ピラルク釣り堀『Amazon BKK』の調査に行ってみた! 2020年10月4日

コウちゃん

タイ在住。餌釣りからルアー、フライまで何でもやってみないと気が済まないバーサタイル釣り好き野郎。タイにチヌを釣りに来た大知昭さんの釣りを見たのをきっかけに、タイでのチヌ釣り(主にフカセ釣り)もスタート。

コウちゃんをフォローする

皆さんこんにちはコウちゃんです。

この所、毎日の様にバンコクでは夕立による洪水(?)で市内は大混乱。

しかし・・・この時期の雨はお約束!!

もうすぐ乾季が来るんだぞぉ〜〜〜〜って事で少し楽しみでもあります。

 

で、この所、タイの人々の動きも出てきました・・・。

タイ版Go To travelなんかも発動して、週末はどこも人が多く大変そうです。

 

で、我々の中で話題になっていたのが、

「Amazon BKKってどうなったの???」

でした。

 

昨年末オーナーが変わって予約方法も変わったりして再開した途端に新型コロナで越境禁止!!(県境を超えての旅行は禁止)

それががソンクランのあと5月近くまで続いてました・・・。

もともとお客さんの半分以上は海外からの釣り客だったこの池、

「今はどうなってるんだろぉ〜〜〜????」

な感じですので、1ヶ月ほど前にメンバーに声掛けてみました。

 

で、10月4日の日曜日に数名が集まれるって事で皆で行くことに!!

 

先ずは予約!!

FBメッセンジャーやLINEを使って、

「何月何日に何名で行くよ!!」ってメッセージを入れると返事が来ます。

私達は会社のタイ人事務員さんに予約の電話を入れて貰いました!!

AmazonBKKのFacebookページはこちらです。
https://www.facebook.com/AmazonBkk

 

で、当日、車で走って行ったんですが、

AmazonBKK 看板 タイ
AmazonBKK 池

Amazon BKKはバッチリ健在!!

テッチャンのお写真のタイミングで朝一静かに見えますが、ピラルクが結構浮いてました!!

 

越境禁止の2ヶ月間はお客様1人も入ってなかったらしいです。

最近でも週末にチラホラお客さんが来る位らしい・・・(日本人が8割位だそうです)

 

前日の土曜日は1名(日本人)来られたとの事。「釣って帰られましたよ〜〜」ってスタッフに聞きました。

 

ここは朝7:00からオープンですので、そのくらいに着けるようバンコクから出発!!

テッチャンとマモさんの2名はシラチャからですので、夜中の3時にマモさんが家を出て来たとの事!!

 

7:00 少し前、私とツボっちゃんが到着した時には、テッチャンとマモさんは既に準備中でした!!

私達も急いで準備して釣り開始!!

 

15分位投げたところでスタッフから「集合〜〜〜」って!!

エサを準備して朝のエサ撒きタイム!!

早いな・・・・

まぁ〜〜〜我々4名しか居ないから良いのか。

って事でエサ撒きに参加!!

 

アマゾンBKK エサ撒き

先ず、死んだティラピア(プラーニン)が撒かれましたが、直ぐにピラルクの反応が!!

流石にあまりエサが貰えない(お客さんが居ない)からか、集まりがすこぶる良い!!

 

しかし・・・このコノ死にエサ撒きが曲者・・・。浮いて漂うエサは食うけど沈んだらまぁ〜〜〜食わねぇ〜〜。

そこでツボっちゃんが小さめのクランクベイトに針1本スタイルで微妙に沈んでるルアーをチョイス!!

大当りです!!

今回のピラルクチャレンジ1匹目となる大型のピラルク! ツボっちゃんにイワされました!!

タイ 釣り堀 ピラルク 釣り

 

途中から池を変えてエサ撒き!!

わたしは、死にエサに翻弄されて為す術が無く・・・沈んだルアーにレッドテールキャットフィッシュ(レッドテール)が!!

テッチャンも同様にレッドテールがヒット! しかも、コチラはサイズがデカイ!!

AmazonBKK レッドテール

遠近法炸裂!! テッチャンの方が圧倒的にデカイのですが、写真では同じサイズ!(笑)

 

ナマズチャレンジの時のルアーはラパラでした!

