「バンサイ チヌ、キス釣り 2019年最終戦にして絶好調 編」2019年12月14日

テッチャン

タイランド単身赴任中。釣った魚は自分で料理して食べたい派。ライトゲーム全般、特にライトジギング、餌釣りではフカセ釣りが好み。コウちゃんと知り合い、日々面白い釣りを探している。「バラシのテッチャン」と呼ばれているが、実はあまりバラさないのは秘密。

テッチャンをフォローする

皆様、こんにちは。私「テッチャン」はタイランドでお魚釣りを楽しんでいる一人です。

今回は、2019年12月14日のバンサイでのチヌ釣り、ボートキス釣りをレポートします。

 

私の書いた釣行記事が3回に渡り、バンサイ釣行となっております。

どんだけ好きなのよ?と思われるかもしれませんが、一言で言うならば

「大好きです❤️

 

今回のメンバーは、タクちゃん、やっちゃん、テッチャンの合計3名。

同乗するのは、サームルワイ船頭、Jrの2名の合計5名。

 

タクちゃんは過去にここでの釣りを経験済み。

やっちゃんは、ジギングやルアーなど「疑似餌釣り」が得意。

餌釣りはやらないかな? と思ってたらまさかの「チヌ、キスに連れて行ってください!」と。

よーし、行きましょう。

今回もチヌだけでなく、キス釣りも楽しんでもらいたく、前半チヌ、後半キスで楽しみます。

 

スポンサーリンク

前半 バンサイ沖のチヌ釣り

11月末より3週連続で参加しているのは私だけ。

でも確信を持って言える。

 

「今日は釣らせます! 釣って頂きます!」

 

ゲストに釣って頂くのが私の仕事。

そして、もう一つの仕事が・・・

 

どうにか今年中に40センチオーバーを釣りたい。

先日コウちゃんが40センチ達成したらしいし(コウちゃんじゃないのかな? ※一緒に釣行した正木名人のチヌだと思われます/MOTO)、同じ日にタイ人が41センチを釣り上げている。

バンサイで釣ったチヌ
釣り人 テッチャン、2019年9月14日 バンサイ釣行時の写真

そういう自分は約38センチ止まり。

あと2センチ・・・欲言えばあと10センチ欲しいw

今日こそは・・・今年最終戦である今日がラストチャンスなのである。

 

本日の潮はこんな感じです。

とにかく潮よ動け!と祈ります。

 

バンセンの夜明け

朝5:50 集合時間に全員集合。

相変わらず朝は肌寒く、いったいどうしちゃったのよな気候。

 

アンシラー沖への移動

綺麗な朝焼けに包まれながらの出船です。

 

まずは、おきまりのアンシラー沖のミドリイガイ筏を目指します。

約30分の移動中には、暗かった空も明るくなり始め、どうにか仕掛けを作り始められる状況に。

 

過去に私の書いたつりタイ記事の「孫針の結び方」を見てくれていたとの事。

一度お手本を見せたら、次からは自分でできるようになっちゃうところが気持ち良いよね。

 

今日の蟹のサイズもいい感じで釣果に期待できる。

最初のポイントに到着し、蟹餌を付け筏の柱付近に仕掛け投入。

筏を釣るやっちゃん

やっちゃん

 

船上のタクちゃん

(裸足の)タクちゃん

 

私は右舷方向、左舷方向に仕掛けを入れているタクちゃん、やっちゃんは根掛りに苦しんでいる。

海底には筏の残骸が沈み、それがどのような状況になっているかは船上からは判断不可能。

2回根掛りしたら、潔く投入ポイントを変えましょう。

 

そんな時、ゴッ!ゴゴッ!!

・・・チヌだ!

しかし、フッキング出来ず。

 

そして、ここでアタリが無くなったため、餌を付け直して同じポイントに再投入。

程なくして来ましたよ〜・・・ドーン!

チヌを持つテッチャン

開始10分で小振りなチヌが上がる。

背後からの「私もそれを釣りたい」視線が突き刺さっていたのを今知る。

 

今日はいける、先発全員安打確定。

 

ポイントを変え、蟹餌へのアタリが一気に無くなる。

船頭は今日も冷凍サッパの準備をしてくれている。

 

早速2枚におろし、ぶつ切りにして筏の柱ギリギリに投入。

若干の誘いを入れ、反応が無ければ回収して横の柱に移動。

これを繰り返していると・・・ドーン!

 

間違いないチヌだ!

独特の引き感、そして重み。

頭には夢の40センチオーバーがチラつく。

バンサイ沖で釣れたチヌ

ほれほれ!

ちょっとサイズアップしたけど、まだ小さい!

頑張れ! 今日しかないんだ!

 

蟹餌、サッパ切り身のどちらを付けようか悩んでいたタクちゃんもここで・・・ドーン!

チヌを釣ったタクちゃん

やりました!

ちゃんといいポイントに入れる事が出来ればアタリは増える。

あとは掛けるだけだからね(簡単に言うなですがね)

 

私は、先ほどのチヌから約10分後。

明確なアタリからのアワセ。ドーン!

 

3枚目追加。

うー・・・夢の40センチは本当に難しい。

 

そして4枚目追加。

4枚目の写真が・・・無い(泣)

撮り忘れたようだ。

 

この後、タクちゃんはもう一枚追加。ええ顔だ。かっこいいぜ。

 

今日の釣行を楽しみにしてくれていた、やっちゃん。

この子もちゃんと釣ってくれました。

 

釣るやっちゃん

向こう3-4メートル先の筏の柱をピッチングで攻め続けると・・・ドーン!

「・・・きた〜っ!」

 

もう見た感じチヌの引き、慎重に慎重に・・・

タイのチヌを取り込む

おー!大きいんじゃないの?

 

チヌ持つやっちゃん

いいサイズ!おそらく34センチ位あったかと。

本日1、2を争うサイズに私はびっくり。

 

普段大きい魚を釣り慣れてるからな?見ていて安心だった。

本当におめでとう!

 

こんな感じで、2019年のチヌ釣り最終戦は終了。

10時過ぎまでに、私は4枚のチヌを釣る事が出来ました。(えっへん!)

 

今日は先発全員安打どころか、先発全員本塁打だな。

 

この後、12時過ぎまでの約2時間は一切チヌの気配無し。

結果、日本人チーム7枚、船頭チーム3枚という、今年最後にして一番の釣果となりました。

 

バンサイの釣果

全部で10枚のチヌ。

中にはイッテンフエダイも入っています。

 

タイランドの良型チヌ

本日の最大、35センチにちょっと届かず。

2019年の目標である40センチオーバーは今年も出なかった。

来年2020年こそ、40センチオーバーを釣り上げますぜ!

 

後半のキス釣りに続く〜

コメント