初代アマゾン系釣り堀「IT LAKE MONSTER(アイティー レイク モンスター)」に行ってみた/前編 2020年11月7日

コウちゃん

タイ在住。餌釣りからルアー、フライまで何でもやってみないと気が済まないバーサタイル釣り好き野郎。タイにチヌを釣りに来た大知昭さんの釣りを見たのをきっかけに、タイでのチヌ釣り(主にフカセ釣り)もスタート。

コウちゃんをフォローする

こんにちは、コウちゃんです。

皆さんは「IT LAKE MONSTER(アイティー レイク モンスター)」ってキーワードご存知ですか???  

初代アマゾン系魚が釣れる釣り堀として一斉を風靡!

その後のいくつものアマゾン系堀の先駆けです。

 

その池ですが風の噂で「閉店したんじゃないか?」と言うような情報が・・・。

「えぇ〜〜〜何時??? そんな発表が???」(と言っても、まぁ〜〜閉店するのに発表は無いか・・・)

 

ここには、もう10何年昔の事、毎週の様に通ってました。

その頃は海での釣りは殆どやらなかったので、毎週何処かの釣り堀へ通ってました。

他には連休が有ればチャドー釣りに・・・(昔はチャドーもやってたんですよ)

 

で、閉店の真意を確かめるべくFacebookやらを探して電話番号を確認して電話を入れてみた!!

でも・・・電話に誰も出んわ・・・。いよいよ閉まったかな???

で、何度か電話入れてた時!!

「ハロォ〜〜!!」

お〜っ、 出たぁ〜〜〜

 

私)もしもし・・・IT LAKEですか? なかなか電話が通じなかったですが・・・池は閉店ですか???

IT )いいえ! 営業してますよ!!

私)閉店では無いんですか??

IT)はい大丈夫です!! お見えになられますか??

私)また連絡しますね。あっ・・・ちなみに(料金は)お幾ら??

I T)3500バーツ/1人です。大勢で来られますか?? 少人数では助手係のスタッフ(魚外したりしてくれたりのお世話係)が1人付きます。1000バーツです。

私)つまり3500バーツ✕人数+1000バーツですね!!

IT ) そうです。大勢の場合は助手係が増えます。

私)わかりました・・・。また連絡します。ありがとう!!

IT )お待ちします、宜しくお願い致します。

 

という事で、「時間が出来たら久しぶりに行ってみようかなぁ〜〜〜〜」と、思ってた所・・・、なんと・・・11月7日、8日は予定が何もない。

でもテッチャンはお仕事だし・・・

となると、ツボっちゃんだな!! 

って事で・・・ツボっちゃんに連絡してみると、 

「良いですよぉ〜〜〜行きましょう!!」

と無事に招集成功!

IT LAKE MONSTERに予約の電話を入れて、「2名でお邪魔します!!」って事で準備完了!

当日出発!! となる前に、此処に行き出した頃の思ひでを少々紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

IT LAKE MONSTERでの思い出

記憶が定かではないですが、行きだしたのは多分2005年もしくは2006年頃だと思います。

最初に釣った魚はタイガーショベルノーズキャットフィッシュ。

行きなりレアな魚です。

この子です。

 

その後、月に2度以上は通いだし・・・

 

ITレイク IT LAKE MONSTER バラマンディ

デブデブのバラマンディ釣ったり・・・

 

レッドテールキャットフィッシュ ITレイク

レッドテールだったり・・・

 

プラーテーパー チャオプラヤキャットフィッシュ

チャオプラヤキャットフィッシュ(プラーテーパー)だったり・・・。

 

チャドーやシルバーアロワナなんかも釣りましたが写真が余り残ってない・・・もう暗くなるまで釣ってました。

ピラルク ITレイクモンスター

夜19:00過ぎに釣れた魚(この頃は遅くなっても釣らせてくれたんです・・・)。

 

暗くなるまで釣って、2時間掛けて車自走で家まで帰ってたんです。(超元気だったんだね・・・)

 

そんな思い出深い池が「IT LAKE MONSTER」なのですが、この頃は「IT MONSTER LAKE」と言われる事も・・・。

どっちがほんと??? 

オーナーが変わったりすると旧の名前が使えなくなったりして名前が変わるってことも有るけど・・・

確認すると「IT LAKE MONSETR」のままでした!

 

久しぶりの IT LAkE MONSTER

で、釣行日の11月7日。ツボっちゃんのコンドで待ち合わせて6:00過ぎに現地到着。

途中もう久し振り過ぎて、景色が変わってる事!!

一応グーグルマップで道路を確認してたんですが道が綺麗で到着も早い!!

渋滞交差点は立体交差になりショボかった沿道の木はデカくなって何処曲がりゃ良いんだか分かりゃしない……

月日と言うのは凄いねぇ〜〜

 

で、凄かったのは道だけでは無かった・・・。

今回のITレイクでの釣りは、ビックリする事ばかりでした。

それは、また後で紹介するとして、まずはこの釣り堀について簡単に紹介します。

場所はここ。

バンコク中心部から西に約100kmのラチャブリ(ラーチャブリー)県にあります。 

 

IT LAKE MONSTERには3つの池があって、それぞれに異なったタイプの魚が入れられています。

3つの池の魚の分布を地図で見てみましょう。

まずは①番/ここはビックゲーム池 で、ピラルク、レッドテールキャットフィッシュ、タイガーシャベルノーズ、パクー(コロソマ)、チャオプラヤキャットフィッシュ(プラーテーパー)などなどが入っていいます。

○釣り方はルアー、餌釣り(※)

※この池での餌釣りについては、以前は午後からはOKで、午前中からエサ釣りをする場合は別料金が必要でした。ただ、今回はペンチマン(お世話係)代として支払う1,000バーツにその料金も含まれているので午前から餌釣りもOKとのことでした。

 

次は②番池/ここにはアロアナ(シルバー)、チャドー(ジャイアントスネークヘッド)、プラーチョンなど細長い系の魚が入っています。

○釣り方はルアー

 

最後に③番池/ここは餌で釣る魚池で、イーソック、イーソック タイ、パーカーホー、鯉、プラーサワイ、メコンオオナマズなどなどが入っています。

○釣り方は米ヌカやパンをエサにしたぶっ込み釣りや延べ竿などで釣る事が出来ます。

 

IT LAKE MONSTERの利用料は先にも書きましたが、3500バーツ/1名+助手係1,000バーツ(助手係は数名に1人つけることが出来るので、2人で行けば500バーツずつという事になりますね)。

前述したようにこの1,000バーツにはビッグゲーム池での餌釣り料金も入っています。

 

どの池で何を釣っても同じ値段ですし、朝から餌で鯉釣りして昼からビックゲームでというのもOKです。

 

さぁ〜〜それでは釣りスタートというところですが、けっこう長くなったので、実釣編は次回で紹介します。

少々、お待ち下さい。

コメント