「タイランド湾 バンサイ ボートキス釣り 2019年度最終釣行 編」2019年1月13日

テッチャン

タイランド単身赴任中。釣った魚は自分で料理して食べたい派。ライトゲーム全般、特にライトジギング、餌釣りではフカセ釣りが好み。コウちゃんと知り合い、日々面白い釣りを探している。「バラシのテッチャン」と呼ばれているが、実はあまりバラさないのは秘密。

テッチャンをフォローする

皆様、こんにちは。

私「テッチャン」はタイランドでお魚釣りを楽しんでいる一人です。

今回は、2019年1月13日のバンサイ桟橋出船でのボートキス釣行をレポートします。

 

メンバーは、コウちゃん、ドツボさん、拓ちゃん、今西さん、テッチャンの合計5名。

今回はドツボさんより「ボートキス釣行のリクエスト」と、

今西さん来タイということで「ボートキス釣行のリクエスト」が重なりました。

通常、サームルワイ船でのチヌ釣りは3人が限界ですが、今回はキスのみということでの大人数釣行です。

 

当日の潮はこんな感じ。

コウちゃんが言うには、「9:30頃からが良いだろう」って。

 

そうそう、いきなりタイトルに「2019年度最終釣行 編」となっておりますが、間違いではありません。

2月頃より、この海域のキスは移動してしまうので、これから先のキスのみの釣行は困難になるからです。

バンサイ 港 夜景

まだ暗い朝です。

 

全員早く集まった為、予定より早く朝5時50分に出船。ただ、この時期のこの時間はまだまだ暗いですね。

 

まだ薄暗い中での準備。

うんうんわかります。ポイントに着いたら即仕掛け投入したいですもんね!

 

30分移動しての、6時20分に釣り開始。今回は海老の切身が餌となります。

ここでの釣りは、1投目からキスが釣れれば本当にびっくり! と言える位に1投目からは何故か釣れない。

皆さん、安定のナマズ、グチを釣り上げている。

バンサレー ナマズ 釣り

ドツボさん、おはようございます!

 

拓ちゃんにもナマズ。

 

グチ 釣り

コウちゃんにはグチ。

 

ここで、釣れたナマズを回収しようとしたら、船上で宙に浮いた状態で暴れ出し、フックが外れて左腿に棘が

「プスッ!」

これはまずい・・・。「今日は痛みと戦う1日になるのか」と一瞬思いましたが、その後2時間位で痛みが急に和らぎました。

ある程度の服装での防備と、毒魚の取り扱いは十分に注意しましょう。

船頭の判断は早かった。

場所を移動しようとの事で、10分程更に船を走らせる。

ここからキスのラッシュが始まる。

 

タイランド キス 釣り

テッチャン!

 

コウちゃん!

 

バンサレー ナマズ 釣り

ドツボさん!

 

今西さん!

 

ただ、一人だけ「キス釣れない・・・」と嘆く拓ちゃん。

ひたすらナマズを釣りあげ、Jrに「ナマズ釣れないように、遠くに逃がすね〜♥」と弄られっぱなし。

ただ、ボートキスの神様はそんな拓ちゃんにバッチリ微笑んだ。

ほい!良型!

 

ほい!ダブル!

どんより曇り顔の拓ちゃんに笑顔が戻ったぞ。

 

 

日が昇り、暑くなってきた午後。

パラソルを2つ出してもらい、暑さを凌ぐ。

 

水分補給!

 

そして休憩!

 

ただ、その後もみんな頑張ったよ。

キス バンサレー

キス釣れまくり〜!

 

拓ちゃん〜そのイガイガはなに〜w

 

グラオ 釣り タイ

グラオ

 

Jrがユウダチスダレダイ

 

グチ?ニベ?

 

コウちゃん、ナマズともう一匹の小さい子はどちらの子だい?

 

そして・・・ギマ

 

ギマ 釣り

あーまた立てちゃってるよ・・・

 

歯が怖い・・・

 

そして、私初めて釣りました。ネコ?って言ってたけど正体不明。

他、載せきれない外道もたくさん釣れ、楽しませてくれました。

 

その後もキスは順調に釣れ続け、結局13時過ぎにて納竿。

20cm前後の良型も多数。

最大で21cmくらいの良型キス

 

ボートキス最終戦は大満足の結果となりました。

皆さん楽しんでくれました? 楽しんで頂けたようなら何よりですぜ。

 

サームルワイ船頭、ありがとうございました。

 

ではでは、本日の記念撮影いきやすよ〜!

ほいっ「パチリっ!」

 

スポンサーリンク

今回のタックル

リール:HRF PE SPECIAL 7.3-TW(ダイワ)

ロッド:某ウルトラライトなフルソリッドロッド

ライン:PE 1.2号  ショックリーダー16Lb

オモリ:6号

仕掛け:Berry投仕掛、天秤

餌:海老

おまけ1

船頭がイルカがいるぞ、と教えてくれた海域のすぐそばで、「イルカ見た〜?」と船からの質問。

この船はイルカウォッチング船のようです。

タイ人だけではなく外国の方も乗船しているようでした。

イルカは何度か見た事がありましたが、観光としてこの船を出しているようですね。

 

おまけ2

私もドツボさんも単身赴任の一人暮らし。

私がキスを捌き、疲れの為食べるところまでは完成できず。翌日の天ぷらの準備を終えようとしていた時・・・

 

なんなんだ、このクオリティは。

どこにそんな元気が残っていたんだ・・・これが食べたい・・・w

 

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

以上、テッチャンでした。cheers!

コメント