バンサイ チヌブッコミ釣り ギマ大漁 編/2018年11月10日

テッチャン

タイランド単身赴任中。釣った魚は自分で料理して食べたい派。ライトゲーム全般、特にライトジギング、餌釣りではフカセ釣りが好み。コウちゃんと知り合い、日々面白い釣りを探している。「バラシのテッチャン」と呼ばれているが、実はあまりバラさないのは秘密。

テッチャンをフォローする
スポンサーリンク

タイ バンサイ沖でチヌのブッコミ釣り

皆様、こんにちは。私「テッチャン」はタイランドでお魚釣りを楽しんでいる一人です。

今回は、2018年11月10日のバンサイでのチヌブッコミ釣りをレポートします。

 

メンバーは、コウちゃん、ザワさん改めニッシャン、テッチャンの合計3名。

ライトジギングに行きたくてたまらなかったニッシャンのため、バンサレー、サメサンと船頭に電話しまくりましたが、どこも予約が取れず。

コウちゃんの提案により、急遽バンサイ行きが決定。船頭はもちろんサームルワイ船頭親子。

天候はここ最近良くなく、今日も雨が降りそうな感じの朝。


本日の潮はこんな感じです。集合時間はとにかく潮が高かった。

 

皆さんお約束の5:50に集合、さて出船という時に1人のお父さんが目の細かい網で海面を掬っている。

近くに行って見てみると・・・えっ? オキアミ? 透明だけど? 何?

これはおそらくオキアミの仲間、タイ料理には欠かせない、シュリンプペーストで「カピ」の原料かと思います。

今日は初めて見るくらい海面が高い。おそらくこんな時にしか獲れないのかな。

ただ、カピ自体が割と高価な為、釣りに使うのはちょっと厳しいですね。


船が車とほぼ同じ高さ。いつもより海面が高い。

 

6:15、無事に出船。

今日は海面が高い為、いつも釣り場に向かう時に通る船専用海路は通らず、いきなりのショートカット。

「そんなことできるんだ」とコウちゃんと感心。

ここに通って2年ちょっと経ちますがこんなの初めてで通常より15分早くポイントに到着。

6:45にポイント到着。

 

ファーストヒットはニッシャン。が、残念ながらラインブレイク。

最初に言うの忘れてましたが、この牡蠣、ミドリイガイの筏まわりの釣りではドラグズルズルは危ないです。

掛かった魚は一気に走りますので、フッキングしたら一気に巻き上げてくださいね過去にコウちゃんより「ドラグはボンドで貼っとけ」という迷言もあるほどです。

と、偉そうなこと書きましたが私も同じ事を直後にやってますがねw


ほれっ! ショックリーダーが一発でガサガサ。

ただ、どうもチヌではない様子。最近バンサイの筏で毎回釣れるチャイロマルハタのような感じ。

3人共、フッキングさせても筏まわりに散乱している、古い筏の残骸に擦られラインブレイク続出。

それがこれから2時間近く続くとは誰も思っていなかった。

私は結局4回フッキングするも全て根擦れ、魚の感触が伝わってきてるのに・・・悔しいですね。

そんな時、やっぱり船頭がチャイロマルハタを釣り上げました。


バンサイではいいサイズのチャイロマルハタ。

ちなみに、ここのハタは貝を食べているのかな? とにかく脂の乗りが半端ないです。

更に決める男、サームルワイ船頭。


あまり写真には出ないサームルワイ船頭にかわいいチヌ! おめでとうございやす!

静かに、かつ高速にリールを巻きスッとチヌを持って立っていました。

これで船中の男達の活性が上がる。

ここで船頭に立て続けにヒット。も、推定35cmほどのチヌが海面まで顔を出した瞬間に無念のフックオフ。


サームルワイJrがネットを持って構えている目の前で、まさかのフックオフ。

 

ここでコウちゃんから提案。

「浅い所行こ!」

散々切られまくって、根掛かりして・・・船頭までバラして・・・皆さん疲れたようですw

 

今までのポイントに比べ、古い筏の残骸が少なく釣りやすくなったんですが、これからは小物ラッシュ。

バンサイ沖 ナマズ 釣り
ニッシャンに本日の一番大きいで賞のナマズ。

私は・・・

タイ バンサイ ギマ 釣り
ギマ・・・ギマ・・・ギマ・・・ギマ・・・(以下省略)


名前不明のちっこいナマズ・・・ナマズ・・・ナマズ・・・(以下略)


この白いナマズは黄色の子と一緒なのかなあ・・・

ゴンズイ 釣り タイランド
ニッシャンとのダブルヒットはまさかのゴンズイ。キャー、アンタライ!


