リザーバーで雷魚釣り 2018年9月29日編 

油売り

神奈川県箱根町で育ち、中学~大学のころは芦ノ湖のブラックバスやマスたちと戯れる。その後、伊豆七島方面でカジキのトローリングにはまり、30代後半で南国タイへ。そこで出会った淡水の雷魚やナマズ、海ではアジと戯れる現在・・・

油売りをフォローする

こんにちわ、油売りです。

性懲りもなくまた雷魚釣りへ行ってきましたよ~。

今回はバンコクの東にある貯水池(Ban Khao Hin Dat)。

このエリアには、雷魚(プラー・チャドー)がいる池がいくつもあるのです。

天気も良く、いざ出発。

出発 タイ リザーバー

その中でも今回行った池は大型の方。

ポイント選定が難しいかと思いきや、雨期の後半で水かさが増し、いたるところで木や草が水没しているのでポイントだらけ。

こんなとこや。

こんなとこ、

そして、こんな所にルアーを投げ込みます。

フックむき出しのルアーは流石に投げ込めないので、カエルのルアーがメイン。

ペラ付きは比較的オープンなエリアに、ヘビーカバーな場所には手前のペロペロカエル君をキャスト。

チャドー ルアー タイ

 

「バチャ!バチャ!」

「ガボッ!」

ちびっこプラー・チャドーが水面を割ってアタックしてくるのだが・・・。全然フッキングしないやんけ~~~~~!

午前中、12バイト・ノーフィッシュ!

何じゃこりゃ!

 

しかし、暑い。。。風があまりないこともあってとっても暑い。

取り合えず、12時になったので昼食をとるため車のところまで戻ることに・・・。遠くの方では雨が降っているが、私がいるところはとっても暑い。

陸に戻ると犬たちも日陰でだらけムード。

 

その雨が徐々に近づいてきた。

一緒に来た友人はまだ戻ってこない。電話も通じない。どうしたのかな?

暫くするとボートのエンジン音が。カッパを着た友人を乗せたボートが戻って来た。

どうやら土砂降りに会ったらしい。かわいそうに! でも涼しかったでしょう。

釣果はチビチャドー君。でも釣れただけ私よりいいよ。

昼食&昼寝で鋭気を養い、再び血戦の湖上へ! 水草をかき分け、奥へ、奥へ。

鳥の群れに遭遇。結構デカいので一斉に飛び立つとちょっと怖い。


そして、私にも幸運の女神がほほ笑んだ!

チビチャドー、GETだぜ!

その後は、船頭さんが食べておいしいプラー・チョン(やはり雷魚の仲間)を持って帰りたいと言うのでそちらの釣りにスイッチ。

そして狙い通りプラー・チョンGETだぜ!

 

でも、その後はまたまたフッキングしない症候群再発。

立ったまま投げまくったので、肩、背中、肘に足が疲れた~~~! オジサンは夕方を待たずに退散するのでした。

スポンサーリンク

油売りのタックル

ロッド:6.6ft.のミディアムヘビー級のロッド

リール:DAIWA TATULA 100級

ライン:PE3号

リーダー:50~60Lb

 

ダイワ(Daiwa) ベイトリール 14 タトゥーラ 103XH-TW

ダイワ(Daiwa) ベイトリール 14 タトゥーラ 103XH-TW

13,645円(08/08 00:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント