「バンサイ チヌブッコミ釣り ギマ船上に立つ!!(かな?) 編」2020年2月8日

テッチャン

タイランド単身赴任中。釣った魚は自分で料理して食べたい派。ライトゲーム全般、特にライトジギング、餌釣りではフカセ釣りが好み。コウちゃんと知り合い、日々面白い釣りを探している。「バラシのテッチャン」と呼ばれているが、実はあまりバラさないのは秘密。

テッチャンをフォローする

皆様、こんにちは。私「テッチャン」はタイランドでお魚釣りを楽しんでいる一人です。

今回は、2020年2月8日のバンサイでのチヌ釣りをレポートします。

 

キスのシーズンが終わった為、本日はチヌ釣りメイン。

ギマも釣れたら今回のメンバー喜ぶかな。

 

メンバーは、ドツボさん、やっちゃん、テッチャンの合計3名。

同乗するのは、サームルワイ船頭、Jrの2名の合計5名。

 

コウちゃんは私用で日本滞在中。

船頭親子はコウちゃんが最近来ない事を心配しておりますので、自分で説明してくださいね。

 

ところで・・・

またチヌ?ブッコミ?・・・そうです。

「やっぱり大好きです❤️

 

朝のバンサイ桟橋

朝5:40、いつも通りにバンサイ桟橋に到着。

前回のシーチャン島ライトジギングでは、風と凄まじいうねりで久々の船酔いダウン。

今朝は風も無く穏やかな1日になりそうでちょっと安心。

でも内心・・・ちょっとだけビビっての乗船です。

 

本日の潮はこんな感じになっております。

 

ちょっと遅れて6:20出船。

想像していたように穏やかだが、酔い止めはバッチリ飲んだ。

最初のポイントまで30分弱の移動。

 

ミドリイガイ筏と朝日

明るくなって来た事もあり、各自仕掛けの準備、Jrは本日の餌の準備を進めます。

そして最初のミドリイガイ筏に到着、お魚釣り開始です。

 

本日の餌は魚の切り身です。

船頭さんがマーケットで買ってきてくれるのですが、中身は・・・サッパ、ボラ、サヨリ、カンルアン・・・他

どうも売り物にならないような魚をまとめて安く売っているようです。

 

エサを切る

みんなでJrの切ってくれた魚の切り身をつけて投入。

 

(やっちゃん、チヌ39センチとギマ釣るんだよね?)

 

(ドツボさん、シャツがかっこいいね!)

 

ところが・・・アタリがない。

大切なことを書き忘れていた。

先週、ここに来ていたケンちゃんチーム。

強烈なガマアンコウのラッシュで、船頭チーム含め、船中まさかのチヌ0匹。

 

もしかして今日はそんな感じか。

 

船の左側に仕掛けを入れている、ドツボさんとやっちゃんにはアタリがあるらしい。

私には全くアタリがないまま時間が過ぎる。

焦る私の目前でドツボさんに明確なアタリ。

 

グチを釣ったツボッチ

ここではいいサイズのグチが釣れました。

 

これを見た船頭より移動の提案。

私はちょっと悩みましたが、やっちゃんよりいい返事。

「移動〜!」

オッケーオッケー!アタリがないからね。

次のポイント行きましょう!

 

移動中、私は考える。

最近、魚の切り身を使っている為か、全く釣れていない魚もいる。

それは、ここバンサイのアイドルである「ギマ」である。

やっちゃんより、ギマを一度釣ってみたい、できれば立ててみたい・・・というリクエストもある。

私は「活蟹さえあれば・・・」と思うばかり。

そう、ここのローカル餌「活蟹」が使いたくてたまらない。

コメント