シーチャン島 ライトキャスティング & ライトトローリング編

テッチャン

タイランド単身赴任中。釣った魚は自分で料理して食べたい派。ライトゲーム全般、特にライトジギング、餌釣りではフカセ釣りが好み。コウちゃんと知り合い、日々面白い釣りを探している。「バラシのテッチャン」と呼ばれているが、実はあまりバラさないのは秘密。

テッチャンをフォローする

皆様、こんにちは。私「テッチャン」はタイランドでお魚釣りを楽しんでいる一人です。

今回は、2018年9月30日のシラチャ沖 シーチャン島まわりでの釣行をレポートします。

 

まず、お伝えしなくてはならない事があります。

今回、写真がほとんどありません・・・。この日にカメラ無くしました(泣)

ケンちゃん、ワンチャイさんに写真をもらい、盛りに盛りまくって書きます。

それよりも、3年半に渡って活躍してくれたカメラ『RICOH WG-M1』、無くしてごめんなさい(泣)

 

 

スポンサーリンク

ロイ島集合 カーム島から出船

今回のメンバーはケンちゃん、テッチャンの2名で、ワンチャイ船を利用しての少人数釣行。

狙いは、マテアジ、カマス、クイーンフィッシュ、そしてサワラとの事でのタックルセッティング。万が一のためのワイヤーリーダーも持ったw。

ライトキャスティングなので、ボートから軽くキャストできそうな、最大で30gまでの投げられそうな物は全て持って行きました。

ライトトローリングに関しては、船頭のタックルを借りるという事で準備不要。


本日の潮です。

さて、6:40にロイ島の連絡船乗り場に集合。

みなさんご存知かと思いますが、長い間工事のため閉鎖されていたロイ島への橋が8月末に開通。

駐車場も今までより使いやすく、シーチャン島に行くのも楽になりました。

ロイ島

シーチャン島・カーム島への始発出発は7:00です。いつもこれに合わせて出掛けます。

7:45にカーム島に渡り、ワンチャイ船に乗船。


ワンチャイさん、おはようございやす。

ライトトローリングでヨコシマサワラ

まずはタンカー周りを攻めようという事で、タンカーに一直線。

個人的には、シーチャン島まわりを攻めたかったんですが、ワンチャイ船頭の言う事は聞いていたほうが良い! それ位信頼しています。

シーチャン島 キャスティング
打て〜!!(ワンチャイさんがFBに上げた写真頂きました)

ただ、11時位までははパッとした釣果も出ず、でタンカー間を移動し続ける。

移動の間、船頭は双眼鏡で海を見続けている。

今日は良いらしい!

 

ここでルアーを曳く為に、ラパラの『カウントダウンマグナム』投入。

タックルは1本目がPENNのセネター(両軸リール)に、私たちが棒と呼んでいる5フィート未満(?)の極太ロッド。

2本目はRYOBIのリールにRYOBIのロッド。どちらも船頭の私物です。

それに極太ナイロンライン、先端30センチにワイヤリーダーという仕様です。

 

船をゆっくり走らせながら、2本のルアーを投入。

すると程なくして鳴り渡るクリック音・・・ 船の速度を下げ、船頭が合わせを入れる。

「掛かった!」

 

竿はケンちゃんに渡され、必至で巻く。とにかくリールのギア比が低く、走り回る魚に着いていけず、無念のフックオフ。

 

「今日は釣れる!」 そう確信し、再度ルアーを投入し船を走らせる。チャンスは少ない。掛かったら確実に上げるのみ!

 

ただ、チャンスはすぐに訪れた。今度は私・テッチャンの番である。

確実に魚は付いているので、糸ふけが出ないように、ラインテンションを感じるようにひたすら巻き続ける。

超早く!

と、表層に現れたのはヨコシマサワラ。いいサイズ!

船頭が網をギャフに持ち変え、打つ。

「よし!」

ヨコシマサワラ シーチャン島
ヨコシマサワラ86cm(ワンチャイさんがFBに上げた写真頂きました)

人の褌で相撲を取ったような形にはなってしまったが、個人的には大満足。

ありがとうございやす!

 

その後もタンカーまわりを打ち続け、カマス、マテアジ、マブタシマアジを釣って楽しむ。

でも写真なし(泣)

 

船頭はサビキで、カンルアン釣り上げマシンの如く、大爆釣。

これも写真なし(泣泣)

 

ナブラが立つも、全く物に出来ず・・・でもこれはいつもの事w 下手くそ

もちろん写真なし(泣泣泣)

 

最後は、船頭が大笑いしながら、バケモノ太刀魚ルアー(!!!)を準備するも、投入には至らず。


これ誰が買うんだよ?ってお店で言ってたら、持っている人が身近にいたw

最後まで楽しませてもらいました。

本日もありがとうございやしたワンチャイさん。

 

さて、今回のヨコシマサワラは私の家に持ち帰り、捌いて半身づつ分けました。

バンサレー シーチャン島 ヨコシマサワラ
尾鰭の先端なら90cm近いですが、大きく言うといろいろクレームが入るのでw


うんしょ、うんしょ・・・ キッチン汚くてゴメンなさい。

 

カメラ無くしたのは本当に残念ですが、自己責任。次回よりカメラは腰に縛っておきます。

さて、カメラ買わないと!

 

 

この日のテッチャンのタックル

リール:LUVIAS 3012H(ダイワ)

ロッド:LUBRAX AGS BS 69MS(ダイワ)

ライン:PE 1.2号  ショックリーダー20Lb

ワイヤーリーダー(未使用)

 

大きな魚の持ち帰り方 袋編

ところでみなさん、このサイズの魚を持ち帰る時、どのように持ち帰りますか?

わたしは大きい魚を狙いに行く時は必ず大きい袋を持っています。

大きいクーラーボックスは重いですからね。釣れるかもわからないし。

魚 持ち帰り方 袋
テッチャンはこうしてます。

別に準備してあるビニール袋に魚の頭を入れ、汁漏れ対策をし、それをこの大きい袋に入れます。

その周りに氷の入った小袋を、人間が持ち運べる位の重さまで入れます。

これを持っていると、タイ人、日本人アングラーに色々話しかけられたりして面白いです。


尾びれがチラッと見えたりしていたら、君は港の人気者!w

この袋、お米や飼料などを入れるものなのですが、ホームセンターなどでは未使用の袋を売っています。

おまけ1 お魚料理たち

料理の写真がケンちゃんから何枚か届きました。

タイ 料理 アジ なめろう
アジの刺身、なめろう。なめろうがとにかく美味しかったそうです。


カマス塩焼き。


サワラ刺身。奥は炙ってあるのかな?


サワラ焼物。ピントが・・・汗


サワラの卵の煮付け。これもめちゃめちゃ美味しかったらしい。

ヨコシマサワラは卵を持っていたんで、捌いた時に丁寧に取り、ケンちゃんにプレゼントしました。

おまけ2 つりつりタイランドステッカー

現在、「つりつりタイランド」ステッカーを勝手に作成しました(しています!)。

頂戴って言ってもらえれば差し上げます。

なお、印刷は業者ですが他作業は全てテッチャンによるものですので、プロ仕上げは期待しないでくださいね。

つりつりタイランド ステッカー

手作りですので、数に限りがあります。また色、大きさ、デザインは都度変わります(だいたいこんな感じすw)。

※欲しい人は下のコメントに入力するか、tsurithai@gmail.com にメールください。

ステッカー作ったあとに、URLが「 tsurithai.com 」に変更になってました^^; このアドレスからもアクセスできるようなので一安心ε-(´∀`*)ホッ

次は新しいURLバージョンで作ります(^^)

 

 

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

以上、テッチャンでした。cheers!

コメント