「バンサイ チヌブッコミ釣り 海毛虫で初めてチヌを釣った日本人 編 」2020年5月24日

テッチャン

タイランド単身赴任中。釣った魚は自分で料理して食べたい派。ライトゲーム全般、特にライトジギング、餌釣りではフカセ釣りが好み。コウちゃんと知り合い、日々面白い釣りを探している。「バラシのテッチャン」と呼ばれているが、実はあまりバラさないのは秘密。

テッチャンをフォローする

皆様、こんにちは。私「テッチャン」はタイランドでお魚釣りを楽しんでいる一人です。

今回は、2020年5月24日のバンサイでのチヌブッコミ釣りをレポートします。

バンサイ チヌ 釣り場

以前、チヌブッコミ釣りで、活蟹への反応が全くない状態で登場した「魚の切り身」。

そして、前回新たに登場した海毛虫(ウミケムシ)「ブン タレー」。

今回、そのブン タレー(以下 ブン)を使ってみたくてたまらない3人より釣行のリクエスト。

よっしゃ、じゃあ行きましょ! ということで再度出船。

釣行2日前まで念入りに確認・・・どうにかブンが手に入りそうだとの連絡。

 

いつも売っているわけではないという事、1回に30匹以上の販売となる事。

という事で、頑張って30匹の準備をお願いする事に。

 

メンバーは、ケンちゃん、ドツボさん、やっちゃん、テッチャンの合計4名。

同乗するのは、サームルワイ船頭、Jrの2名。

 

本日の潮はこんな感じ。

うーん、悪くはないけど、あまり釣れそうにない感じがする・・・(すでに弱気)

 

バンサイ 釣りに出発

朝6時ちょっと過ぎに全員集合。

そのままバンサイ桟橋出船となります。

 

出発直後、ブンの準備が出来ているかの確認。

 

うん、バッチリあるな。

魚の切り身もあるし、活蟹も・・・活蟹は・・・

 

えっ!? 活蟹が無い!

 

あれ、バンサイのローカル餌の活蟹が無い。

そうだ、ブンに気を取られて、活蟹のオーダーを忘れてしまった。

自分のミスだった。

 

ただ・・・みんなブンが使える事で喜んでるみたい。

ただテッチャンは思う。そう・・・

  

活蟹さえあれば・・・

 

釣り場 イガイ筏

6:50 本日の最初のポイントに到着。

ミドリイガイ筏にて釣り開始。

潮も速すぎず、風もほぼ無い釣りやすい環境。

 

ブン ウミケムシ 海毛虫 エサ

本日もブン元気。

おー怖っ!(これ、実際は生きていて、もりもり動いていますからね。)

 

テッチャンは魚の切り身、他の皆さんはブンにて釣り開始。

 

釣り開始 バンサイ沖のチヌ釣り

と、いきなり船頭さんがチヌを釣り上げる。

(右後ろね・・・)

 

まじかまじか!

やっぱりすごなブンは。

これで皆の活性も上がる。

 

そう、それからわずか10分後の出来事。

やっちゃんにアタリ。

やっちゃんにヒット

そして、慎重にアワセ・・・掛かった!

 

前回のこの「バンサイ チヌブッコミ釣行」でチヌが釣れずに悔しい思いをした。

今回、真っ先にチヌに行きたいと言ってきたやっちゃんが・・・

チヌを釣ったやっちゃん

本日の一番乗り。

そして、おそらくこのタイランドで「ブン」を餌にチヌを釣り上げた最初の日本人となった。

 

おめでとう!

と言いながら、Jrに「ブン下さい」と即お願いする私。

そう、お魚さんを釣る為には実績のある餌が一番なのである。

 

なお、ブンをつける時に船頭、Jrも素手である。

それでは、皆さんお待ちかね。

スポンサーリンク

〜ブン(海毛虫)の針への付け方講座〜

①まずはブンを手に取ります。

ブン 海毛虫の刺し方

勢いよく「ガッ!」っと行ってください。

 

②ハサミで半分に切ります。

ブンの針の付け方 ウミケムシ

ブン1匹で針2本分となります。

ただし、ブンを餌にする場合は1本針で問題はありませんので、1本にすることをお勧めします。

(私は他の餌と共用ですので、2本針となっています)

 

③針に刺しやすい方向に持ち直して付けるて下さい。

 

どうです?簡単に付けられるでしょう?

これでもなさんも自分で針に付ける事ができますね!

 

ただ、今回初めて気が付いた。

よくよく見ると・・・Jrが、痒そうにしている

 

えーーー! もしかしたら我慢しているの???

