初代 怪魚系釣り堀「IT LAKE MONSTER(IT レイク モンスター)」に行ってみた/後編 2020年11月7日

コウちゃん

タイ在住。餌釣りからルアー、フライまで何でもやってみないと気が済まないバーサタイル釣り好き野郎。タイにチヌを釣りに来た大知昭さんの釣りを見たのをきっかけに、タイでのチヌ釣り(主にフカセ釣り)もスタート。

コウちゃんをフォローする

コウちゃんです! 今回は「IT LAKE MONSTER(アイティー レイク モンスター)」の最終話=後編です。

前編と中編をまだお読みでない方は、まずこちらをご覧ください↓

初代アマゾン系釣り堀「IT LAKE MONSTER(アイティー レイク モンスター)」に行ってみた/前編

アマゾン系釣り堀「IT LAKE MONSTER(IT レイク モンスター)」に行ってみた/中編

 

昼食を食べて休憩がてらツボっちゃんとヒットパターンなどについて話していると、

またまた助手係さんが餌袋を携え何か言ってる。

「何?」と聞くと、

「さすがに食いが悪くなって来たから餌を付けろ」と……。

あぁ〜〜〜そう言う事ね! 

 

「ピラルクが釣れるなら付ける!!!」

と言うと、

「それはやってみんと分からん」

って・・・。

そりゃそうだわな・・・。タダでさえ少なくなってるピラルクが、そうそう簡単には釣れないだろぉ〜〜〜。

 

まぁ〜〜〜「もう少しルアーで遊ばしてくれ」って言って少しブラブラする事に・・・。

 

岸際に出てる魚が居るのでルアーを投げると、まぁ〜〜〜ことごとく沖へ逃げて行く!!

相当釣られてるなぁ〜〜〜・・・って実感しながら、一応ルアーを投げるんですが・・・気が入ってないから駄目だよねぇ〜〜〜。

で、帰って来て朝のポイントで沖目に投げたルアーに「ゴン!!」

あっ・・・「フッ・・・」と抜けた・・・。

アチャァ〜〜〜〜、見ると、針が・・・無い・・・。

 

叩きの針に外掛け結びで42Lbを結んでたんですが・・・、あっさり抜けてました・・・。

針は管付きじゃないと駄目だねぇ〜〜って・・・・事ですわぁ〜〜

 

時間は14:00過ぎ。

ここで開き直って餌を付けてみることに。

第一投!!!「竿先がクンっ・・・ラインが・・・すすすすすすすす・・・・」

ウラァ〜〜〜〜ってアワセると!!!

沖に向かって一直線に走って行く!!!

「来たぁ〜〜〜〜チャオプラヤ〜〜〜〜〜」

既に狙うべき魚が変わっている・・・。

※チャオプラヤ=チャオプラヤキャットフィッシュ(プラーテーパー)

 

ここからが勝負!!!

巻いては出て行き・・・・出て行けば巻く!!

どれだけ繰り返したか・・・。

ようやく近くに、ショックリーダーが見えた!!!

しかし・・・このチャオプラヤは絶対に水面に顔を出さない!!!

そのため、近づいてもまだまだ元気!!!

リーダーが入っては出て、タモを見ると走りを繰り返して、

「そろそろ行けるかな?」って所で一気に走った!!!

あっ・・・っと思った瞬間・・・、「パン!!」って・・・。

PEが切れた・・・・

日頃使わない部分までラインが出てたので、糸巻きが緩んでPEが偏って食い込みアウト!!!

リールに食い込んだpEライン
端にPEラインが食い込んでるます・・・

 

あぁ〜〜〜、デカかったぞぉ〜〜〜。今のチャオプラヤ・・・!

 

気を取り直してラインシステム組み直して、

再度、餌を付けて「そぉ〜〜〜〜れ食われてこぉ〜〜〜い!!」と投げ込むと・・・

あっという間にズルズルズル〜〜〜〜〜〜〜! よっしゃぁ〜〜〜〜来たぁ〜〜〜〜〜。

で、これはレッドテール・・・

しかし、これが全然寄って来ない・・・。

IT LAKE レッドテール

一回りデカくなりました!

餌釣りにした時から竿をDEPSの『BOA CONSTRICTER』、リールをABUに替えてました。

 

少し離れて釣ってたツボっちゃんにヒット!

なかなかいい引きをしてます!

IT レイクのヒット

そして上がってきたのは!?

中華鍋でも入らないようなパクー(コロソマ)をキャッチ!

「ツボっちゃん変な魚釣るねぇ〜〜」とか言ってたけど・・・

釣ったパクー コロソマ IT LAKE

デカ過ぎ!!!(でも、多分この日唯一の手持ち魚です)

 

その後も何度かレッドテールを釣り上げるも、チャオプラヤもピラルクも音信不通・・・。

この頃からチャオプラヤがかなり沖の方で餌を取ってる感じに顔を出す!!

そこでリールのブレーキを調整して大遠投!!!

まぁ〜〜〜〜アタリが出ない時間が過ぎて行った後、

小魚が突いてるアタリが続いた後、竿が持って行かれるアタリ!

 

よぉ〜〜〜し来たぁ〜〜〜〜

 

大きくアオリフッキング!! すると、沖に向かって一直線!!!

来たぁ〜〜〜〜チャオプラヤ〜〜〜〜〜

もうさすがにここまで来ると余裕すら出てくる!!!

 

その間にツボっちゃんがレッドテールを釣ってる!!

私は余裕のファイト中!!!

しかし・・・、ここでエライ事に気がついた! 

