「バンサイ チヌブッコミ釣り 久々のナンヨウチヌ良型 編」2020年8月16日

テッチャン

タイランド単身赴任中。釣った魚は自分で料理して食べたい派。ライトゲーム全般、特にライトジギング、餌釣りではフカセ釣りが好み。コウちゃんと知り合い、日々面白い釣りを探している。「バラシのテッチャン」と呼ばれているが、実はあまりバラさないのは秘密。

テッチャンをフォローする

皆様、こんにちは。私「テッチャン」はタイランドでお魚釣りを楽しんでいる一人です。

 

今回は、2020年8月16日のバンサイでのチヌブッコミ釣りをレポートします。

 

定期的に無性に行きたくなる釣り。

何故、それがチヌのブッコミ釣りなのか。

今回参加の3名は完全にはまっている・・・だが答えはまだ見つからない。

 

バンサイ チヌ釣り 港

メンバーは、ケンちゃん、ドツボさん、テッチャンの合計3名。

同乗するのは、サームルワイ船頭、そして今日はJrではない中乗りさんの2名。

 

私、Jrにからかわれながら釣りをするのが大好きなんですが・・・

 

タイランド シーチャン島 潮汐

今日の潮はこんな感じ。

 

夜明けのバンセン 出船

朝6時、予定通りに全員集合し出船。

出船直後、止まってはエンジンメンテナンス。

船のトラブル 修理

ここで中乗りさんが大活躍。

テキパキ修理し、調整。

あっという間に絶好調になりました。

 

前回の釣行時、冷却パイプを破損したのが関係しているのかな?

 

まずは牡蠣筏で本日のお魚釣り開始。

ケンちゃんはトップでも狙うとの事。

 

潮が引いてる今ならチャンスがあるかも。

ただ、キャストしてから船までと、ポイントが離れていく位置関係になるので、チヌは厳しいかも・・・

 

今回の餌は、バンサイのローカルベイトの活蟹に魚の切り身。

私は活蟹でスタート。

 

タイランド チニング トップ

その横でケンちゃんが「出たー!」と叫ぶ。

ポッパーに出たとの事ですが、残念ながらフッキングに至らず。

チヌでは無さそうだとの事なので・・・もしかしたらグラオかな?

少し前の釣行でケンちゃんがグラオを釣ったらしい。

それ以外は考え難いかな。

 

この1日で、トップで出たのはこの1回のみでしたが、貴重な出来事でした。

今後、バンサイトップゲームが成立するように、引き続き頑張って下さい。

その時は参加しますので。(けんちゃんに丸投げね)

 

今回はポイントが定まらずに迷走。

サームルワイ船頭の釣らせようという気持ちが伝わって来る。

いつものポイントからかなり沖方面に出た、ミドリイガイ筏の西端。

 

ナマズさん「誰かが呼んでいる・・・」

ケンちゃん「チヌ〜!来いチヌ〜!」

ナマズさん「我慢出来ない、行かなきゃ」

ドーン!

 

タイランド湾 海ナマズ プラードゥックタレー

ナマズ(プラードゥックタレー)を釣り上げる・・・

 

何故だろう。

何故この人は川でも海でもナマズを誘き寄せるのだろう。

という、いつもの光景も念の為に紹介しておきますね。

 

目的のナンヨウチヌのヒットもなく、ポイントは久々の魞(えり)へ。

今までここであまりいい思いした事ないんだけど、最近来ていないからいいかな。

 

このまわりは海底に障害が多く、根掛かり多発し、私も仕掛けもロスト。

サブロッドの仕掛けを投入し、メインロッドの仕掛けを作っていると・・・

 

ドツボさん「当たってるよ」

ふむふむ。確かにアタってる。

竿を持ち・・・「ドーン!」

 

間違いない。

タイ王国 チヌ 釣った

ケンちゃんがランディングしてくれました。

 

チヌを釣ったテッチャン

どやどや!

サイズですが36センチ

このバンサイでのナンヨウチヌでは良型です。

これでちょっとの間、お魚料理が食べられます。

やったね!

 

この後、魞(えり)近辺を転々としますが、この1匹で終了。

場所を大きく戻し、ミドリイガイ筏まで移動します。

 

時間は11時過ぎ。

朝のいい時間は過ぎ、アタリもまばら。

でもどうにか釣りたい。

 

ケンちゃん、痛恨のバラシ・・・

 

そんな私たちの横で、船頭が連続ヒット。

ナマズ(プラードゥックタレー)を釣り上げたかと思ったら。

まさかのチヌ2連発。

サイズ的には30センチ程でしたが、わずか10分で日本人3人組敗れる。 

 

この後も粘りに粘るが、太陽まで本気を出して邪魔をしてくる。

今日はこのままいいポイントに巡り会えずに14時帰港で終了。

 

あっ!

バンサイのギマ

バンサイのアイドル、ギマももちろん釣れてますよ。

 

今日も1日のお付き合いありがと~! ほいっ 「パチリッ!」

自分入ってないし、誰もこっち向いてないし(泣)

 

今日は全員1匹づつの持ち帰り。

美味しく頂きましょう。

 

うん、何故このチヌのブッコミ釣りにはまっているのか・・・そうか!

「ナンヨウチヌがめちゃくちゃ美味しいからだ!」

 

あとね、そろそろ沖堤防でフカセ釣りしたいなあ・・・ね、コウちゃん!

 

なお、タイトルに「バンサイ チヌブッコミ釣り 久々のナンヨウチヌ良型 編」とあります。

日本のチヌ釣り師の方に言わせれば、36センチ? それで良型? と思われるかもしれません。

自分の過去最大が38センチ、日本人での最大は私が知っている限り、かかり釣り名人「SAMURAI 正木さん」が釣り上げた40センチが最大だと思っています。

タイ人の方が41センチを釣ったとの写真を見た事ありますが、測定アプリを使っての測定なのであてになりません。(自分もテストしましたが、1-2センチ程の誤差は出ます。)

また、タイ湾でも南で40センチ超えがバンバン釣れるとの情報もありますが、話だけで証拠は一切確認できていません。

私、テッチャンは「42センチ」を目標に日々頑張っております。
絶対に釣り上げてやるもんね!

スポンサーリンク

本日のタックル

メインタックル

ロッド:某鯵竿(ダイワ)
リール:HRF PE SPECIAL 7.3-TW(ダイワ)
ライン:PE 2.0号  ショックリーダー25Lb
ハリス:フロロ5号 オモリ:中通し8号
針:伊勢尼13号

 

サブタックル

ロッド:某烏賊竿(ダイワ)
リール:ZILLION 1516H(ダイワ)
ライン:PE 1.5号  ショックリーダー25Lb
ハリス:フロロ5号 オモリ:中通し8号
針:伊勢尼13号

 

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

以上、テッチャンでした。cheers!

コメント