プーケットでのジギング Day1「台風も応援して大物ヒットの巻」/2022年8月12〜15日の釣り

タイ在住。餌釣りからルアー、フライまで何でもやってみないと気が済まないバーサタイル釣り好き野郎。タイにチヌを釣りに来た大知昭さんの釣りを見たのをきっかけに、タイでのチヌ釣り(主にフカセ釣り)もスタート。

コウちゃんをフォローする

タイへ入国する外国人が少しづつ増えて来てるんだそうです。
参照/Newsclip

でもねCovit19陽性で自宅療養の人もまぁ〜〜まぁ〜〜居るんですよね!!

参照/「Newsclip」

まぁ〜〜かく言う我々も釣り遠征でプーケットへせっせと通ってるんですが……

コウちゃんです。

8月12日はシリキット・タイ王太后生誕日(参照/Newsclip「12日はシリキット・タイ王太后生誕日 90歳に」

って事でつい2週間前もプーケット行ってたんですが、今月三連休+oneで、休暇とって行ったんです。

もう、ハッキリ言って大馬鹿野郎ですな……

で、今回は何と台風迄来ると言う奇跡の日程!!

日本でコレを読んでくれてる人は、多分、台風は南から北上すると思ってるかな??

日本だとそうなりますが、タイランドではフィリピン近海で出来た台風はそのままベトナムに上陸して大陸横断してミャンマー方面へと言うのが普通です。

という事で、南の島には余り影響が無い……と言うか、出船予定日は全く影響が無くビックリなんです。

なので、前回はイマイチ大物も出なかったし、数も少なく少々消化不良でした(食事は大変満足しましたけど)が、今回は期待出来ますよ!!

13日の潮

14日の潮

丁度アレから2週間ですので潮も同じ大潮、条件は前回とほぼ同じだし釣れるのか???

自信は無いけど、自信がない分道具に頼るしかない!!

今回は大事な道具の仕入れ、タイの悪魔の館こと『7seas pro shop Thailand』にチョイと行って散財したし、我が太田商店ジグも前回から少し変更入れて数本プロトを再度持ち込み、気合い十分!!

2日間ですがやる事は一杯です。

・プロトジグのテスト

・新しく入手した市販ジグのテスト

・新しいテクニックのテスト(家でイメトレ済み!!)

リールと竿、仕掛け等は前回と全く同じです。

って事でDay1出発です。

前日、ヒラさん達前乗り込み組が大荒れで苦労したと聞いてましたので、

「海の上はどうだろう??」

と、心配してましたが、まずまずの状況。

若干ウネリはあるものの天気は薄曇りで風は微風ってところです。

で、行き先はラチャ .ノイ島の南側から西側沖へ、今まで私は行った事無い場所です。

ランチングして6:45頃に出発してポイントへは、8:30頃でした。

まぁまぁ〜〜遠いです。

到着から1時間以上は全然音信不通

上げ潮とウネリでなかなかポイントへ入らない。

各自ジグを取っ替え引っ換え落としますが……

開始から1時間半が過ぎた頃ファーストヒットはマモさんのカマス!!

しかし…カマスと言えばラインカッター!!

ギャァ〜〜!!ワァ〜〜!!と悲鳴が!?

プーケット ジギング

干物にすると美味そうなサイズ!!

ジギングでナガサキフエダイ

ヒラさんにはナガサキフエダイ!!(フエダイって顔じゃ無いのにフエダイって何故??)

プーケット オオモンハタ

今回初めてお会いしたこの方シノさんには定番オオモンハタ!!

潮が緩んで来るタイミングで『ポツポツ』と釣れる。

ジギングするコウちゃん

私にも定番君!!(ココへ来て電動リールでのアクションの付け方が何と無く分かって来てのヒットで嬉しい)

で、Day1のクライマックスがこの時間に!!

マモさんに大物

マモさんの竿がガツン!!と・・・ 『うぅ〜〜〜〜動かん!!』『根??』『いや!!魚だと思う??』

って、上がって来たのが!! コチラ↓↓↓

マモさんと大きなチャイロマルハタ

デカイ!!チャイロマルハタ!

みなさんがコノ10kgオーバーが釣りたくてプーケットに通う! もちろんマモさんも同様!!

ここで、ジグについて少々・・・

プーケットで多用するジグに「Deep Liner(ディープライナー)」製のジグがあります。

その中でも『FREG(フレック)』の300g前後は、よく使われるジグの一つ!!(マモさんのヒットジグもコレです)

この後も少しづつジグも紹介しますね。

って事でこりゃ時合いだぞ!!って全員がテンションアゲアゲ!!

プーケットの釣果

まとめて紹介!!(ヒラさん=オオモンハタ、私=オオモンハタ小とエソ、シノさん=イトヨリ、マモさん=アザハタ)

この日はマモさんDayです。

ここで・・・・打ち止め!! 時間は11:30。ここから夕方までは全く魚の反応が消えてしまって、散々ポイントを回るも小魚の群れも居ない状況・・・

どこ行ってしまった???

船長ベンも困り顔!!!

夕方まで探し回りましたが・・・この後はほぼノーヒットと、言っていい状況。たまに釣れても単発で小さいと昼からは激渋でした。

で、皆さんが使用していたジグを紹介します。

UROCOジグのショートとセミロング(オリジナルになるのかな??)

私のジグはGAREGE 和 NAGIの新作ジグDREPPER(ドレッパー)

ディープライナーでフレック、スピンドルあたりです。

それと定番イカジグ(各メーカー)って感じです。

色は、グローカラー、ホロゼブラグロー、ピンクホロ、グリーンオレンジ、オレンジゴールドなどなど。

重さは220g〜350g位潮によって変わります。

竿、リールに関してはお好きな物を使えば良いと思います。(竿の場合問題なのは利用する航空会社が乗せてくれるか??コレです。)

私はウタパオ空港での一件があるので調べて持ち込んでます。(機材によって預け荷物の積み込み可能な長さが違うので、今の所一番短い1.6mを基本にしてます。)

必ず確認して下さい。(新しい規定で条件が変わってる航空会社が多いです。)

と言う事でDay1は終了!!

この日は14:00位まで波も穏やかでしたが、いかんせん潮が超速!! 大変釣り難い状態でした。

帰りは風とウネリの中での帰港となりました。

コメント