バーンサーイ沖でチヌ&キス釣り 2024年1月14日の釣り

タイ在住。餌釣りからルアー、フライまで何でもやってみないと気が済まないバーサタイル釣り好き野郎。タイにチヌを釣りに来た大知昭さんの釣りを見たのをきっかけに、タイでのチヌ釣り(主にフカセ釣り)もスタート。

コウちゃんをフォローする

バーンサーイは今日も穏やか

プーケットから帰ってもゆっくりしてられないんですよ!!

前週はテッチャンから、「キス釣り行かない??」とのお誘い。

「週末は予定無いから良いよぉ〜〜〜」ってことで、隊長含めて3人でチヌ・キス ダブルヘッダーへ(この記事は無いです)

で今週はゴ・タンさんから、「バーン サーイへ行くんですが我々だけでは心許無いのでご一緒に行きませんか?」とのお誘い。

「ほぉ〜〜〜キス釣りですか。良いですよ〜〜週末予定無いし」・・・ってなぜかキス釣りのお誘いしか入らないコウちゃんです。

と言う事で一応前週にサームルアイ船長に出船の予約が入ってる事を確認・・・。

船長曰く、「おぉ〜〜〜誰か知らん初めての人からLINEで聞いてる。キス・チヌ、ダブルヘッダーです」って。

「えぇ〜〜私はキス釣りしか聞いてないぞ・・・。確認して連絡するね」

と船長に伝えたところ、

「おぉ〜〜コウちゃんさんも来るのか! そりゃ、助かった。誰か分からないから不安だったんだわぁ〜〜〜」って。

と言うのも、日曜日はいつも乗り降りしてる桟橋が使えないんです。夕方から市が立つのでテントやら椅子やらが並ぶために桟橋先まで車が入れない。もちろん車両侵入禁止!

帰りも桟橋が使えないので、違う所から降りなければいけない・・・。確かに初めての人だと説明が大変だよね。

初めてじゃ無くてもなかなかハードル高いですよ。

って事で、詳しく集合場所等を連絡して、帰りは運転手さんに「別の所から上がるからピックアップはココで!!」と、打ち合わせして出発。

朝は桟橋の入り口で降りて歩いて乗船場所へ。

ただ、途中に犬がいるので運転手さんに桟橋入り口まで送ってもらう。(訳の分からん犬に噛まれでもしたら大変なんです。)

で、乗り込んで出発。

真っ暗・・・

サーム ルアイ船長は周年6:00出発。

未だ真っ暗・・・・

暫く走っても

未だ真っ暗・・・

ポイントについて準備が終わる頃、ようやく日が昇ってきた。

ちなみにこの所タイランドは大気汚染でまぁ〜〜まぁ〜〜〜空気が悪い。

以前ならこの場所からチョンブリーシラチャ方面も見えたんですが、この日は霞んで見えない。

バンコク方面なんか全くらしい気配も無い・・・。

大変な大気汚染です。かなり深刻ですよ!!

海の上は全然見渡せるんですけどねぇ〜〜〜。

と言う事で朝一はチヌぶっ込みから始めます。

この日は日本で言う所の中潮です。

で、このグラフでも分かるようにそんなに潮は動かない日。こんな時は結構釣りやすいんです。

で、今回ご一緒したのはアユタヤからの使者ゴ・タンさんとタスケさん。

タスケさんは2年ほど前に一度はサーム ルアイ船長の船に乗ったことがあるそうです。

で、ゴ・タンさんはチヌぶっ込み釣りは初めて、一応仕掛け等は【つりタイ】の記事を読んで勉強されて来たらしいです。

ただ、「ルアーマンでは無いのでアキュラシーキャスト(精密な投入)は出来ません!!」との事。ここのチヌ釣りはアキュラシーキャスト出来ないとなかなか大変です・・・。

ここでチヌを釣りには、『出来るだけ竹杭の近くに落とす』これ一択ですから。

やはり最初はちょっと苦戦。タスケさんはそこそこできるのですが、ゴ・タンさんは竹杭ギリギリを狙うと飛びすぎて仕掛けが引っ掛かる恐怖でポイントまで仕掛けが届かない。

「届かないと釣れませんよぉ〜〜〜〜」との私からのプレッシャーもあってなかなか大変だったと思います。

で、8時を回った頃

でぇ〜〜〜〜ん!! 来ましたよぉ〜〜〜! 久し振りに「チヌの縁側が食べられる!」

その後、苦戦していたゴ・タンさんに『がっつーん!!』と

うまく竹杭のすぐ近くに落ちた仕掛けにヒットしたようです! 『ビギナーズ・ラック??』

でもこの魚が大変でした。

ここではヒットしたら強引に牡蠣筏から魚を離さないといけないのですが、リールが本調子じゃないのと、いつもは魚が引けばラインを出すようなイナス釣りをされているそうで、慣れない強引な釣りができない様子。

