お昼ご飯を食べに釣り堀へ「PILOT(パイロット)111 Fishing Pond編」

油売り

神奈川県箱根町で育ち、中学~大学のころは芦ノ湖のブラックバスやマスたちと戯れる。その後、伊豆七島方面でカジキのトローリングにはまり、30代後半で南国タイへ。そこで出会った淡水の雷魚やナマズ、海ではアジと戯れる現在・・・

油売りをフォローする

2019年2月2日。

何も予定が入っていない土曜日・・・、家でゴロゴロして過ごすのも面白くないので、K園さんとお昼ご飯を食べに行くことにした。

行先は釣り堀でもあるPILOT 111 Fishing Pond(パイロット111フィッシングポンド)。

場所はここ。

パイロット111 釣り堀

PILOT 111(パイロット111)への行き方や料金

この釣り堀はレストランの食事が美味しいのでも有名。

食事だけ食べにくるタイ人もいるくらい。

まあ、お昼ご飯を食べに行こうと言っても、そこは二人とも釣り人なので釣りもすることにした。

 

朝7時到着(なんやかんや言いながらしっかり朝のうちに行ってるし・・・) 。

まずはチャドーの池でルアーをキャスト。

早速K園さんにヒット!!  

幅の狭い木の桟橋の上で掛けたはいいが、チャドーとファイトしながら岸まで戻って来るのに一苦労。

パイロット チャドー ジャイアントスネークヘッド

やりました。2Kg強のチャドーをゲット。 (顔が隠れているけどK園さんです。)

 

その後、ぺク―(コロソマ)の池に移動。

ここで私はフライで挑戦。

ドッピャ~! アタリと共に一気に走るペクー君。

 

ああああああああ!

リールがロッドから外れた~~~~!

本来このリールは、別のロッドと組み合わせているのだけど、セットする時に間違えて付けてしまったのよ。

ガタガタ言っているのをごまかしながら使っていたらこのあり様。

 

でも、フライだったので、ラインを手で手繰り寄せて魚はゲット。

写真撮るのに、慌ててリールを付け直す。

ペクー コロソマ パイロット111

続けてもう一匹ヒット。

今度はリールを使ってのファイトもでき満足、満足。

 

ペクーの歯は独特の形。硬い木の実の殻を噛み潰すためらしい。

その後、K園さんがバラマンディーを釣って・・・・

pailot111 バラマンディ パイロット

(顔出てるけどK園さんです)

 

いよいよ、お昼ご飯タ~イム。 ビールと共に美味しくいただきました。

 

その後お昼寝して帰路につきましたとさ。 めでたし、めでたし! 完

コメント