シーチャン島 船釣り【アジ祭り2018年6月9日編(後編)】釣った魚で晩餐

油売り

神奈川県箱根町で育ち、中学~大学のころは芦ノ湖のブラックバスやマスたちと戯れる。その後、伊豆七島方面でカジキのトローリングにはまり、30代後半で南国タイへ。そこで出会った淡水の雷魚やナマズ、海ではアジと戯れる現在・・・

油売りをフォローする
スポンサーリンク

シーチャン島で釣れた魚図鑑

先ずは今回釣れたお魚たちを紹介

種類が同定できていない魚もいます。また、魚種名が間違っていたらご指摘願います。

*(魚の名前は写真の下側です)

イエロースポッテッドポニーフィッシュ (ヒイラギの仲間)

イエロースポッテッドポニーフィッシュ (ヒイラギの仲間)

フウライイシモチ

フウライイシモチ

キハッソク

キハッソク

キンセンフエダイ

キンセンフエダイ

タテフエダイ

タテフエダイ

ニセクロホシフエダイ

ニセクロホシフエダイ

アマミフエフキ

?フエフキ系かな?

シモフリフエフキ

シモフリフエフキ

コガネマツカサ

コガネマツカサ

ハクセンタマガシラ

ハクセンタマガシラ

ヒトスジタマガシラ

ヒトスジタマガシラ

タイワンタマガシラ

タイワンタマガシラ

ダルマカマス

ダルマカマス

ヒメコトヒキ

ヒメコトヒキ

ヨスジシマイサキ 

ヨスジシマイサキ

テンジクスズメダイ

テンジクスズメダイ

リュウキュウヨロイアジ

リュウキュウヨロイアジ

たくさんのマテアジと一番左の小型の魚はホソヒラアジ

たくさんのマテアジと一番下の小型の魚はホソヒラアジ

 

アジ類は我々が美味しくいただき、その他のお魚はリリースしたり、弊社の社員へのお土産となりました~!

スポンサーリンク

宴会編

予定通り、釣って来たマテアジとリュウキュウヨロイアジはバンコクの名店「笹弥」さんに持ち込み、お任せで料理してもらい宴会開始。

釣り参加者の家族や友人も加わって大盛り上がり。

まずは、みんな大好きお刺身。左がリュウキュウヨロイアジ、右の少し赤みが強いのがマテアジ。

↓↓↓

お刺身!

次は!!

マテアジを揚げて、ラー油ネギと絡めた逸品

マテアジの卵とじ

マテアジの卵とじ

リュウキュウヨロイアジの朴葉焼き

リュウキュウヨロイアジの朴葉焼き

焼きあがるとこんな感じ、香りがなんとも食欲をそそる

マテアジの唐揚げ、山椒風味

マテアジの唐揚げ、山椒風味

リュウキュウヨロイアジのハラミを焼いて、チーズと梅肉乗せに

 マテアジのペペロンチーノ風

マテアジのペペロンチーノ風

 

締めは

アジチャーハン

締めはアジチャーハンと

アジの味噌汁

 

どの料理も創意工夫がされており、美味しくて感激!

とっても美味しゅうございました。 

コウちゃんのあとがき

と、言う油売りさんのレポートでした!!!

お魚はお店で作って貰うと見てるだけで楽しいですねぇ〜〜〜。

しかし、凄い種類釣れたもんだ・・・。

次は誰が何処で何を釣って来てくれるのか???

楽しみです・・・。

私コウちゃんは6月23日より日本に一時帰国し、日本での釣りを楽しみます。

テッチャンはタイランドで大いに遊んでくれることでしょう!!!(乞うご期待)

では、皆様安全で楽しい釣りを!!

またこの紙面でお会いしましょう。(*´ω`*)

コメント