タイで人気の釣りスポット【ハタの釣り堀 エーク ナイ マー】 追加情報

2008年にタイとタイでの釣りが大好きな「つりつりタイランド」管理者&つりタイ釣り堀部 部長。日本在住で某釣りメディアに在籍。釣りなら淡水・海釣り・ルアー・エサ、魚の大小に関係なくなんでも好きだけど、船酔いするので船釣りはNG

MOTO(モト)をフォローする
ハタの釣り堀エークナイマー

 

重要)現在はルールが改定されエサ釣りは禁止されており、ルアーフィッシングのみ可能です。必ずルールを守って楽しんでください。

 

つりつりタイランドでも何度か紹介したチャチュンサオ県にあるハタが釣れる釣り堀、その名も【ハタの釣り堀 エーク ナイ マー】(【บ่อตกปลาเก๋า by เอกนายหมา(ボー トッ(ク) プラー ガオ by エーク ナイ マー)】)

このエリアでは珍しいハタの釣れる釣り堀で、さらに500バーツの遊漁料で釣れたハタやバラマンディ1匹(※魚種に酔って)を持ち帰ることができるとあって、日本人アングラーも多く訪れているようです。

 

前回紹介した時に不明確だった利用システムがわかったので追加情報として紹介します!

また、2021年12月31日のカウントダウンの情報なども紹介します。

ハタの釣り堀 タイランド

情報や画像は「ハタの釣り堀エークナイマー」さんから提供してもらったものです

入漁料&釣れる魚 ハタ・バラマンディetc

入漁料は500バーツです。これには釣った1キロまでのハタやマングローブジャック、2キロまでのバラマンディの持ち帰り料金が含まれています。(詳細は後述)。

釣り方はルアーフィッシングのみになります(詳細は後述)。

ハタ(ハイブリッドグルーパー)

 

この釣り堀のメインターゲットはハタ、バラマンディ、マングローブジャックの3魚種。

釣り堀名になっている『ハタ』(ปลาเก๋า/プラーガオ)は以下の2種類がいます。

チャイロマルハタ(ปลาเก๋าแท้)とハイブリッドグルーパー(ปลาเก๋ามุกมังกร/タマカイのハイブリッド種・ハイブリッドタイガーグルーパー? )。

 

この3魚種は前述したように入漁料のみで1kgまでのチャイロマルハタかマングローブジャックもしくは2kgまでのバラマンディを持ち帰ることができます。

ハイブリッドグルーパーは100バーツ追加で1kgまでの1匹を持ち帰れます。

 

上記の無料分以上は重量に応じて下記の料金を支払えば持ち帰れます。

・チャイロマルハタ(ปลาเก๋าแท้):350バーツ/1kg
・ハイブリッドグルーパー(ปลาเก๋ามุกมังกร):450バーツ/1kg

・マングローブジャック:350バーツ/1kg

・バラマンディ:150バーツ/1kg

 

釣れた魚を生かしておいて、最後に持って帰る魚を選ぶことも可能です。ただ活かすカゴの中には3匹ほどしか入らないので、入れ替えしながら活かしておいてください。

もちろんすべてリリースでもOKです(ルアーの場合のみ)。

ルアーを飲み込むなどして魚が傷ついた場合は従業員に声をかけてください。

こちらはチャイロマルハタ

 

レギュレーション

基本的にルアーのみ使用可能です。ハードルアー、ソフトルアーともに使えます。

上記の持ち帰りルールはルアーで釣った場合に適用されます。

 

※重要

2022年1月現在、エサ釣りは禁止されています。下記のエサ釣りルールを守らず、釣れた魚を持ち帰らない人が多数いたためです。ルールとマナーを守ってください。

エサ釣りも可能ですが、その場合は針を飲み込んで魚が弱る可能性が高いので、釣った魚はすべて持ち帰りとなります。

持ち帰りのルールはルアーでの釣りと同様で、無料枠以上の魚は重量に応じての買取となります。

 

その他の魚について

ハタの釣り堀エーク ナイ マーではメインターゲットの3魚種以外に、海から入ってきた天然の魚が釣れます。

キスやプラーグラオ(ปลากุเลา/ミナミコノシロ)、プラーグラーボック(ปลากระบอก/ボラ)、プラータクラップ(ปลาตะกรับ/クロホシマンジュウダイ)、コトヒキ(ปลาข้างตะเพา/コトヒキ)などです。

これらの魚はパンなどのエサを持っていって釣ることができます。入漁料のみで釣った魚は自由に持ち帰れます。

もちろん、これらを狙っていてハタなどメインターゲットが釣れた場合はエサ釣りの持ち帰りルールが適用されます。(編集部注/エビエサはメインターゲットがヒットする可能性も高いと思います)

色々な魚もヒットする
クロホシマンジュウダイ

食事について

ハタの釣り堀エークナイマーにはレストランが併設されていて食事をとることができます。外部からの食べ物・飲み物の持ち込みは基本禁止です。

タイ料理を中心にシーフードなど豊富なメニューが揃っていて食事だけの利用も可能です。

 

2021年12月31日の営業について

2021年12月31日は8時から24時まで営業。

24時にはカウントダウンも行われます。

ただ、レストランの食事は20時までなので、20時以降も釣りをする人は食べ物や飲み物、テントを持ち込むことも可能とのことです。

24時にはカウントダウンも行われるそうです。

 

連絡先

Facebook: บ่อตกปลาเก๋าbyเอกนายหมา

Tel.0896646565 (エークさん)

 

コメント

  1. 柏木 より:

    前回の「エークナイマー」の記事にもコメント記載させて頂きました。

    ーーーーーーーーーー
    いつも楽しく読ませていただいております。コロナでなかなか釣行ができない時、コロナが明けたらどこに行こうかと参考にさせていただいておりました。

    おかげさまで、このハタ釣り堀もよく行くようになりました。

    悲しいお知らせです。
    2022年からエサ釣り等は禁止になりました。 この記事を見て日本人がたくさんきてくれるのは嬉しいそうですが、反面エサ釣りをして釣ったけれども、 全て持ち帰らないル ールを破る日本人が増えたのでもう釣り堀 としては禁止にせざるを得ないそうです。

    釣らせてあげたいという釣り堀側の好意で、釣れない人に生け簀で釣らせてくれた り、(釣った魚は全て持ち帰り前提ですが)エ サ釣りを特別に許可してくれていたのに、 一部の日本人のせいで非常に悲しい結末と なってしまいました。

    記事を更新してこのことを日本人のアング ラーに周知徹底お願いします。

    釣り堀の管理人さんは怒っています。
    ルールを破った方は管理人さんへ謝罪をお 願いします。

  2. 柏木 より:

    前回の「エークナイマー」の記事にもコメント記載させて頂きました。

    ーーーーーーーーーー
    いつも楽しく読ませていただいております。コロナでなかなか釣行ができない時、コロナが明けたらどこに行こうかと参考にさせていただいておりました。

    おかげさまで、このハタ釣り堀もよく行くようになりました。

    悲しいお知らせです。
    2022年からエサ釣り等は禁止になりました。 この記事を見て日本人がたくさんきてくれるのは嬉しいそうですが、反面エサ釣りをして釣ったけれども、 全て持ち帰らないル ールを破る日本人が増えたのでもう釣り堀 としては禁止にせざるを得ないそうです。

    釣らせてあげたいという釣り堀側の好意で、釣れない人に生け簀で釣らせてくれた り、(釣った魚は全て持ち帰り前提ですが)エ サ釣りを特別に許可してくれていたのに、 一部の日本人のせいで非常に悲しい結末と なってしまいました。

    記事を更新してこのことを日本人のアング ラーに周知徹底お願いします。

    釣り堀の管理人さんは怒っています。
    ルールを破った方は管理人さんへ謝罪をお 願いします。

    タイ語がわからない、できないことはルールを破っていい理由にはなりません。

    • つりつりタイランド より:

      柏木様

      つりつりタイランドの編集長をしているMOTOです。
      情報をいただきありがとうございます。返信が遅れて申し訳ありません。

      最初に掲載したときはレギュレーションの確認ができていなかったので、追加情報として紹介しましたが紹介ページを含めてエサ釣り禁止に修正しておきます。

      • 柏木 より:

        更新頂きどうもありがとうございました。
        せっかく日本人を贔屓にしてくれている釣り場ですから、釣りはルールを守って楽しくいきたいものですね。