沈黙の釣行編・・・ 2020年8月29日の釣りとサームルワイJrのこと 

テッチャン

タイランド単身赴任中。釣った魚は自分で料理して食べたい派。ライトゲーム全般、特にライトジギング、餌釣りではフカセ釣りが好み。コウちゃんと知り合い、日々面白い釣りを探している。「バラシのテッチャン」と呼ばれているが、実はあまりバラさないのは秘密。

テッチャンをフォローする
サームルアイ船 Jr

(サームルワイ船Jr、過去の釣行時の写真です。)

 

テッチャンです。

今回は、初めて「一緒に書きたい」ってコウちゃんにお願いしたんです。
(以下、テッチャンは青字でちょこっと登場)

 

今までバンサイのサームルワイ船に乗った事あるみんな。

コウちゃん、ケンちゃん、ツボさん、やっちゃん、油売りさん、MOTO編集長、横前さん、ザキオカさん、梅ちゃん、にっしゃん、タクちゃん、今西さん、隊長、ともちゃん、マモさん、ヨッシー、トミー・・・ そしてこの船を紹介してくれたナベちゃん・・・今回は見て涙。

 

  

コウちゃんです。

さて・・・本題です。

29日私には1ヶ月ぶりのバンサイ(ブッコミチヌ釣行)ですが・・・

ヤッちゃん、ケンちゃん、テッチャン、コウちゃんの4名で出撃の予定でしたが・・・、

前日ヤッちゃんが体調不良で不参加と言うことになり・・・

「ありゃぁ〜〜〜こりゃ沈黙の釣行だわ!!」って話してました。

 

本日の潮です。

 

当日6時集合バンサイ桟橋・・・

一番乗りな私・・・・

バンサイ 夜明け 港

相変わらず桟橋からの朝焼けは良いねぇ〜〜〜

って所でサームルワイ船長登場!!

この日もJrは居ない・・・

そして、サームルワイ船長が涙目で「コウちゃんさん!!」
って・・・・

「おぉ〜〜〜サワディーカップ親父さん!!」と挨拶したところで、

行きなり親父さんが切り出した・・・

「Jrが死んじゃった・・・」って・・・。

「えぇ〜〜〜〜」

 

「どうして???」

「事故なの???」

 

「いや・・違う・・悪い物を飲んだ(?)」と・・・

すみません・・・そう言うタイ語はわかんないです・・・(日頃使わないので・・・)

原因は分かりませんが何かを飲んで急死だったようです・・・。

いきなりの訃報でした・・・。

 

何も言えないです・・・。

毎回おバカな会話しながらゲラゲラ釣りをしてたのに・・・。

親父さんと喧嘩もしてましたが、阿吽の呼吸と微妙な連携で船を付けてくれたり・・・

仲の良い親父さんと息子だった・・・・。

 

ご冥福をお祈り致します。

 

と言うところでケンちゃんとテッチャン到着

直ぐに訃報を伝え・・・しばしの沈黙・・・

 

「・・・とりあえず・・・釣り行きますか・・・」

 

 

この日は波も風もなく時よりウネリの入る天気。

しかし・・・ココ連日の雷雨のお蔭で水質はかなり悪そう・・・。

所々で小魚の群れは居るんですが・・如何せん水が悪い・・・。

 

この日は8時頃に引き一杯ですので悪いのは仕方ないんですが・・・明け方まで降っていた雨で濁りはMAX

40分位掛けて最初の杭へ!!

竿を振るコウちゃん

良い感じなんですがアタリがない・・・かなり沖まで出てるんですが矢張り濁りが結構入ってる。

30分程度粘りましたが移動!!

 

次のポイントでテッチャンに!!

海底の残骸が・・・。

 

餌を付け直して

ずーなま〜〜〜〜(海のナマズ)

 

ナマズを釣ったテッチャン

ケンちゃん(ズーナマ先生)より先に・・・

 

釣ったナマズを持つテッチャン

親父船頭さんに「危ない危ない!!」って言われて、釣れたナマズを床に置いたら跳ねる暴れる!! で余計に危ない・・・。大変です。

 

その後、音信がなく移動!!

ココで親父船頭さんに良いアタリ!!

 

なんかよく引く・・・

私が冗談で「ナマズちゃう???」って言うと、「多分ナマズ・・・」って・・・。

ナマズを釣ったサームルワイ船長

(いつもはJrがランディングするんだけど・・・)

 

(サームルワイさん自らランディング)

強烈にデカイナマズでした!!

