バンコク近郊の釣具店 King fisher(キングフィッシャー)

MOTO(モト)

2008年にタイランドとタイランドの釣りが大好きな「つりつりタイランド〜タイランドで魚釣り〜」管理者。日本在住で釣りメディア在籍。釣りなら淡水も海釣りもルアーもエサも、魚の大小に関係なく好きだけど、船酔いするので船釣りだけは避けてます(T_T)

MOTO(モト)をフォローする
スポンサーリンク

スワンナプーム近くの総合釣具店 キングフィッシャー

キングフィッシャー Kingfisher 店内

「King fisher(キングフィッシャー)」はタイの窓口ともいえるスワンナプーム国際空港のすぐそばにある釣具店。エサ&ルアー用品がたくさん揃っています! 

店内には所狭しと釣具が並んで(積まれて)いて、見ごたえがありますよ。

店舗概要/場所・営業時間など

○営業時間/8:00〜18:00

○店休日/第3月曜日・火曜日 

○TEL/(+66)02 738 3649

○場所/スワンナプーム国際空港の西側、キンケオ通りにあります。車は店の前の路肩に駐車可。

住所:King Kaeo Rd, Tambon Rachathewa, Amphoe Bang Phli, Chang Wat Samut Prakan 10540 (Google Mapより)

キングフィッシャーの特徴

各種釣り具が豊富

キングフィッシャーは店内スペースとオープンスペース(店内だけど道路側に壁がない)に別れています。

手前がオープンスペースでSHIMANOのロゴのある扉の奥が店内スペース(MOTOが勝手に命名)

店内にはリールや小物類が多数置かれています。シマノやダイワなどの日本製品からタイや中国メーカーのものまで様々。ケースの中には日本で見慣れたリールも多数入っています。

ダイワやシマノのリールがたくさん入ってるケース
ベイトリールも多数。こちらは日本以外のメーカーのものも多数展示

この取材時にベイトフィネス用のリールを探してたコウちゃんは、キングフィッシャーでシマノ『スコーピオンBSF』を発見。

「ベイトリールはダイワが好き」と言ってましたが、触らせてもらったところスプールの回転の良さに驚き、その後、購入してました(^^) スコーピオンBSFをボーヌムで初めて使った時の記事はコチラ『釣り堀ボーヌム 半夜でバラ釣りだけど……編』

お手頃価格なリールもたくさんあって、こちらは店内に所狭しと山積みにされてます。

たくさん積まれたお手頃価格なリールたち

パッケージに日本語の入ったものもチラホラ。どんなクオリティなのかは不明ですが、これだけ売ってるということは使っているタイ人アングラーも多いということでしょう。
 

竿はオープンスペースにルアー用からエサ釣り用までたくさん並んでいます。

この部分だけでもすごい数の竿が並んでます。ルアー用だけでなく、ノベ竿や海のブッコミ釣り(投げ釣り)用の竿も揃ってます。

エサも豊富に品揃え

キングフィッシャーの特徴のひとつが売っているエサの多さ! こんなに釣り用のエサがあるのかと驚きました。

主に釣り堀用のエサで、袋に入ったマキエやサシエ用の粉物やペレット、パン粉などなど。色々なメーカーのエサが並んでます。エサに混ぜるフォーミュラー(集魚液)も多数。

観光客が行く釣り堀だと、エサの持ち込み禁止のところもありますが、タイ人アングラーが行く釣り堀だと持ち込みOKが普通みたいです。

キングフィッシャー Kingfisher  釣りエサ
粉物に混ぜるフォーミュラー(集魚液)も多数
きれいなパッケージのエサが増えてますね

いつかここに、チヌ釣り用のエサが並ぶようになるといいな〜 なんて思ったMOTOでした。

ラインやルアー、小物も

もちろんラインやフック、ルアーや小物類もたくさん売ってます。

針やジグヘッド、サルカンなど
ラインも多数。日本メーカー品もたくさん
ルアーも色々揃っていますよ〜

King Fisher(キングフィッシャー)の社長さんです。コウちゃんがいつもお世話になっています(笑)

色々な釣具やエサが揃った釣具店でした。日本語は通じないですが、釣り具と釣りエサなので見れば大体わかると思います!

 

私、MOTOが6年ほど前に初めて行ったタイの釣具店がこのキングフィッシャーだったので、かなり思い出深いお店です(旧ブンサムランにあったセブンシーズを除く)。

タイに長期滞在できるようになったら、ここでローカルの釣りエサを買って、色んな釣り堀に釣りに行きたいものです(^^)

つりつりタイランドがもっとメジャーになるようにがんばります! 

タイバカのMOTOでした〜(^^)

コメント