 

後でスタッフに・・・

レッドテールはラパラ好きなんだわぁ〜〜〜〜って・・・・

で、私はDEPSの『ブルフラット(ノンソルト)』3.8インチを橋の上から宙吊りで水面に置いておいたら、

下から大口開けて! 食った!!!

 

ピラルクを釣る

こんな感じでルアーを提灯のように・・・

 

最初レッドテールと思っていたら良いサイズのピラルクだったんですが、フックセットが悪く切れた・・・。

 

コウちゃん ピラルク ファイト

一応ファイトシーンのみ。

 

今回の釣行で最後まで悩んでたのがこのフックセット!!(詳しくは最後に解説します)

軽いフローティングのルアーに軽いデカイフックをセットしても超スローに沈む(もしくは沈まない・・)

セットが出来てそこそこ強力でデカイシングルフック!!(そんなのありません!!)

バス用のマスバリでは大きくても軸が細いので使えないし・・・。

勿論そこそこの軸なら重さも掛かるのでギリギリ浮くワーム系だったとしても沈んでしまいます・・・。

 

色々悩んでる内にエサ撒き終了!!! ジ・エンド・・・。

 

もっとも、ここからが今回の勝負所!

エサ撒き終了後に如何にしてピラルクを釣るか?!

しかし・・・・ここからが世界で一番長い日の始まりでした・・・。

 

色々試しました・・・

AmazonBKKですごい数のピラルクを釣った達人・染谷さんが使っていたルアーを使っても・・・

ギルフラットのセッティングを変えても・・・

ハードプラグも・・・

その他ワーム系も・・・

どれも泣かず飛ばず・・・

 

唯一テッチャンがレッドテールを引っ掛けた。

AmazonBKK ファイト

魚・・・反対に寄ってきてない? ファイト、大変そうです。

 

イエぃ〜〜〜! 良いサイズのレッドテールです!

 

で、マモさんもレッドテールをキャッチ!

ストームのシャッドルアーです。そう言えばストームもラパラの販売店から発売されてますね。だからレッドテールが好きなのかも(笑)

 

ギル型ワームにシングルフックで底を取って超スローリトリーブすると何度かアタリは来るんですがフッキングまでは行きません!!

コレがフッキングに持って行ければ釣れるんだけど・・・。

染谷ルアーも途中何度もいいアタリが出てるんですがフッキングまで行かない・・・。

 

「時々、アタるんだよねぇ〜〜〜〜」ってマッタリなお二人・・・。

いかがなものか????

私は、色々頭の中で考えてたら頭痛くなって来て、途中でお昼寝・・・。

日陰の小屋は涼しくて気持ちいいんです。

 

さぁ〜〜〜、お昼寝したし・・・午後の部・開始!!

ところが、この頃より池の水が「ターンオーバー???」と、思う様な状況・・・。

投げたルアーの着水時の波紋が全然消えない・・・。いつまでも泡が浮いてる・・・。

その為か? あれだけ呼吸に上がってたピラルクもすっかり呼吸に上がら無くなってしまった・・・。

ヤバイ!!

上に出ないのでは表層ルアーでは勝ち目がないか??

底付近を取っ替え引っ替え投げるが全然反応しない・・・。

駄目だぁ〜〜〜〜

段々ダレて来た・・・。

 

14:30頃、テッチャンは帰りたそうだし、でも何とか1匹釣りたいし・・・。

そんな時、スタッフから「エサ巻くけどいつが良いです?」って!

「今でしょぉ〜〜〜〜」

でもスタッフ君、暑い内は食い悪いし、集まりも悪いよ・・・と。

「でも、早めに帰りたいし・・・・」(日曜だから混むのよ〜〜〜〜)

という事で、15時にエサ撒きして頂くことで決定!!

 

死にエサ対策も出来ないままエサ撒きタイム。憂鬱で有る・・・。

さぁ〜〜〜エサ撒き開始だ!!

と、、、

このエサは生きてる

なんか光が! やったぁ〜〜〜〜何とかなるかも!

 

竿を立てて出来るだけユックリ沈むように・・・・「ツン」ってアタルけど食い込まない・・・。

たまに持って行くけど・・・空振り三振!!

