タイのエビ釣り堀でマルキユー『フィッシュ ワゲット』を使ってみた

コウちゃん

タイ在住。餌釣りからルアー、フライまで何でもやってみないと気が済まないバーサタイル釣り好き野郎。タイにチヌを釣りに来た大知昭さんの釣りを見たのをきっかけに、タイでのチヌ釣り(主にフカセ釣り)もスタート。

コウちゃんをフォローする

コウちゃんです。

先日タイランドのフィッシングショーの視察に来たMOTOへんしゅうちょうが面白いエサを持って来てくれました。

その名も『フィッシュワゲット』。マルキユーさんの付けエサです。

フィッシュワゲット 写真

中身は・・・・

フィッシュワゲットの中身

こんな感じ・・・。

竹輪の切ったやつみたいなの・・・。色は赤・黄・白の三種類あります。

赤=エビレッド
黄=コーボイエロー
白=アミノ酸ホワイト

と名付けられているようです。

詳しくはHPを『フィッシュワゲット』

 

ちなみに小さいんですよ・・・・。小魚釣り用のエサみたいです。

穴が開いてるんでこの穴に針を通すだけで餌付け完了!!

超簡単・・・・。

 

ただ、現段階ではタイでは発売になってないです。

これをへんしゅうちょうがタイに持って来たのは、

「エビ釣り用に良いんじゃない?」って思ったからだそう。

赤は台湾のエビ釣りで実績が上がってるようですが、白などはエビ(オニテナガエビ)に効果があるのか未知数らしい。

それを試してみたいってことみたいです。

 

エビ釣りと言うと・・・もうこの人!! 仙人と言われてるタクちゃんとツボッチーとリュウジさん!!

このトリオは夜な夜な仕事終わりから釣り堀閉店時間まで西へ東へエビ釣り堀行脚!!

もぉ〜〜このトリオでテストして貰うしか無いじゃないか!!

って事で、『フィッシュワゲット』各種を渡して使ってみて貰いました。

 

で、約1週間使用した感触がメッセージで届きました。

本来ならタクちゃんが書くべきですが釣りが忙しくて書けない? 書く気がない?? 文才が無い??? いろいろ理屈放いてるんで代わりに私が書かせて頂きます。

 

では、ここからはタクちゃんの箇条書きのメッセージを元に書きます。

 

釣行日は4月7日(日曜日)。

場所はスクンビットに新しく出来た釣り堀「ボートックン333」と言うお店!!(BTSウドムスックからバンナ交差点方面に向かって歩いて約5分ほどです。)

ボートックン333

お値段はお高い設定です。

400バーツ/hr 只今オープンプロモーションに付き半額200バーツ/hrです。

入り口は洗車場らしいです!!

ボートックン333 入り口

 

で、メンバーはいつものトリオ!!

一番奥/人の話を聞かないツボッチー
真ん中/説明するリュウジさん
手前 /仙人タクちゃん

3人のエビ釣り釣果をちょっと見てもらいましょう。

ちなみにここからの釣果写真は、色々なエビボリの写真が混ざってます。

 

ワゲットとエビ

針は角に掛かってますが・・・釣り堀ではOKです。(;^ω^)

 

流石仙人です!!ヒゲにガッチリフックUpしてます。(これもOKです)

 

これは口の横に・・・。『フィッシュワゲット』の白=アミノ酸ホワイトと記念撮影です。

 

最後に逆襲にあいました!!(痛そぉ〜〜〜)

 

こんな3人の「ボートックン333」の釣果は、、、

三人で三時間釣って三キロ・・・・仲の宜しい事で・・・(;^ω^)

スポンサーリンク

フィッシュワゲットでエビ釣り

さて、本題の『フィッシュワゲット』についてタクちゃんの解説。

赤、黄、白の3種類ある『フィッシュワゲット』タクちゃんたちは3種類とも試したようです。

結果はどの色もエビが釣れたようです(^^)

タクちゃんは「赤=エビレッド」、ツボッチは「白=アミノ酸ホワイト」がいいと感じたみたいですね。

釣り堀でもらうエサ(ハツ)を使う人があまり釣れてない時に、ワゲットにはアタリがあるなんてこともあったとか! 

ただし・・・ワゲットばかり使っていてはこれまたエビに飽きられてしまうみたいです。

 

使い方としては、

ワゲットを使いつつ、お店で用意してくれる「ハツ」も使いいの・・・という感じでローテーションが効果的みたいです。

あと、ワゲットは乾燥して固くなるので固くなると食いが悪いらしい!!(エビが離してしまうとか)

霧吹きで少し水気を入れてあげて柔らかくして、針に付けて潰れる様にして使うのが良いそうです。

とにかく、指で潰してひび割れる様では駄目だそうです。ワゲット使うときは参考にしてください(^^)

 

ちなみに、、、『フィッシュワゲット』はまだタイでは発売されてません(´・ω・`)

エビ釣りい効果があるので、どの色でも良いのでタイで購入できるようになるとよいのですね〜(^^)

タイに輸入はされて無い物でもう一つ紹介・・・。チヌ用練りエサもエビの食いが良いそうですよ!!

 

ちなみにマルキユーさんの餌を取り扱ってるのはA KAN fishing SHOPです。(エーケンと読みます)

場所はファランポーン(バンコク中央駅近くです)。

いまのところ、ヘラブナ用のマッシュやグルテンがタイで発売されています(^^)

 

手軽にエビ釣りに出かけよう

このところ、第二次のエビ釣りブームで新しいエビ堀が毎日のように出来てます。

この手のエビ釣り堀は釣ったエビは買い取りじゃないので釣りたいだけ釣ってお持ち帰り出来ます。

もちろん食べたかったらお店で調理して貰う事も!!

貸し竿もありますので道具がなくてもそこそこ楽しめますが・・・この頃は、ほとんどの人がマイ ロッド、マイ 仕掛け!!で来られてるようです。

仕事が定時で終わったら食事がてら出掛けて見られてはいかがでしょう???

エビ釣りって、一度やりだすとハマりますよ!!

では、又次回まで!!

週末魚釣り楽しみましょう!!

コメント