魚が走るとリールからラインが出るし、ハンドルを巻く手が止まる。

強引に離せずに魚が杭を巻いてしまいましたが、ラッキーな事に緩めて巻いてを繰り返したら魚が筏から出てくれました!

いやぁ〜〜〜持ってますね〜〜〜! これも、実力のうちですから!!

と、なると1人だけ釣れてない人が焦ります。

平常心のような顔で写真に収まってますが・・・内心は???

「この子じゃ無いんだよねぇ〜〜〜」なんて茶化してると・・・・

だぁ〜〜〜

ゴ・タンさん、小さいながらも2匹目ぇ〜〜〜〜!

で、10:00過ぎにチヌ終了してキス行きましょうかぁ〜〜〜

なんて話してたら・・・・

なんと3枚目!!

このチヌ、ちょっと変わったチヌですねぇ〜〜〜〜

写真をよく見るとわかるのですが、尾びれが無い! 小さい時に何かに食われたんでしょうかね???

でね、この魚も筏巻いてスタックしてたのが、なぜか出て来たんです。

ゴ・タンさんはここまでで数回根掛かり。奮闘してますから・・・ご褒美ですね!!

で、もう1人・・・吉田撃似なタスケさんは。

違う魚に好かれてました・・・・

10時半を回っても潮は速くなく餌取りの当たりは続いてたんですが、ここはキス釣りに変更して行きましょう。

と、言うのも先週の時点でキスの釣れ具合も落ちて来て、なかなか数を伸ばす事が難しくなって来てる感じで、苦戦するのでは?? と考えての転進です。

タスケさんには申し訳ないですが・・・・

で、キス釣りポイントもいつもの北側のポイントでは無く、途中筏の間隔が広くなってる筏と筏の真ん中辺りで始めます。

と、

いきなりキス!!

チヌでは苦労したけどキスなら任せておけ、と、言わんばかりに攻めて行きます。

ゴ・タンさんは少し仕掛けに手を加えてのリベンジ戦!!

前回、ハリが大きかったのでノリが悪いと考えて今回は小針仕掛けにて準備!!

これが良かったのか??

良いテンポで数を伸ばして行きます。

一応私も釣りました。

しかし・・・・睡魔に襲われてこの後ぐっすりお昼寝タイム!!

で、お昼寝中に吉田撃似のタスケさんがヒイラギ(ゼンメ)を大量捕獲してくれてまして・・・

一度チャレンジしてみたかったお魚なので私、頂いて帰りました。

日曜日に釣りから帰って大急ぎで魚を捌いてヒイラギ(ゼンメ)の滑りとヒレを切り落として味醂に漬けて、月曜会社で日干しに・・・

釣りの方は14時まで頑張って40匹ちょっと釣れました。

チヌはゴ・タンさんがブッチギリ!! 3枚

私・・・1枚

その他・・・0匹

キス ゴ・タンさん多数

タスケさんもその次くらいに

船長が続いて

中乗り君 トゲナマズ乱獲!!(ゲーン ソムにすると美味しいらしい)

私は寝てたので1匹・・・

それでも総数で40匹ちょっと越えるくらい釣れました。

アユタヤのお二人は月曜にアユタヤの居酒屋で食べるとの事。

私はキス10匹、チヌ1匹を日曜中に下処理して月曜の夕食で楽しみます。

日曜に釣りに行くと魚を捌くのが大変、料理する時間が無い・・・などなど。

次回は土曜日に行こうね!!

と、言う1月14日(日)の釣りでした。

しかし・・キスもそろそろ終盤ですね・・・

この日も日中はかなり暑くなりました。

段々と日向が嫌になります。

と言う事で、今日はこの辺で来週はアオウドムから出船予定SLJです。

良い魚が釣れるか???

久し振りなので楽しみです。

では、皆さんも週末良い釣りを!!

安全装備で安心釣行を。

コウちゃんでした。

コメント