あっ、そうか! エサが生きてるんだし沈めなくて良いのか・・・・

で、少し遠目に投げてエサ撒きポイントを通過するようにユックリ引いてくる・(今流行りのゼロテンションリトリーブ!!)

「ドォ〜〜〜ン」来たぁ〜〜〜〜っ

やったぜ!!

 

食った瞬間、弾丸のように対岸方面に走る!!!

横に居たマモさんを交わして横に逃げて皆さんの邪魔にならない様に・・・。

しばらくのファイトの末に寄って来たのは・・・レッドテール・・・。天を仰ぐしか無かった・・・。

 

今日はピラルク釣れないか・・・(しょぼぉ〜〜〜ん)である・・・。

直ぐに写真を撮って頂き、ルアーは飛んでしまっていたので別の竿に持ち替え池を見るとエサ撒きも終焉間際・・・。

しかし、沖目に数匹のピラルクが見える!

未だ行けるかも・・・・

 

ピラルクの進行方向のかなり前へルアーを投げて直ぐに竿を立ててユックリ巻く。

「ツン」と当たるけど・・・。

もう一度投げ直す・・・。

「ツン」・・・・・えぇ〜〜〜〜〜い!!ちゃんと食え!!プンプンだ!!!

再度投げ直してゼロテンション・・・

「グン」・・・おっ!!「ガツン」・・・来たぁ〜〜〜〜

食った瞬間、矢張り沖に向かってワンダッシュ!!

走る走る・・・・50m近くラインが出て止まった!!

ポンピングで寄せては走り・・・一進一退!!

5分位経った所でショックリーダーが見えて来た!!

やった!!ピラルクだ!!

最後に食わしたぞぉ〜〜〜〜

その2分後くらいに無事ネットイン!!

ピラルクを釣ったコウちゃん AmazonBKK

大きく無いけど良く走った魚でした・・・

写真撮って頂きリリース!!!

シングルフックで小さめのフックなので外すのは簡単だし、ダメージも少ない!!

ワタシ的には理想なんですが、やはりトリプルに比べるとフッキング率は少し悪いのかな??

 

このピラルクを釣ったギルフラット+デカフックの組み合わせのスイミングテストの動画を紹介します。

アクションもこのような張らず緩めずリトリーブでした。

 

エサ撒きタイムもそんな所で終了!!

 

未だ。余韻が残ってますが、人間のほうが疲れた・・・。

テッチャンは熱中症になったのか気分悪そうだし、片付けして帰りましょうか・・・。

しかし、この日は暑かったけど、皆さん良く投げ続けましたよ。

お疲れ様でした。

 

 

で、最後に私がピラルクを掛けた時に切れた原因と思われることを紹介します。

TCスパークフック(写真はそのタタキ部分)のバラ売り4/0に、50Lbのリーダーを直結びしてました。

結んだ時から気にはなっていたんですが・・・このタタキの部分が結構シャープ(鋭利)なんです。

ラインの切り口がプッツリ切れていたので・・・ここで切れたとしか思えないんです。

 

左がTCツインスパーク、右がRYOKOのカン付きチヌ針14号。

最終的にはこちらのチヌ針を使ってたんですが、これだと切られる事もなく、口で傷つく事も有りませんでした。

 

で、苦肉の策として、ツインスパークのタタキの部分に収縮チューブを入れてみました・・・。

滑らないから結びにくかったけど切れる事は無かったです。

 

それと使用ルアーですが

DRANCKRAZYとギルフラットこの2つは縦に魚が泳ぐように使えます。

 

このタイプはエサ撒きで死んだ魚が沈む時に備えて用意しましたが底まで沈んでしまうとレッドテールの餌食でした。

ちなみにシンカーは使わずノーシンカーで通しました。

 

久し振りのAmazonBKK相変わらず難しいです。暑いし・・・。でも・・お客さん少ないから今の方が釣りやすいかもしれません!

それと釣り代は3000バーツになってました(この釣りをさせてくれる池では最安値??かな・・・)

レギュレーションとしては、ルアーのフックは1本のみと言われてました。プラグ系を使う人はトリプルフックを1本(もちろんバーブレス)にして使用してください。

 

では、今日はここまでで・・・。

また、近々またピラルクは狙いに行きたいです。

それではまた!!

コウちゃんでした。

コメント