タイの釣り堀パイロット111(PILOT111)にアロワナがいる!? 2020年2月23日の釣り

コウちゃん

タイ在住。餌釣りからルアー、フライまで何でもやってみないと気が済まないバーサタイル釣り好き野郎。タイにチヌを釣りに来た大知昭さんの釣りを見たのをきっかけに、タイでのチヌ釣り(主にフカセ釣り)もスタート。

コウちゃんをフォローする

随分以前のお話ですが・・・、

「PILOTにアロアナが居るんですよぉ〜〜〜」って聞いた事が有る・・・。

当時釣れないPILOTで足が遠のいた私は、その事をスッカリ忘れてました。

こんにちはコウちゃんです。

※PILOT=PILOT111Fishing Pond(パイロット111フィッシングポンド)です。

タイの釣り堀・パイロット111 フィッシング/Pilot 111 Fishing 料金や行き方

 

この所、海へ行けば魚にフラれ・・・川へ行けば竿を忘れ・・・・ハッキリ言ってダメダメな私・・・。

テッチャンが日本出張から帰って来て「何処行こうねぇ〜〜〜???」って。

で、テッチャンが新しい場所をと探してくれてた所へ行こう!って話てたら・・・

海が荒れてるから出船しません・・・って・・・。

ダァ〜〜〜〜〜海にもフラれた〜・・・。

 

あぁ〜〜行く所無いし、PILOT行こうか???

って事で2月の23日はPILOT決定!!

 

AM5:00 テッチャンをお迎えに行ってそのままPILOTへ5:50到着

既にいつものメンバーは来ていた!!!

パイロットに集合

超逆光ですが、左からヨッシー、トミー、ザキオカさん、マモさん、マモさんの後ろで背後霊と化してるのはテッチャン(ゴースト ニューヨークの幻・・・みたい)

*いつものメンバーと言っても2名を除いてですが(2名はヤッちゃんと帰国したツクちゃんです)

ちなみにツクちゃんからはメッセージが・・・。

「待ってたのに・・・マモさん迎えに来てくれ無かった・・・」って(マモさぁ〜〜〜〜ん・・・お迎えお願いしますよぉ〜〜〜(笑))

なお、ヤッちゃんはこの日は重役出勤でした!!

 

さぁ〜〜〜暗いうちから釣るぜぇ〜〜〜〜なオーラ満開で各自出撃!!

サクッとな!!

パイロット111のバラマンディ

こうやって見るとバラムンディーってシルバーでカッケェ〜〜〜!!

で、マモさんもサクッ!!

パイロットのバラマンディを持つマモさん

出足好調!!

そんなこんなで夜が開けて来ました。

 

この所、BangkokはPM2.5が発生!!(野焼きの為らしい・・・) 良い感じに朝焼けしてますねぇ〜〜〜

 

適当に皆さん思い思いの場所で遊んだ後・・・(最初の写真)

・・・朝食です。

パイロットのアメリカンブレックファースト

私の場合ココの朝飯は決まってコレ!!「アメリカンブレックファースト」

なぜか、この所、目玉焼きの数が多いような気がする・・・

 

ところがヨッシー、朝からカオパック ベーコン ピセー(ベーコン焼き飯大盛り)なんぞオーダーし、なおかつ・・・ブレックファーストのパンも行く!!

朝から凄い食欲・・・。

 

さぁ〜〜〜お腹いっぱいになったから釣り再開!!

私とテッチャンはレストラン(受付)の裏の池に。

 

そこで数有る私の在庫ワームの中から、ジャッカルのシャッドテール系ワーム『Glossy Shad 3.8″』を試してみたら・・・、

アレ? こいつ表面張力で浮いてる。

( ̄ー ̄)ニヤリ

思いつきました・・・。ノーシンカーで、20lbのショックリーダーに、がまかつのフック『St# 50310 No1 (Split Shot/Drop Shot 』を直に結んで・・・。

これでチャオプラヤキャットフィッシュ釣れるんじゃない???

針のセッティングはボディー横からネコリグの様に刺します。(つまり頭側を軽くしてるんです)

このワーム、自重が有るんですが水面の張力でギリギリ浮いてる・・・表面張力を割ればゆっくりプルプル沈む・・・

パイロットでチャオプラヤキャットフィッシュがヒット

狙い通り!!! 咥えて走りました・・・・ヽ(´ー`)ノ

試合開始!!

 

一気に対岸まで走る……。良い事に対岸には一人しか居ない。

魚は対岸まで走った所で行く所が無いので右へ……右も直ぐに行き止まり!!

で、コッチ向いて帰って来る!!

大急ぎでリールを巻くけど、使ってるのはロースピードのリール。必死に巻く!!

半分くらい戻った所で左手にある水車に向かって行くので、ドラグ少し締めてテンション掛けるともう一度対岸へ向きを変える!!

2周目に入りました!!(´∇`)

2周目の最後にまた水車へ行くのでテンション掛けたら「スッポーン」・・・とテンションが抜けた・・・。

 

「あぁ〜〜切れたぁ〜〜」・・・と思ってラインを回収。

するとなぜか巻き取るのに合わせてラインが手前に走ってくる。

アレ? アレ? えぇ〜〜???

「何だろう?」と思いながら、ほぼ足元まで巻き取ると、反転して一気に対岸へ!

間違いなく1度はテンションが無くなったのに、魚、付いてます。

?????? 何??? はぁ〜〜???

訳分かんない???

どうなったんだ??? もう一度言いますが、1度は間違いなくテンションが無くなったのに。

しかし……未だ走ってます・・・。ただ、走り方が変?!

尻尾に掛かってる感じ。こりゃ大変だぞ〜〜(口に掛けないとまぁ〜〜上がらない……)

そこから耐久レース。

とりあえず先程迄は口に掛かってるから余裕こいてファイトしてたけど、尻尾に掛かったら根性決めないと上がらない・・・。

何と言ってもライトタックル。ラインは太めですが、竿が根性無し・・・。

何とかヒーヒー言いながら寄せて来たけど、やっぱり尻尾に掛かってる。どうやってランディングするの???

 

と、テッチャンがネット取りに走ってくれてコレで一安心! と思ったけど、頭だけしか入らん・・・(≧∀≦)

何とかテッチャンがフィッシュグリップで取り込もうとした時、

あぁ〜〜、テッチャン水没(片足水中へ・・・)

しかしテッチャンの勇姿で何とか上げる事が出来ました。

テッチャン ありがとう!!

*因みにテッチャンは、この時片足突っ込まないと魚が取り込めないと悟った!と、言ってたとか言ってないとか・・・。

 

パイロットのチャオプラヤキャットフィッシュ

近くに居た別のお客様から、「長かったですねぇ〜〜〜ファイト時間!!」って。

で、時計を見ると8:32・・・。丁度、食事終わって竿持って出て来たのが7:58でしたので大体30分。

多分、一度はバレて違う魚2匹と格闘したと思います。(腕パンパン!!)

 

一度レストランへ戻ってクールダウン・・・

この時使ってた「がまかつ」の#50310。少し伸びてますが・・・流石にナマズ2匹と格闘してるんでしょうがないよねぇ〜〜〜。

ナマズ相手に使うならもう少しワイドゲープの針が良いかな?(ナマズの唇貫通出来る位)

コメント