タイの釣り堀 VIP Fishing 料金や行き方

つりつりタイランド

タイランド(タイ王国)には魅力の釣り場がたくさんあります。そんなタイランドの釣りの紹介するためにスタートしたのが『つりつりタイランド 〜タイランドで魚釣り〜』。タイランドの釣り堀、海、川などへの釣行記を中心に、今後は釣り堀や海釣りポイント紹介、またタイランドの釣具店も紹介していく予定です。編集担当/モトムラ

つりつりタイランドをフォローする
VIP Fishing看板
スポンサーリンク

グルーパー(ハタ)釣れる釣り堀 VIP Fishing

バンコク近郊にあるVIP Fishing。ここの一番の特徴はグルーパー=ハタ類が釣れること。他にはバラマンディやスナッパー類(フエフキの仲間)も釣れます。バンコク近くでハタが釣れる釣り堀は珍しいです。

ルアー&フライの専用池です。

Vip fishingのグルーパー

VIP Fishing 料金・営業時間・行き方

特徴 グルーパー(ハタ)やハタが釣れる釣り堀。手頃な価格のノーマルポンド(普通池)と値段は高いが良型がよく釣れるツアーポンドの2種類の釣り堀がある。ツアーポンドは開始時間によって値段が変わるので、自分のスタイルに合わせて楽しめる釣り堀。
釣種 ルアー・フライ
釣魚 バラマンディ、グルーパー(チャイロマルハタ)、ジャイアントグルーパー(タマカイ)、レッドスナッパー、グレイスナッパー。ツアーポンドにはこの他にNurse Shark(コモリザメ)
入漁料

○レギュラーポンド:200バーツ/1日

○ツアーポンド:2,000バーツ(8:00〜20:00)、1,000バーツ(12:00〜)、500バーツ(15:00〜)

※ノーマルポンドからツアーポンドには差額を支払えば変更可能

営業時間 8:00〜20:00
定休日 木曜日
アクセス タクシーやチャーター車、ガイドを利用。帰りは大通りまで出ればタクシーを利用可能。大通りまでは頼めばバイクで送ってくれる場合もあるが要タイ語。
住所 Wat Khlong Suan, คลองสวน Amphoe Phra Samut Chedi, Chang Wat Samut Prakan 10290
連絡先 +66 81 932 0711
URL https://www.facebook.com/VipFishing/

「レギュラーポンド」と「ツアーポンド」

VIP Fishing 料金表

VIP Fishingには3つの池があって1つが「レギュラーポンド」(普通池)、2つが「ツアーポンド」となっています。レギュラーポンドの料金は200バーツ(約700円)/1日、ツアーポンドの料金は2,000バーツ(約7,000円)/1日(※時間により割引あり。後述参照)となっています。

下の空撮画像の魚マーク右の大きな池がレギュラーポンド。魚マーク左の細長い2つの池がツアーポンドです。

上記の3つの池の南側(下側)にある細長い池もレギュラーポンドの料金で釣りができます。休憩所の裏側になりますが、ここでもバラマンディがヒットしました。

レギュラーポンドは1日200バーツとお手頃価格だけど難易度は高め。ツアーポンドは1日2,000バーツと値段は高いもののレギュラーポンドと比べると釣果が出やすく、さらに大型の魚も入っています。

ツアーポンドという名前ですが、個人で行っても利用できるので安心してください。

 

広い池がレギュラーポンド。パラソルの下で椅子に座ってルアーをキャストしているアングラーが多いです。

VIP Fishing レギュラーポンド

 

こちらの2つの池がツアーポンド。手前の池は中型までの魚がよくヒットする池。こちらで釣っている人の方が多いようです。

VipFishing タイランド ツアーポンド

こちらは20kgオーバーのグルーパーも入っているという大型魚池。その分、難易度が高くなっています。

Vip fishing バンコク ツアーポンド

ツアーポンドの料金

1日2,000バーツのツアーポンドですが、釣り始める時間によって料金が変わります。

・8:00〜20:00/2,000バーツ(約7,000円)
・12:00〜20:00/1,000バーツ(約3,500円)
・15:00〜20:00/500バーツ(約1,750円)

レギュラーポンドで釣りをしていて、ツアーポンドに差額を払って変更することも可能です。

VIP Fishingの利用方法

VIP Fishingの看板を入ったところに広い駐車スペースがあります。お客さんが多い時はこちらで車を止めます。

※平日で車が少ない時は奥まで入って行けることもあります。

入り口近くの駐車スペース

車を停めるとスタッフが荷台の付いたバイクで迎えに来てくれるので、荷物を載せてまずは受付に行きます。

 

駐車場横から見たレギュラーポンド。○が受付。レギュラーポンドの端にあります。

 

こちらが受付。どちらの池で釣るかを伝えて料金を支払ったら、それぞれの池の好きな場所に移動して釣りをします。

 

受付の中はショップで、VIP Fishingで使えるルアーなどを売っています。グルーパーに効果のあるティラピア(ギル)型ルアーもたくさん揃っているので、持っていない人はここで購入可能です。

現在はもっとルアーが充実してました

受付が終わったらそれぞれの池の好きな場所に移動して釣りができます。

池の南側には屋根付きの休憩スペースがあるので、そこを確保しておくと食事したり、休んだりする時に便利です。

屋根付きの休憩スペースが多数あります

 

各種タイ料理や飲み物(ソフトドリンク、アルコール)も注文できます。

注文はメニューの指差しで伝えます。写真と英語表記があるので頼みやすいと思います。

VIP Fishingで釣れる魚

バラマンディ(Sea bass)

タマカイ(Giant grouper)

タマカイ Giant grouper

チャイロマルハタ(Orange-spotted grouper)

チャイロマルハタ Orange-spotted grouper

この他にフエダイ科のレッドスナッパー(Red snapper)とグレイスナッパー(Gray snapper)がレギュラーポンド、ツアーポンドともに入っています。ここまでの魚はレギュラーポンド、ツアーポンドともに入っています。

またツアーポンドにはNurse shark(コモリザメ?)もいるようです。

VIP Fishing備考

使用するルアーはアングラーによって様々。

エサ撒きタイムに有効だったのがティラピア(ギル)型ルアー。エサの死んだ小魚に似たものによくヒットしました。

エサの小魚

釣り堀のスタッフによると、エサ撒きタイム以外にも有効とのこと。

ただ、レギュラーポンドのタイ人アングラーは小型のメタルバイブを使っていたりもします。

タイの釣り堀の定番の鉄板メタルでも釣果が上がってるし、スイムベイトやジグヘッド+ワームもグルーパーに有効との情報も。

グルーパーは手前の落ち込み部分にいることが多く、そこをリフト&フォールなどで丁寧に探ると良いと思います。

またフライで良型グルーパーやバラマンディをヒットさせた人もいます。

ツアーポンドでも厳しい時はなかなかアタリが無いこともありますが、グルーパーが狙える貴重な釣り堀VIP Fishing。

レギュラーポンドで手頃に楽しむのも、ツアーポンドで20kg超の大型グルーパーを狙うのもおもしろいですよ。

コメント