バンコクの釣具店『タックルベリー バンコク・シーナカリン店』

MOTO(モト)

2008年にタイランドとタイランドの釣りが大好きな「つりつりタイランド〜タイランドで魚釣り〜」管理者。日本在住で釣りメディア在籍。釣りなら淡水も海釣りもルアーもエサも、魚の大小に関係なく好きだけど、船酔いするので船釣りだけは避けてます(T_T)

MOTO(モト)をフォローする
スポンサーリンク

バンコクのタックルベリー2号店

タックルベリー バンコク シーナカリン店

日本でも有名な『タックルベリー』のバンコク2店舗目がこちらの『タックルベリー バンコク シーナカリン店』。

以前に紹介した『タックルベリー エカマイ ソイ12店』と比べてタイ人のお客さんが多いそうで、店内の釣具も少し異なってました。

店舗概要/場所・営業時間など

○営業時間/10:00〜20:00

○店休日/無し 

○TEL/(+66)02-023-4615

○HP/http://www.tackleberry-thai.com/

○Facebook/https://www.facebook.com/tackleberrythai

○場所/シーナカリン(Srinagarindra)通り沿い ソイ39の角にあります。店舗前に駐車場有り。

住所:1099-1101 Srinagarindra Rd,Suan Luang,Suan Luang,Bangkok 10250

;

 

お店の特徴/

シーナカリン通り沿いにお馴染みのタックルベリーの看板があって懐かしい感じがします(^^) 店の前に駐車場があるので安心して車で行けます。

店内に入ると手前は吹き抜けで天井が高くて広々とした店内に、たくさんの釣具が揃っていました。

長めのロッドを伸ばした状態で展示してました。天井が高いので持って、軽く振って確かめられますね(^^)

タックルベリー シーナカリン店内

広く天井の高い店内

タックルベリーというと中古釣具をイメージしますが、中古釣具よりも日本メーカーの新品が多いのがタックルベリータイランドの特徴ですね。

ロッドやリールなどが幅広い価格帯のものが揃ってますし、希望の商品を取り寄せることもできます。

スタッフはタイ人で日本語はできませんが、エカマイ店で紹介した関口さんが各お店を回っていてこちらにいることもあるようです。また電話をつないでもらうこともできるので、相談してみてください。

 

タイ人のお客さんが多いということで海・淡水のルアーが多く揃ってました。ビッグベイト系から小型のジグやワームまで幅広く揃ってました。

日本メーカーのルアーが揃ってます

タイで人気が高まっているというエギングやイカメタルゲーム用品も揃ってました。アオリイカはシーチャン島などのショアから釣れてるそうです。

ボートフィッシングでイカを狙う人も多いそうで、船イカ用のスッテも並んでました。イカ釣り好きなコウちゃんは真剣に選んでました(笑)

タックルベリー シーナカリン店がイチオシしてくれたのがエビ釣り堀。エビ釣りを本格的にする人が増えているそうで、店内にはエビ釣りコーナーがありました!

エビ用の釣り竿(短竿)が何種類もあって、伸ばしてみるとなかなか良い調子で、、、欲しくなりました。

エビ釣り バンコク

エビ釣りコーナー

シーナカリン店のスタッフさんたちもエビ釣りにはまっているそうで、スマホで自慢の毎ロッドを見せてくれました。

エビ釣り堀もいくつもあるようで、店内にもマップ入りで紹介しています。店の近く(シーナカリン ソイ40)にもあるようです。低価格で釣れるそうで、エビ釣り大会なども開かれてるとか。

ちなみに釣れるエビは大きなオニテナガエビです。

 

店内にはクーラーやタックルボックスなども色々と揃ってます。シラサエビ用のクーラーなど、タイの釣具店では手に入らないようなものがあるのもタックルベリーの特徴だと思います。

 

2階はゴルフ・ドゥになっていてゴルフ用品が揃ってます。

 

コメント