【閉店】シラチャのエビ堀 『ポーポー ボートッククン(ป.ป.บ่อตกกุ้ง)』オニテナガエビ釣りと紹介編 2019年4月13日

テッチャン

タイランド単身赴任中。釣った魚は自分で料理して食べたい派。ライトゲーム全般、特にライトジギング、餌釣りではフカセ釣りが好み。コウちゃんと知り合い、日々面白い釣りを探している。「バラシのテッチャン」と呼ばれているが、実はあまりバラさないのは秘密。

テッチャンをフォローする

※こちらのエビ釣り堀はすでに【閉店】しています。ご注意ください。

皆様、こんにちは。私「テッチャン」はタイランドでお魚釣りを楽しんでいる一人です。

今回は、2019年4月13日に行ってきた、『ポーポー ボートッククン(ป.ป.บ่อตกกุ้ง)』でのオニテナガエビ釣りをレポートと、お店の紹介記事となります。

ポーポーボートックン 看板

このエビ釣り堀は、シラチャエリアにあり、少し前に知人に教えてもらい、その日の夜に偵察に行ってきたら本当にあり、大興奮。

なんと、うちから10分掛からない距離に新しくできたんですね。

 

ただし、ソンクラン連休中の営業日を決められないとの話があり、休みに入る直前まで営業日が確定しませんでした。

なんでも初めてのソンクラン休暇を迎えるにあたり、お客さんが来てくれるか心配だったとの事。

ちなみに、以前紹介した、บ่อตกกุ้งssบ่อวิน(ボートッククンSSボーウィン)は連休に合わせて休んでいました。

ボートックン

今回のメンバーは、タクちゃん、KAIさん、テッチャンの合計3名。

KAIさんと私はこの近所に住んでいます。

タクちゃんはバンコク住まいなのですが、この日のために遥々こちらに来てくれました。大感謝。

ただ、ソンクラン休暇という事もあり大渋滞、こちらに着くのが予定より40分ほど遅れてしまいました。(お疲れ様です)

 

では、早速受付を済ませ、釣座に座ります。ソンクラン休みでもやることの無いタイ人が続々と入場し、KAIさんとは離れた席に。

釣座に座ると、チェックインの時間を書いた紙、餌の鳥ハツ、ハサミ、お手拭き(?)らしい布のセットが渡されます。

早速仕掛けを準備して棚を取ります。って、正確には「底を取る」って言うのかな。

そして決まったら鳥ハツは小さく切り、針先端に付けます。

早速エビ釣り開始。

 

いきなり、立て続けに3匹釣れてスタートはバッチリ。

と、そこでタクちゃんが遅れて登場と同時に場所が空いたため、KAIさんの横に移動。

 

エビ釣りをするKAIさん

KAIさん、改めましておはようございやす。

 

タクちゃんとエビ

タクちゃんもおはようございやす。

 

ただ、この頃から私の悪い癖が出はじめる。アワセから何もかもが狂い始める。
アタリがあるも、全く釣れない時間が訪れる。

そんな中、ソンクラン(水掛け祭り)という事もあり、水鉄砲を持った可愛らしいギャングの襲撃にあったり。

エビ釣り堀 ソンクラン 子供

あー恐ろしい・・・

 

ただ、暑いから気持ちよかったりする。

 

ただ、そんな時でも横で拓ちゃんは釣るんだ。

タクちゃん アワセ

ビシっ!

 

タクちゃん エビ釣り笑顔

なんかいい笑顔だな。

 

エビの持ち方

ちみはそうやってエビを持つのかい、ん?

 

そんな中、拓ちゃんのアドバイスでどうにか釣れたりする。

釣れたエビを自撮り

エビは全体的に小さめ。

 

エビにはさまれる

もちろん挟まれて泣きそうな顔もお約束。

 

エビの釣果

結局8匹しか釣れずに終了。でも納得いかない。これは修行しなくてはならない。

 

休憩中 エビ釣り

最後に、暑さと椅子が合わずに尻痛でダウンしている人w

 

スポンサーリンク

ポーポー ボートックンの紹介

○店名:ป.ป.บ่อตกกุ้ง(ポーポー ボートッククン)
 FBページはコチラ

○料金:
1時間 100THB
5時間 400THB

釣ったエビは全て持ち帰る事ができます。なお、この釣り堀は貸し竿は無料のようです。

○食事:

ガパオ

ガパオ ムーサップ カイダーオ(豚挽き肉のバジル炒め、目玉焼きのせご飯) 70THB
水 10THB
コーラ 20THB

○場所

本日のタックル

ロッド:ひなた 6尺(ダイワ)
ライン:ナイロン1号  ハリス:0.8号
仕掛け : AOF FISHING製ウキ

※針は現在試行錯誤しておりまして、まだ紹介できる段階ではありません。

 

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

以上、テッチャンでした。cheers!

コメント