シモリフエフキ

そして寝る男達


コウちゃんと


Jr、その寝方はないだろうw

船中もうだめだ・・・今日は釣れない・・・と、暗い雰囲気の中そしてその時はきたのだ。

決めたのはこの男、朝4時に家を出て一番遠くからやってきたお客様、ニッシャンに待望のチヌ。

タイランド チヌ 釣り
うわぉ!おめでとうございやす!待望のチヌですぜ!


小さいのでリリース「大きくなってね」

おめでとうございやす、お客様に喜んでもらえるのが何よりも嬉しいのです。


2本針に2匹。私は最後まで小物に遊ばれて終了。

 

結局釣れたチヌ2匹(ニッシャン、船頭)は小さいために全てリリース。

本日の釣果

チヌは船中2匹。

私は、本命のチヌ0匹、ギマ6匹、ナマズ7匹、シモリフエフキ1匹、ゴンズイ1匹という散々な結果。

ギマについて

ここで餌取りとして悪名高い(ごめん)ギマについて。

静岡県浜名湖あたりが名前の由来のようで、カワハギの肝とトラフグの身を持つ・・・なんて紹介しているサイトもあります。

とにかく美味しいらしいのですが私、まだ一度も食べた事ありません。

また、シガテラ毒が発生している地域は注意なんて描かれているサイトもあるんで、ちょっと調べてから食べて見たいと思います。


降り出した雨の中の帰港。

タイランドは乾季に入りましたが、天候が優れずに雨が降ります。みんなで寒がりながらの帰港。

本日もお疲れさまでした。

本日のテッチャンのタックル

メインタックル

リール:HRF PE SPECIAL 7.3-TW(ダイワ)

ロッド:自称ソリッドティップのチニングロッド ※NEW

ライン:PE 1.2号  ショックリーダー25Lb

ハリス:フロロ5号 オモリ:中通し8号

針:チヌ7号〜8号

 

サブタックル

リール:ZILLION 1516H(ダイワ)

ロッド:ソリッドティップのチニングロッド

ライン:PE 1.5号  ショックリーダー25Lb

ハリス:フロロ5号 オモリ:中通し8号

針:チヌ7号〜8号

おまけ1

ギマといえば立てる! とにかく立てる。そのような方もおられます。

立っているギマはとてもかわいい。ずーっと見ていたい・・・❤️ 私自身もギマは大好きです。

あのヌルヌルさえなければですが。


おうおうかわいいのう。


そんなかわいいギマを立てるような人を見た時には、容赦なくこのお手製ステッカー(まだ試作ですが)を差し上げ、警告といたしますからw

おまけ2

粗悪なスイベルが存在するのは知っていましたが、OWNERのパクリブランドであるONWER(知っている人は知っている)のスイベル。

根掛かりを外そうとして、引っ張る事により、ここまで変形し、オモリがスイベルを通過するなんて事、本当に起きますからねw

最後は、うちの近所のクイッティオ食べて反省会。美味しかった!

次回こそは・・・チヌを釣っちゃる!

 

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
以上、テッチャンでした。cheers!

ダイワ(Daiwa) ベイトリール HRF PEスペシャル 7.3L-TW

ダイワ(Daiwa) ベイトリール HRF PEスペシャル 7.3L-TW

18,535円(07/02 15:48時点)
Amazonの情報を掲載しています
ダイワ(Daiwa) ベイトリール 15 ジリオン TW 1516H

ダイワ(Daiwa) ベイトリール 15 ジリオン TW 1516H

26,000円(07/02 15:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント