パタヤ沖 イカ釣りができる水上レストラン「タコトリップ(Tako Trip)への行き方編

コウちゃん

タイ在住。餌釣りからルアー、フライまで何でもやってみないと気が済まないバーサタイル釣り好き野郎。タイにチヌを釣りに来た大知昭さんの釣りを見たのをきっかけに、タイでのチヌ釣り(主にフカセ釣り)もスタート。

コウちゃんをフォローする

こんにちは、コウちゃんです。

さぁ〜〜、今回はパタヤ沖にあるイカ釣りができる人気の水上レストラン「タコトリップ(Tako Trip)」への行き方をまとめてみましょう。

○実釣編はこちら
パタヤのイカ釣りができる水上レストラン「タコ トリップ(Tako Trip)」実釣編 2020年10月02日

 

タコトリップへの行き方や利用方法など、私は全く調べてなかったのですが、シラチャのアンテナ薬屋カトさんが抜かり無く、バッチリ調査済みでした!

まぁ〜〜予約した時レストランの人が事細かく教えてくれてるんですけどね(^^)

 

まずは沖に浮かぶタコトリップへの連絡船の船着き場は?

『バリハイ桟橋』です。

えっ……知らない?

なら、この写真はご存知の方も多いのでは??

バリハイ桟橋

この写真を撮ってるのがバリハイ桟橋です。

今は海にボートは浮いてないから綺麗ですよ!

 

グーグルマップでは……

ココです。

ラン島への連絡船の乗り場としても知られてますね。

 

シラチャ・バンコク方面からだとパタヤサードロード(タイ語ではシーサン、ソイサーンでは有りません)を南へ、海へ行く手前で車線が分かれますので気を付けて中央よりの道で橋を渡ります。(高架道路です。)

すると駐車場に入って行きます。

ココへ車を停めます。

30THB/1Hrです。

ココで係の人に帰りの時間を言う事!! これ結構重要!!

適当に停めると出られなくなったりしますよ……。

運転手さんがおみえなら駐車場へ入らず左側の車線で桟橋手前で下車して下さい。

 

車を停めたら海の方へ歩いて行けば自然に桟橋へ出ます。
ガッチリ柵がしてあって他所へ行けません!!

 

桟橋に来たら岸側を見ると上の写真の様な風景が見られます。

 

で、2番乗り場に渡しのスピードボートが来てくれます。

行き先を確認してボートに乗って下さいね。

他のレストランへ行く船もココから出ますので気を付けて!

バリハイ桟橋 連絡船 レストラン

上の写真の船は他のレストランへ行く船です。

 

タコトリップ レストラン 船

この船ですタコトリップ行き!!

エプロンの女性が予約の確認等をしてくれます。

 

船に乗ったら「ライフベストを着用して下さい」って言われると思いますので従って下さい。

連絡船 ライフベスト

 

走り出したら10分走らない位でレストランです。

 

TAKO Trip 渡る

到着したらライフベストを戻してレストランへ渡る!!

結構渡る時に足場が小さいので気をつけて・・

 

まぁ〜〜簡単……

 

後は食事をするも良し、イカ釣りするも良し!!

 

では、予約はどうすするのか?

コレはカトさんが教えてくれましたのでカトさんのコメントに沿って説明します。※書かれてる部分の翻訳はオレンジ色で紹介します

 


タコトリップ/予約/日付け/20:00のご予約/5名様/2000バーツ

つづいて、下記の銀行口座に振込をお願い致します とあり、各銀行の口座が書いてあります。

銀行は以下の3行が書かれてます。(ちなみに銀行の色はメッセージには書いてありませんが、分かりやすくする為に書きました)

KRI銀行=クルンシー銀行(黄色の銀行)
SCBS銀行=サイアムコマーシャル銀行(紫色の銀行)
K BANK=カシーコーン銀行(緑の銀行)

 

振り込まれましたらスリップ(振込証明書)とお名前・電話番号を教えて下さい。

尚、振込が成立しましたら桟橋では費用が発生しません。

間違えて支払いをしないで下さい。

 

*つまり、

タコトリップへ行くには先に料金を振り込まなければならない!! って事です。
料金は400バーツ/1人で、我々は5名で予約してるので2,000バーツです。

振り込んだ後は食事代しか海の上では掛かりません!!

