾は長潮の如く動かない潮・・・。

 

こちらは潮汐っていうアプリ。

 

こちらは潮汐タイランドってアプリ(日本語で見られます)

 

で、出発!! 

今回はワンチャイ船(和船1号)です。操船はムキムキの若き「田辺哲男」氏似のトォーッ君です。

タイランド ワンチャイ船

ちょっと似てませんか?「田辺哲男」氏に? 若きシーチャン島のエースです。

 

「まずは朝は潮があまり良くないぞ」と、言う感じですので、

「アジ釣りしてから昼頃タチウオ行きますかぁ〜〜〜」

って事で・・・、いつものシーチャン島南東側の隠れ根で始めるも、ドッカーンと潮が流れてる・・・。

新幹線の如く速い!!! と、同時に、船のGPS魚探の電源が入らないと言うアクシデント・・・。

アンカリングして配線修理・・・。

 

で、「少し移動します」って動き出したら、

なんと・・・「タチウオ行きましょう!」って事で転進!

まさかの早朝迷走・・・。しかし今日は上げ潮新幹線+ベタ凪・・・結構早く灯台島(コ・サンパイユ)北側のディープホールに!!

既に僚船は始めていました!!

タイランド タチウオ 船

このところタチウオは深場ではなく、その脇の少し浅くなってる所に集まってるって事でした。

 

そんな中に知ってる顔が!!

「やほぉ〜〜〜〜釣れてるかい!?」

「ぼちぼちでんなぁ〜〜〜〜」

なんて言葉をかけて、我々も始めますが・・・、

若きエース「田辺哲男」氏似(トォーッ君)がココでも迷走・・・。

3回移動して何とかこの写真の位置に・・・。

 

しかし・・・シャクレどシャクレど魚からの音信不通!!

 

ほぼ皆さんがダレてる中、1人元気な人が! 「来たぁ〜〜〜」って人が!!

「隊長」です! が、写真なし・・・。

 

おっと・・・今日のメンバーを紹介してませんでした・・・

「テッチャン」が今日はお仕事で居ないのでお写真が少ない・・・

で、一番船首に立ってる人が「仔鹿」さん、その手前が「魚さん」、左が「イブちゃん」、で、私と後ろに「お米」さんと「隊長」!!

6名の釣行です。

 

そして・・・何故か「隊長」にだけ、ポロッ、ポロッと・・・タチウオが釣れる。

これは完全に場所の問題ですね!!! アンカリングしてるので潮の速さで流れて行くジグの位置が違うんですね。

丁度、「隊長」の「ローカルブランカ」似のジグがポイントに入る時が有る!!

入ると釣れる!

って事のようです。

 

んじゃぁ〜〜〜〜って冗談で私が「隊長」の横ピッタリに移動して行くと、なんと・・・

ヒット!!

タチウオを持つコウちゃん

 

スポンサーリンク

コウちゃんのタチウオ仕掛け

ココで私の仕掛けを少し紹介します!!

竿はいつものシマノ『BIOINPACT カワハギ M180』

リールはG−Max『PEGASUS(ペガサス)』

ラインはPE2号単色グリーンにショックリーダー6号。

 

その先は、今季マイブームな「タチウオテンヤ」

メジャークラフト『太刀魚道場 舟てんや早掛』。サイズは30号(110g)でカラーは#3 縞紫(ゼブラパープル)。

 

この日は朝、潮が新幹線だったので30号をチョイス!!

ここまで速くなければ20号でも十分使えます。

 

餌はいつものサンマ&ママカリです!

このところタイでタチテンヤが流行ってるらしく、皆さん餌の付け方をいろいろ工夫してるみたいです。

私の餌の付け方はこんな感じ(実際はママカリやサンマなどの魚を付けるんですが食パンで代用してます)。

餌の付け方を詳しく紹介すると「本文が長くなりすぎる」とのMOTOへんしゅうちょうの判断で、餌の付け方や使ってる餌については次回に紹介します。

すぐアップ予定とのことなので少々お待ちください。

 

で、釣りの方ですが10時過ぎた頃から潮が緩みだした。この日はベタベタの凪ですが少ぉ〜〜〜しだけ微風が・・・。

この微風に少ぉ〜〜〜しアンカリングした船が振られてアンカーロープに緩みが出てくる・・・

その頃から段々アタリが頻繁に出るようになってきた。

 

ココで「仔鹿」さんが私の真似して隊長横へ。

すると・・・、やはり、「ドォ〜〜〜ン」※写真無し

で、隊長横がベストポイントだという事で、まだまだジギング初心者の「魚さん」を隊長の席へ行って頂き

「ドォ〜〜〜〜ン」

タチウオがヒットした魚さん

隊長のご指導の元無事ヒット!!

 

ホォ〜〜〜ら来たぁ〜〜〜〜

この後、取り込む前にリリース・・・!

 

その後も頑張ってシャクリシャクリ!!

 

で、再度!!「ドォ〜〜〜〜ン」

タチウオ釣った魚さん

いい笑顔で御座います!! 釣れるって素敵〜〜〜〜

 

勿論他の皆さんもヒットは続くよ終わるまで・・・。

 

お米さんにも!!

何度もタチウオ?にラインをスパスパやられても、メゲズにシャクリ続けた賜物です!

 

もちろん、イブちゃんにも順調に来てましたよぉ〜〜〜

 

場所を代えても気が付かない仔鹿さんは二転三転して場所移動しながら船の中で魚を狙います。

シーチャン島 タチウオ

右舷でも左舷でも釣り捲ってます!!

 

先端でシャクって!!

 

で、写真の無かった隊長も唯一の写真が!!

新しい釣り方か? タチウオが丸くなって上がってくると言う神業を繰り出し!!

 

小1時間と少し位経ったでしょうか、全然潮が動かなくなり食いが無くなる・・・。

 

私はと言うと・・・

タチウオにしゃぶられてしゃぶられて、サンマがこんなに・・・。

 

食わないから、「新しいの付けてももったいない!!」って、このまま落としてもアタリは有る!!

コツコツ!!コツコツ!! と竿先が動くんですよ!

「何が? 突いてるんだ???」とか言いながら、やがてアタリが無くなりTHE END・・・。

 

食い気が経った小一時間で6人で40本ほどと、なんやかやで釣りましたので、「アジ釣り行こうぜぇ〜〜〜〜」って転進!!

 

今回、タチウオが釣れた棚は、ジギングでは底から10巻〜20巻くらい。

餌では底から3巻〜5巻程度。

この差は多分ルアーを追ってくる時間の差だと思います。

餌は底に着いたらハンドルを3巻きして、そのままステイしていると1分程待ったところでアタリが出るって感じです。

 

さぁ〜〜、お昼前に転進してアジ釣りに向かった我々ですが、向かった先はこの頃は必ず立ち寄るタンパンビーチ沖の根!!

タンパンビーチ 沖

ココは沖向けに3つほど根が点在してる。

一番浅い根にブイが有り、ココから沖に3箇所ほど点々と有るみたいです。(根掛かりで判明&別船が停船した時の釣果)

 

ココのブイ周りで時々ナブラが出るんですが大きくなく、サビキやマイクロジグにも反応がない。たまに釣れても単発のカンルアンやモモイトヨリ・・・。

30〜40分探りましたが場所移動を選択!!

次のポイントは船長大好きポイント!!(シーチャン島南東の隠れ根)

何か・・・、この頃このパターンでの釣りが多いなぁ〜〜〜

では、アジ釣りしましょう!!

って始めたんですが・・・パッとしない・・・( ;∀;)シクシク

 

私と「仔鹿さん」はマイクロジグで幅広く探る!!

後の人達はサビキで狙います!!

たまにカンルアンが釣れたりモモイトヨリが釣れたりするぐらいで、いまひとつパッとしません。

 

そんな時「仔鹿さん」のリールのドラグが「ジィ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」と!!

来たぁ〜〜〜! ココでの一発魚だぁ〜〜〜! 暫くファイトしてたんですが「仔鹿さん」が椅子からデッキに降りようとした時・・・

ふっ・・・と、テンションが抜ける・・・・

あぁ〜〜〜やっちまった・・・。良い魚だっただろうなぁ〜〜〜

 

その頃からポツポツと釣れてた魚が

カンルアン(ホソヒラアジ)

 

隊長に良いサイズのプラートゥー(グルクマ)。市場で首が曲がった姿で蒸籠に入って売られてる魚です。

ちなみにアジ系じゃないです・・・。サバの仲間です。

 

ポツポツと釣れる小物と遊んでたんですが、パッとしないので場所変えようか? って言い出したんですが、既に時間は14:30近く。もう納竿まで30分そこそこ・・・。

駄目だねぇ〜〜〜。

って落胆してたところで「イブちゃん」が、「よぉ〜〜〜し最後に釣ってやるぅ〜〜〜!」って何故か俄然張り切った!!

と、思ったら、

「イブちゃん」のサビキを引ったくっていく魚が!?

何? 何??? えぇ〜〜〜!

っと大慌て!

 

ガンガン、ドラグ出して走り回る・・・。

一同大注目の瞬間!!

水面に顔を出したのは!!

おぉ〜〜〜! インシー(プラーインシー=ヨコシマサワラ)だぁ〜〜〜!

ビックリのお魚がぁ〜〜〜!

 

ネットイン!

 

シーチャン島 プラー インシー ヨコシマサワラ

どや!!

 

あぁ〜〜〜最後にやられたぁ〜〜〜〜! サヨナラホームラン!

 

という事で、納竿。帰りましょう。

 

港への途中隊長がこのインシーを捌いてくれて、「イブちゃん」の御好意で皆さんにお裾分けして頂きました。

「イブちゃん」ありがとう・・・

美味しく頂きました!!

By:コウちゃん(お箸が二膳有るのは気にしないで)

By:隊長

 

と、言う事で楽しい楽しいタチウオ釣りからのヨコシマサワラ釣りでした。

 

では皆さん安心安全釣行で!!!

タチウオ釣りがまだ続きます。お付き合いくださいね。

次回はタチウオ天秤釣りで挑む予定です。

By:コウちゃんでした。

コメント