「リールが熱いんですけど・・・」

 

ほとんどフルドラッグでファイトしてるからブレーキが熱持って来てる・・・。

そして、やはりこの子も寄って来ないし、寄って来ても中々頭が上がらない・・・。

何度かやり取りしてリフトした時! 「あっ・・・・」、ショックリーダー切れた・・・。

えぇ〜〜〜〜、傷付く様な事はやって無いぞ・・・・・

よく見ると・・・・

リーダーの途中・・・、なんて所で切れてんだ?

 

FGノットは全く問題ない。ショックリーダーが細かったのかな?

 

ちなみにFGノットですが、最近はヒロ内藤流+FGゴーストノットで結んでます。

詳しくは下の動画を御覧ください。

ヒロ内藤のFGノット編み込みから締め込み(3:15~4:30位)

 

その後のエンドノットはコチラ

ニシネルアーワークスさんのFGゴーストノット動画の8:00頃から10:30頃まで。

この2つを組み合えせて結んでます。締め込みには、締め込み器具を使用してます。

 

この時のリーダー切れですが、確かに最初のレッドテールが21kgなら42lbでは弱いかも(42lb=19kg位ですよね)。

魚持ち上げてる訳じゃ無いから大丈夫って言えば大丈夫なんですが、切れたのも事実。

ここでリーダーを42lbから60lbに変更!

 

再度、同じ様に沖目へフルキャストして待つ!!

何分かすると小魚が突きに来きて、その後、

ラインが走る!!

ヨッシャ〜〜〜〜沖に一直線!!!

 

「チャオプラヤ マァ〜〜 レ〜〜〜ウ」(※チャオプラヤキャットフィッシュ来ましたぁ〜〜〜〜)

今度は切れないぞと・・・、少し遊ばせて沖目に走らせフリーで持って行かせてスプールのラインも綺麗に巻き直す!!!

ジワジワ寄って来るけど、「切られた魚より小さいなぁ〜〜〜」と思いながら巻いて来る。

ジワジワ来る!!!

で、ネットイン!!

やっと釣れた・・・!

チャオプラヤキャットフィッシュ IT LAKE

切られたやつはまだデカかった(逃した魚はデカイ!!)

この釣り面白れぇ〜〜〜〜〜〜

 

ちなみに今回も我々は全ての針をバーブレスにしてるので、ラインを切って行った魚も直ぐに外れてる筈・・・そう願います。

皆さんも是非バーブレスで対応して下さい!!!

 

今回掛けた魚のうち、口の奥に掛かってたのは3匹だけ。ほとんどはカンヌキに掛かってたのが殆どでした。

コレなら最低限のダメージで釣る事が出来るので魚も傷まないと思います。

 

ちなみにこのチャオプラヤファイト時間14分!!(ツボっちゃんが掛けた時から計ってくれてました・・・)

一番早かったと思います。

 

その後、雨が降り出して小屋に退避しながら、残りの餌で楽しんでレッドテールを何匹か追加!

餌が無くなった所でIssei 『ギルフラット』を小屋の脇を泳がしてると・・・「ゴン!!」

と、来て、小さなレッドテールが・・・!

 

「もう一匹!」と泳がせるともう一度 「ゴン!!」

ところが、この魚が今までの魚と引きが違う。水中での首振りが至って重く、「ゴンゴン」と竿を握ってる自分の方に伝わる感覚がこれまでの魚と違う・・・。

「あれ?? なんか違う魚来たぞ〜」って言ってたら切られた・・・。

ラインが見事に切られてる。

アリゲーターガーか??? でもアリゲーターガーあんな引き方しないけど???

不明・・・。

「何だったんだろぉ〜〜?」

ピラルクだったような気がするんだけど、見えてないだけにわかりませんが・・・。

 

この魚を最後に納竿!!!

 

いやぁ〜〜〜〜久し振りにデカイ魚釣りまくった。釣り堀だから出来る釣りですね! 楽しかった。

 

レッドテールキャットフィッシュは2人で何匹釣ったんだろぉ〜〜〜〜? かなりの数釣りました。

チャオプラヤキャットフィッシュはヒットが4匹でランディングできたのが2匹。

その他に、

パクー(コロソマ) 2匹

ジャイアントグラミー 1匹

 

久し振りの IT LAKE MONSTERは、池も大きく様変わり魚種も増えてるし(ピラルクは残念ながら減ってますけど・・・)、

サイズが飛んでもデカイし!

 

今回は、半日ルアーで半日餌釣りな感じでしたが、1日中餌撒きしながら釣ってる感じ。

餌撒きはコチラの都合で撒いてくれるので必要なかったら止めて、ルアーで色々試してみると反応は有るので面白い!

前にも書きましたが、助手係さんの1000バーツにエサ釣り分の値段も入っているので、朝から餌釣りすることもできます。

多分、現在の渡航禁止措置の影響が良くも悪くも一番ハッキリしてるような気が・・・・

  

帰り道ツボっちゃんと、「次はどこの堀行こうねぇ〜〜〜〜?」って話ながら帰路に着きました。

 

皆様へのお願い。

ここに行くときは少し強めのタックルで行きましょう!!!

1日に3回切られたのは、私も多分初めてです。

それだけ魚がデカイ! 重い! と言う事だと思います。

で、何度も言いますがフックはバーブレス!!!

宜しくお願い致します。

 

基本この池は他の池と違いうるさい決まりは有りませんが、最低限の事はするべきだと思いますので・・・。

「金払ってるんだから何やっても良い!」は誰の為にもならないです。

偉そうに書きましたが、大事に育てられて放流したピラルク死んでしまうのはいたたまれません・・・。

宜しくお願い致します。

 

では安心安全釣行を・・・。

最初にも言いましたが、池の名前は「IT LAKE MONSTER (アイティー レイク モンスター)」です。

タイ人がよく言う、「イッツ レイク モンスター」も違いますよ〜

コメント