 

その後転々と場所を変えますが魚からのアタリは遠く沈黙が続く・・・・

お昼も近くなった頃・・・

テッチャンのナマズがヒット

テッチャンに再度!!!

 

ずーなま〜〜〜〜来ました。写真撮ろうと思ってたら、中乗り君がさっさとフラシにしまっちゃいました・・・。

 

で、、、13:30まで粘りましたが・・

全く釣れる気がしない・・・

「そろそろ帰ろうか?」

って・・・言い出した私ですが・・・

ケンちゃんが、「ダメェ〜〜〜! 14:30まで!!」って事で

1時間のO/T決定!!

 

頑張りましたが・・・・・沈黙・・・。

ケンちゃんと私はノーフィッシュでした・・・。

 

という事で帰ります・・・。

お疲れ様でした・・・。

 

それにしても・・・「Jr〜〜〜〜〜」

寂しい沈黙の釣行でした・・・。

 

では、皆さん今回は此位で・・・。安全装備で安全釣行!!!

「Jr!!次は釣るぞ!! 待っててね!! また来るから」

 

 

2020年8月14日、私の釣り仲間サームルワイJr が亡くなりました。
本当に残念です。

初めて会ったのは2016年12月3日。それから3年半とちょっとの付き合いでした。

私にとって、タイ人で唯一の釣り仲間であり、ライバルでもあった。

そして、タイランドでのチヌブッコミ釣り、ボートキス釣りの先生。

蟹餌の付け方も、今やってる針の結び方も全部Jrに教えて貰った。

本名すら知らない・・・でも友達だよね。

Jrだって、僕の名前最後まで覚えられなかったでしょ(笑)

 

言葉は通じなくとも、いつもお互い笑い合い、楽しい時間を作ってくれた。

「ありがとうね」って軽い気持ちでいつも接してたけど、本当はすごい感謝していた。

ちょっと早すぎるけどここに書いておくね。

 

Jrへ

突然の事でびっくりしちゃったよ。

一緒にお魚釣りした日々を僕は忘れないから。

笑いあって、罵り合って。「このやろー!」って思った事もあった。

異国での仕事のストレスも、週末あなたと遊んで解消できたよ。

もっともっと一緒にお魚釣りしたかったよね。

これからもお父さんとは一緒にお魚釣りさせてもらうからね。

今まで本当にありがとうね。

そして今までの勝負は引き分けって事にしておこう。

 

 

ちょっとJrの思い出の写真貼らせてもらいます。

 

珍しく2人ともフェイスマスクを外してる。これはフカセ釣りに行く時に渡船としてお願いした日。

 

以前は、キャストミスして筏に仕掛けが絡まってしまった場合、この折れたサーフボードで仕掛けの回収をしてくれた。写真は、あまりの貧果だった為、牡蠣をお土産にもらった時。

 

初めて釣ったチヌ

Jrに初めて釣らせてもらったチヌだよ。

 

チヌを持つサームルワイJr

この、お魚さんの目を隠す持ち方。この親子はこのように持ってたね。

 

ルアーとウミヘビ タイランド

海蛇にビビりまくり。そんな時でも針を外してくれた。

 

コウちゃんとTシャツの色がおそろの日

 

タイランド チヌ リリース

多くのタイ人なら嫌がるんだけど、小さいチヌはリリース。

 

竿が曲がるとすぐにネット持ってきてくれた。チヌじゃないと「あちゃ〜」って全身で残念がる。

 

タイランド フグ 釣る

キス釣りで、ハリスカッターの犯人を釣り上げて説教中。そして優しくリリース。

 

ウミケムシ 海毛虫 ブンタレー 掴む

後半で登場した海毛虫「ブン タレー」を手掴みで針に付け、やっぱり痒がる。

 

お互いたくさん釣ったよね。今日はどっちが多く釣ったって言い合いながら。

 

船の上を走り回り。

 

本当にいつも楽しそうだったよな。

 

Jr、楽しい思い出しかないよ。

 

 

帰港時のJrの特別席。いつもそこにいたね。

 

でも、空席になっちゃったよ。

 

Jr、またね。

 

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

以上、テッチャンでした。With my deepest sympathy krub…

コメント