我慢できるものなの?(誰かチャレンジしてください)

 

針に刺したブン 海毛虫

そして、テッチャンも付けてもらっただよ!

ブンの使い方は心得ている。

完全に喰い込むまで待つのだ。

 

ただ、それができないのが私テッチャンである。

アタリがあるたびに、アワセたくて手がプルプル。

それを横でドツボさんが見ながらクスクス・・・

 

あーやめじゃやめじゃ!

気ばかり焦り、釣りにならない。

 

そう、活蟹さえあれば・・・

今日は魚の切り身しか無いのだ。

 

ケンちゃんは

やり取りするケンちゃん

ドーンとアワセて・・・

タイで釣ったユウダチスダレダイ

ユウダチスダレダイ

しかも2匹釣ってたぞ。

(普通、一年で2匹釣れるかどうかの、なかなかのレア魚)

 

ナマズの人って言われてるんだから、もっとナマズ釣ってください。

 

ドツボさんにはシモリフエフキ。

 

前半はこんな感じで、船中チヌ2匹(船頭、やっちゃん)

この間、全く釣れないテッチャン。

ただ、絶対に釣ってやる!って気持ちと同時に、活蟹さえあれば・・・とばかり考えちゃう。

 

今日もただただ暑い。

海からは熱風。

空からは太陽がジリジリ。

 

ここからは暑さとの戦い。

時折降る雨との戦い。

そして、アタリの無い沈黙との戦い。(テッチャンのみ)

 

タイランドで釣れたキス

20センチ程の美味しそうなキスを釣ったり・・・

 

釣れたギギ

ギギが釣れたり・・・

 

でっかいガマアンコウが釣れたりね。

 

みんな何か釣れる。

 

テッチャンは沈黙と遊ぶ。

そう、この日釣れたのはごくごく普通のギギ一匹のみ。

(しかも写真ないのよね。)

 

そう、ここでも最後につぶやく。

「活蟹さえあれば・・・」

 

結局、この日は朝一で釣れたチヌ2匹のみとなりました。

さて、帰りましょう。

 

今日も潮が引いている。

泥の上を走る

泥の上を突っ走れ〜!

(私が写っている写真はこの一枚のみです・・・涙)

今回はメンバー2人の誕生日を祝して、M-150乾杯のオマケ付き。

今日も1日のお付き合いありがと~!

そして、誕生日おめでとうございやす!ほいっ、ほぼボーズ! 「パチリッ!」

最高のお魚釣りができる一年になるといいね。

 

もう「ブン(海毛虫)」でのチヌ釣りは満足。

私の知る限り、タイランドで海毛虫で初めてチヌを釣った日本人。

やっちゃん、おめでとうございます。

 

次回、ダイオウグソクムシでチヌを釣る!ご期待ください。

(嘘です)

 

あー・・・活蟹でチヌ釣りたい・・・

 

 

本日のタックル

メインタックル

リール:HRF PE SPECIAL 7.3-TW(ダイワ)
ロッド:某鯵竿(ダイワ)
ライン:PE 2.0号
ショックリーダー:ナイロン30Lb
ハリス:フロロ5号
オモリ:中通し8号(状況に応じて追加)
針:伊勢尼13号

サブタックル

リール:ZILLION 1516H(ダイワ)
ロッド:某イカ竿(ダイワ)
ライン:PE 1.5号
ショックリーダー:フロロ25Lb
ハリス:フロロ5号
オモリ:中通し8号(状況に応じて追加)
針:伊勢尼13号

 

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

以上、テッチャンでした。cheers!

コメント

  1. アバター ゆた より:

    いつも大変楽しく拝見させていただいてます。

    海ケムシ。。。日本でもたまに掛かりますが、触ると若干痛痒いので、メゴチバサミ等で外すなど注意しています。
    ちょっとスタッフさんかわいそうなんで、チップをいつもより多めにしてあげると良いかも知れませんね(^_^;)

    • アバター テッチャン より:

      ゆた様

      はじめまして、テッチャンと申します。コメントありがとうございます。

      確かにそうですね。長い付き合いの中で当たり前だと慣れてしまっているところもありましたので、反省しております。
      今年のクリスマスプレゼントはちょっと奮発しちゃいますね(^^)
      ちなみに去年はキス針を200本程プレゼントしました。日本から買っていくので、とても喜ばれます。

      いつも見てくださっているとの事、非常に励みになります。今後共よろしくお願い致します。
      テッチャン