タイでキス釣り『バンプラでキス陸っぱり調査 単独釣行 編』

テッチャン

タイランド単身赴任中。釣った魚は自分で料理して食べたい派。ライトゲーム全般、特にライトジギング、餌釣りではフカセ釣りが好み。コウちゃんと知り合い、日々面白い釣りを探している。「バラシのテッチャン」と呼ばれているが、実はあまりバラさないのは秘密。

テッチャンをフォローする

皆様、こんにちは。私「テッチャン」はタイランドでお魚釣りを楽しんでいる一人です。

今回は、2018年11月11日のバンプラ陸っぱりでのキス釣りをレポートします。

メンバーは、私テッチャンのみの単独釣行。

前日のバンサイのチヌブッコミ釣行にて、全く釣れずで家に帰っての一人ビール。

そんな中でも支度をして(お利口だねぇ)、今年のキスはどんな感じか調査してきました。

 

私たちのホームでのボートキス釣りは年明けから2月までがシーズンです。時期がとても短いので事前調査して、サイズが良くなったらボートキス釣行開始となります。

前日の潮がとにかく高く満水状態、もちろん前日と大きな変化はなし。

朝8時20分頃家を出て、途中買い物しても9時には本日のポイントに到着。


向かって左側。あの岩の上に乗りたいのだが、この後タイ人グループが占拠。


向かって左側。車の陰に隠れてブッコミ釣りをしていました。


そして本日の釣り場。潮が高く海底が見えない。でもいい感じ。

 

実は、昨晩の準備をビールと共に行った為、クーラーボックスとショックリーダーを忘れたことに気づいたのは到着してから。

前回釣行の時の付いていたショックリーダーを1メートルほど切り、万が一の時の為にキープ。

クーラーボックスは・・・


これw たまたま積んでたバケツ

 

このバンプラのポイントのおさらいですが、基本底は砂泥で岩が点在しています。

特に手前20メートルほどは岩が多く点在しており、この日は満水で海底の状態が確認できず、岩を避けられるか心配。

また、去年はあまり遠投してもキスはほとんど掛からないということがありました。

なので、最大30〜40メートルから20メートル地点程までを確認して、一番釣れそうなポイントを探すことにします。

とにかく潮が高く、海底の様子が伺えないのでショックリーダーを忘れたのは地味に大きな失敗です。


本日はこんな感じのちょい投げタックル。竿立ては車。

餌は冷凍エビ2匹と、マルキュー製のパワーイソメ(赤と緑でサイズは中)。

冷凍エビはマックスバリュで購入、パワーイソメはタックルベリーシラチャ店で購入できます。

パワーイソメ キス タイ
パワーイソメ

仕掛けを作ってこようかと思っていたんですが、以前娘が来タイした時に買っておいた「タックルベリー製 Berry投仕掛」を使用します。

天秤は大きめのほうが絡まないのかな?オモリは6〜8号で十分です。


Berry投仕掛 小型のキスが予想された為、7号からスタートします。

まずはエビを小さく切って針にちょこっと掛け、まずは海底の感じを確認するために20メートル程投げます。

すると一投目から魚信あり。

コトヒキ タイ 投げ釣り
コトヒキですね。

続いては、「クンクン」というアタリから、キューン!という引き。
これは間違い無いでしょう。


キス(正式名称 不明)

へへへ、やったね。一応小さくピースw 明らかに去年よりサイズがいい。

ここでコウちゃんに写真送ったら、羨ましがってたw

来ればよかったのにね。


照れ屋なんで、控えめに。

その後もキスは釣れ続け・・・


2匹掛けしたりして、うん楽しい!ピンボケ!


写真では15cmですが、最大で16cmちょっとが最大でした。

今回の外道さんですが、コトヒキをはじめ、


アンタダレ(1)


アンタダレ(2)

と釣れました。

ちなみに「アンタダレ」という魚はお名前がわかりませんので勝手に呼んでおります。

バンコクのさかな君さん、MOTOさん、助けてください。

1時間30分ほど釣って、キス10匹、ヒメコトヒキ8匹、アンタダレ(1)2匹、アンタダレ(2)1匹という結果でした。

キス釣れた!って思ってましたが、写真確認してみると外道の方が多かった。(今わかりましたw)

ただ、リーダーは無事という奇跡。よかったよかった。

 

キスの調査も終了し、一番上がりたかった岩場の上が空いたため、そこに乗ることに。


タイ人さん全く釣れてなかったようだが・・・


リールはそのままで竿を変更。


使用するは3g(位?)のローカルメタルジグ。 おいおいフック曲がってっぞ!

投げる!投げる!ぶん投げる!
巻いて巻いて巻く。

投げる!投げる!ぶん投げまくる!
巻いて巻いて巻きまくる。

さあ、もう帰ろう。
いや、もう一投。

いい加減、もう帰ろう。
いやいや、もう一投。

こんな事を1時間。
こっちの釣りはまるでダメでした。

最後には暑さに負け、帰宅・・・と見せかけて・・・

振り向きながらもう一投 ビュン!w

こんなの追加で30分。

ぼく、単独釣行は向いてないわ。

スポンサーリンク

本日のタックル

キスちょい投げ

リール:LUVIAS 2508PE-DH(ダイワ)

ロッド:Micro Jigger MJS-631L (ストーム)

ライン:PE 0.8号  ショックリーダー12Lb

オモリ:6−8号

仕掛け:Berry投仕掛、天秤

餌:海老、パワーイソメ

マイクロショアジギング

リール:LUVIAS 2508PE-DH(ダイワ)

ロッド:月下美人 AIR AGS 74UL-S(ダイワ)

ライン:PE 0.8号  ショックリーダー12Lb

メタルジグ:3−5g

 

おまけ1

この釣り場の近所にレストランがあります。

今年1月のケンちゃんとの陸っぱりキス釣行。苦労してキス釣って、お腹減ってここに来ました。

メニュー見て注文したのがこれ。

キスのガーリック揚げ 120THB(400円ちょっと)

あれだけ苦労してキス釣っても、ここでこんなに安く食べれるの???

そうです、釣れなくてもここで食べられますので、安心してキス釣りをお楽しみください。

おまけ2

シーズンになるとどんなの釣れるの?
(写真は以前の物です)


いいサイズだとこんなんですw


捌いて・・・


天ぷらにして・・・おいおいよだれ出てっぞ!w

去年の同じ時期に比べ、大きさでは今年の方がいいようです。

海老餌では外道含め釣れますが、キス狙いならパワーイソメの方がいいのかな。

とにかく暑く、日差しも絶好調。水分補給、日焼け対策、そして安全対策は忘れずに。

さて、もう少しでシーズンですね!楽しみです。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

以上、テッチャンでした。cheers!

コメント