快速魚プラーイーソックをバンコクの釣り堀Nana Fishingで釣った

つりつりタイランド

タイランド(タイ王国)には魅力の釣り場がたくさんあります。そんなタイランドの釣りの紹介するためにスタートしたのが『つりつりタイランド 〜タイランドで魚釣り〜』。タイランドの釣り堀、海、川などへの釣行記を中心に、今後は釣り堀や海釣りポイント紹介、またタイランドの釣具店も紹介していく予定です。編集担当/モトムラ

つりつりタイランドをフォローする

つりタイの自称・編集長のMOTOです(^^) 

2019年GW釣行の第6弾を紹介します。これがGWラスト釣行となります。

4日間で6回の釣り堀釣行。タイの釣り堀はかなり楽しかったです(*^^*) 

 

この日行く予定だった他の釣り堀が「定休日」ということが判明。前日にも行ったNana Fishingでの2日連続の釣りとなりました。

休日だったこの日。一緒に釣りをしたのはコウちゃん、テッチャン、僕(MOTO)の2Days組に加えてツボッチも参加。

ここまで3日間、僕と一緒に釣りに行ってくれたタクちゃんはお仕事関連のお出かけがあって参加できず。休日だけど色々とタイでのお仕事だとお付き合いも大切なようです。

タクちゃん、3日間、色々と連れて行ってくれて楽しかったです。また一緒に釣りしましょうね〜(^^)

 

スポンサーリンク

Nana Fishingでウキ釣りスタート

この日はホテルまでツボッチが迎えに来てくれました(^^) Nana Fishingでコウちゃん、テッチャンと合流。受付でご挨拶して、昨日と同じ受付側(南側)に釣り座を構えます。

Nana Fishing 受付
Nana Fishing釣座
僕たちの釣座は受付こちら側。護岸整備も進んできてます

 

この日の各自の釣り方ですが、コウちゃんはいつものように2本針のヘラブナスタイル&マルキユー製のエサ『マッシュダンゴ』&『グルテン5』。レンギョ(プラーチン)の最強仕掛けです。

ツボッチもコウちゃんと同じスタイル。現在勉強中なんだとか。

テッチャンは1本針でNana Fishingで売っている餌用に細かく砕いたパンに集魚液(フォーミュラ)を混ぜたもの。

僕は昨日ちょっとわかった気がするコウちゃんと同じ2本針+マルキユーエサの釣り方を復習。もっとも同じことばかりすると飽きるタイプなので^^;、1本針浅ダナの釣りにも挑戦予定。突き詰めるのが苦手なので、いつまでも上手くならないのです^^;

 

釣り開始後、1枚目に写ってたのがテッチャン&レンギョ。最初のヒットはテッチャンだったと思われます。

 

もちろんこの人もどんどん竿を曲げます! コウちゃんだ!

竿を曲げるコウちゃん
レンギョを持つコウちゃん

顔が真っ黒で誰かわからないけどコウちゃんですw 今回はタナを変えたりとか前日とは違う釣りを試してたとか。ヘラスタイルはコウちゃんに 聞け! ですね(^^)

 

ツボッチも最初はちょっと苦戦気味だったけど、コウちゃんに時々アドバイスをもらったりしてるうちにどんどん竿を曲げだしました。

ツボッチとティラピア
ティラピア(プラーニン)
パワフルな引きに竿だけで対抗。のべ竿釣りの魅力のひとつ

強い引きを楽しみながらレンギョもキャッチ! 

ツボッチとレンギョ

 

そんな風に順調に釣果を上げていたツボッチ。ところがしばらくして見ると、タイ人釣り人に熱烈レクチャーを受けてました(笑)

ツボッチは釣りをしていると、よくタイ人釣り人に声をかけられて、色々とアドバイスされるようです。

仲間で行ってても、アドバイスされるのはツボッチだけなのだとか。

確かに、この時も横で釣ってるコウちゃんには何も言わず、ツボッチにだけパンエサを使った釣りをアドバイスしてくれてました。

ツボッチからはタイ人からするとほっとけない雰囲気が出ているんでしょうか?

ツボッチ 釣りアドバイス

続くアドバイス。もしかしたら、このパンエサメーカーの人なのかも? 

エサを変えて釣り方を変えたツボッチは、、、アタリがヒットが激減してました^^; 先程まではどんどん竿を曲げてたのに。

これは教えられた釣り方やエサが悪いんじゃなくて、仕掛けのちょっとした違いやアワセのタイミングに慣れてないからのようでしたよ。

隣で同じ仕掛けで釣ってる慣れてる感じのタイ人はよくヒットさせてたので。

もっともツボッチ本人は、周りのタイ人とワイワイやって楽しそうでした。

Nana Fishingでコイ釣り

色々な魚が釣れるNana Fishing。テッチャンがよく釣ったのがコイ(カープ)。

コイを持つテッチャン
フナっぽい色のコイ
こちらは日本のコイっぽい色
赤いコイ
赤いコイもキャッ

ツボッチはちょっと細身の黄色いコイをキャッチ

ツボッチ 黄色いコイ

快速魚プラーイーソックを釣る

さて大活躍のみんな。僕にもぼつぼつとヒットさせることができました(^^)

ただこの日はNana Fishingで釣ってみたい魚がいたのです。

それがこの魚「プラーイーソック」。

日本のウグイみたいな魚体だけど、大きな尾びれに注目。この尾びれでヒットしたら猛烈な勢いでダッシュするんだとか。

コウちゃんたちが強烈な引きに耐えて釣り上げるのを何度か見てて、自分も釣りたいと思ってた魚です。

 

この日もプラーイーソックをキャッチしたコウちゃん。さすがです!

 

そして僕も、この日ついにプラーイーソックを釣り上げることができました\(^o^)/

プラーイーソックとMOTO
プラーイーソックを持つ

このサイズでもアワセた瞬間からダッシュして、左右に走り回るので、のべ竿でのやりとりは緊張感たっぷり。

この魚は釣れたけど、ラインブレイクしたのも2回ほど^^; もっと大きなレンギョが釣れるのに、プラーイーソックのダッシュ力はすごかったです^^;

タイ人アングラーは、こういう時に備えて長い尻手ロープをつけておいて、引きが強い時は竿を離したりしてます。

それも良い方法ですが、竿とラインの限界まで使えば、手で持ったまま、もっと大きな魚ともやり取りできると思います。

ラインをどこまで太くできるかとか、色々と試してみたい。そのためにも、もっとタイに行かねば(^^)

 

おまけ/Nana Fishingの注意事項

Nana Fishingの受付側(南側)で釣りをする時は頭上に注意してください。木が生えてて影が多くて良いんですが、張り出した枝に竿やラインが当たることがあるんです。

注意不十分で枝にラインが絡まってしまった図。僕の竿です^^; 結局、ラインを切って仕掛けを作り直すことになりました。大きな時間ロス^^;

 

赤いコイを釣って胸を張るテッチャン、、、ではなく、取り込みで竿を後ろに倒した時にラインが葉っぱに絡まったのです。

葉っぱだったのですぐにとれてました。

そんなに邪魔にはならないけど、油断すると絡むことがあるので注意しましょう。

Nana Fishingへの行き方/Grab Taxi

今回はタクちゃんやツボッチに連れて行ってもらったんですが、自分で行くとすれば場所をタイ語で伝えられないからMAPで指定できるGrabタクシーが便利だと思います。

どのくらいの金額なのか気になったのでGoogleMapで調べてみるとこんな感じの値段。

230〜280バーツ、1,000円弱かな。ルートがいつも行くのと違うので参考だと思ってください。

コメント