 

さて・・次は何が書いてあるのかな・・・。

えぇ〜〜〜

Pattaya湾の真ん中に浮かぶ大きな筏タコトリップです。

利用料金はお一人様400バーツ
120cm以下のお子様はフリーです。(※身長です)
120cm〜140cmまでの人は200バーツです。
お子様の釣りは出来ません。

この費用は沖のイカダ使用料とイカダまでの往復の船代です。
連絡ボートの出発時間は16:00、17:00、18:00です。
夕日が綺麗ですので18:00までに来られる事をお薦めします。

こんな感じでしょうか・・・・

 

利用料金には釣り竿、仕掛けの費用も含まれます。
釣り竿の紛失等の場合は料金が発生します(大事に使ってね)

その他費用が発生するのは筏の上での食事代です。

ちなみに釣ったイカを刺し身にする場合は費用は発生しません。

*それ以外に色々書いてあるんですが端折ります・・・m(_ _)m

 

で、何故かここから英語になります。

まぁ〜〜ここからは大体わかるかと。

 

予約を受け付けました ○○様

予約日時は2020年10月02日
時間は20:00 5名様

2000バーツの振込確認

船乗り場は・・・・(最初に紹介した場所です)

今後何かありましたらここへご連絡下さい。電話番号○○○・・・

 

と言うメッセージのやり取りがあって当日に行ってきました!!

あっ・・・最後に・・・振込をしたら余程の事がない限り戻りませんので・・・
都合が悪くなったから日程変更して・・・とか出来ないですから気をつけて!!

 

上記のような具合に進めて下さい。

 

イカダでは釣り道具も貸してくれますのでトミーの様に大荷物で行く必要は有りません。(へんしゅうちょうMOTOは大荷物で行く気満々ですが……いつタイに来られるかわからないですね・・・)

 

因みに浮き桟橋の上は柵などは無いので子供さん等はライフベストなど落水しても安全な装備を準備して下さいね!!

結構ここら辺は潮も速いし夜だと見つけ難いですよ。

周りにはボートも沢山居ますけど浮いて無いと救出出来ませんよ!!

 

ここからは若干重複しますが・・・まとめ・・・

【釣り具のレンタルは??】
イカ釣り用の竿、(イカ釣り用の疑似餌付き/1つ)
餌釣り用の竿、(仕掛け一式と餌付き)
紛失したらイカ竿500バーツ
餌釣り道具1,000バーツのお支払いとなりますのでご注意を!!
蹴飛ばしたら簡単に落とせます……

【食事は??】
シーフード、タイ料理まぁ〜まぁ〜〜頼めます。
(ただし!!メニューは100%タイ語です!!)
料理の名前覚えて行きましょうね!!

もしくは、

「魚料理は何が出来るの?」「鳥料理は何が出来るの?」
って、タイ語で聞くのもアリだと思います。

基本タイ語です。

予約の時にメニューを見ておくのも一つの手です。(多分頼めば有る筈……)。印でもしていけば指差してオーダーです。

 

ちなみに予約無しでは行けませんので頑張って予約して下さい。

予約時はタイ語もしくは英語でOKですが……タイ語の方が間違い少ないと思います。

 

帰りの船はウエイトレスさんに聞くか、アナウンスをよく聞いていて下さい。

1時間に1本程度船が出ます。

アナウンスで何時の船に乗る人は集まって下さい。

って放送が流れますので聞き逃さない様に……。

 

我々にはイカは釣れませんでしたが(*貸竿のカトさん以外)、

他のお客さんは何杯か釣って居られました・・

言うなれば・・・我々が下手だったと言う事でしょう!

皆さんも貸竿で楽しんでみては!

 

では、今回はこのくらいで・・・

またお会いしましょう!!!

コメント